7戦全敗いまだ無得点のC・パレス、代表戦明けのチェルシー戦は諦めモード? ホジソン「ストライカーがいない」2017.10.02 22:29 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督が、コートジボワール代表FWウィルフリード・ザハのチェルシー戦欠場を明らかにした。イギリスの地元紙『クロイドン・アドバータイザー』が伝えている。

▽プレミアリーグ開幕からここまで7戦全敗無得点のクリスタル・パレスは、フランク・デ・ブール前監督を解任。後任に選ばれたホジソン監督も、就任以降リーグ戦3試合全敗とチームを立て直せずにいる。そんな中、代表ウィーク明けの14日にチェルシー戦を控えるクリスタル・パレスだが、なかなか苦しい状況のようだ。

▽第2節以降、ヒザの負傷で離脱していたFWウィルフリード・ザハは、チェルシー戦には間に合わない見込みで、マンチェスター・シティ戦でじん帯を損傷したFWクリスティアン・ベンテケは引き続き欠場。さらに、MFルベン・ロフタス=チークは、レンタル元のチェルシー戦には出場できない契約となっているため、主力が3人も不足してしまう。

▽ホジソン監督は、「チェルシーは我々より明らかに強い」と認め、来るチェルシー戦での戦い方について説明した。

「ベンテケは数週間出場できないだろう。それ故に、我々はセンターFWなしで戦わなければならない。ザハもおそらく戻らない。ルベン・ロフタス=チークも出場できないため、3人の上級のプレーヤーを欠くことになる」

「(マンチェスター・ユナイテッド戦と)同じような戦い方になるだろう。懸命に走り回り、できる限りベストを尽くす。少なくとも、ユナイテッドの4バックは我々を止めるために働かなくてはならなかった。時おり、中盤でのパス回しで、ポジティブな兆候が見られたよ」

コメント

関連ニュース

thumb

クリスタル・パレス、今夏残留のザハと2023年までの新契約締結!

▽クリスタル・パレスは15日、コートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(25)と2023年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽今夏、チェルシーやトッテナムへの移籍の可能性が盛んに報じられた中、残留を決断したザハは新契約にサインした後にクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残した。 「今はとても嬉しいよ。クラブとの新契約を望んでいたし、それをやり遂げることができた。だから、これからのシーズンに集中することができると思うよ。ここ最近は多くの雑音に悩まされていたから、この状況を整理することができて良かったよ」 ▽パレス生え抜きのザハは2010年にトップチームデビュー。その後、マンチェスター・ユナイテッドへの完全移籍を経験も、2014-15シーズンにレンタルで復帰を果たすと、その翌年に完全移籍で再加入。ここまで公式戦288試合に出場し44ゴールを記録。昨シーズンはチームが残留争いを強いられた中、29試合9ゴール5アシストの活躍をみせ、チームの残留に大きく貢献した。 ▽また、今季のプレミアリーグ開幕戦となったフルアム戦ではチームを2-0の勝利に導く追加点を挙げていた。 2018.08.15 19:55 Wed
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレス、老将ホジソンと2020年まで契約延長

▽クリスタル・パレスは10日、ロイ・ホジソン監督(71)と2020年まで契約延長したことを発表した。 ▽1976年にスウェーデンのハルムスタッドBKで指導者としての道を歩み始めたホジソン監督は、これまでにインテルやフルアム、リバプールのほか、スイスやUAE、フィンランド、イングランドといった代表でも指揮を執ってきた。 ▽昨年9月に就任したクリスタル・パレスでは、一時はリーグ20位に沈んでいたものの、見事にチームを立て直し、最終的に11位まで押し上げた。これまで2019年までだった契約を1年延長したホジソン監督はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長できて嬉しいよ。私が若い頃からこのチームは心の側にいた」 「昨シーズンの悪いスタートを鑑みれば、あの成績は誇っていいものだ。しかし、今年は同じような苦しみを耐えることがないことを願っている。クラブが前進するために私ができるすべてのことをするつもりだ」 2018.08.10 20:08 Fri
twitterfacebook
thumb

C・パレスがガーナ代表FWジョルダン・アイェウをスウォンジーからレンタル

▽クリスタル・パレスは9日、スウォンジーからガーナ代表FWジョルダン・アイェウ(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍での加入となり、レンタル期間は今シーズン一杯となる。 ▽J・アイェウは、マルセイユの下部組織出身で、ソショーやロリアンでプレー。2015年7月にアストン・ビラへと完全移籍すると、2017年1月にスウォンジーへと加入していた。 ▽アストン・ビラでは公式戦58試合に出場し10ゴール、スウォンジーでは公式戦58試合に出場し1ゴールを記録。プレミアリーグでは通算80試合に出場し15ゴール5アシストを記録している。 ▽また、ガーナ代表としても47試合に出場。2014年のブラジル・ワールドカップにも出場していた。 ▽クリスタル・パレスは、J・アイェウの他、ヘタフェからGKビセンテ・グアイタ(31)、ウェストハムからセネガル代表MFジェイフ・クヤテ(28)、シャルケから元ドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を獲得している。 2018.08.10 11:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ザハ、チェルシー移籍希望か…クラブやチームメイトに報告済みとも

▽クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(25)がチェルシー移籍を希望していると、イギリス『ミラー』の報道をもとにイギリス『メトロ』が伝えている。 ▽チェルシーやマンチェスター・シティ、トッテナムからの関心が伝えられ、移籍市場の注目株の一人であるザハ。昨シーズンはリーグ戦29試合で9ゴール5アシストを奪い、長らく最下位に沈んでいたチームを最終的に11位にまで押し上げた立役者だ。 ▽今夏、クリスタル・パレスはザハに週給12万5000ポンド(約1800万円)の新契約を出したが、同選手はこれを拒否したとみられている。そんな中、先日にはチェルシーがイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター+3000万ポンド(約44億円)のオファーを申し込んだが失敗に終わったようだ。 ▽それでも、ステップアップを望むザハは同じロンドンを本拠地とするチェルシーへの移籍を望んでいるようで、すでにクラブやチームメイトにその旨を伝えたという。また、クラブが首を縦に振らないようであれば、トランスファーリクエストを提出することも考慮しているとも伝えられている。 2018.08.03 14:23 Fri
twitterfacebook
thumb

フリーのドイツ代表MFマックス・マイヤーがクリスタル・パレスに3年契約で加入

▽クリスタル・パレスは2日、昨季限りでシャルケとの契約が終了したドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を2021年6月30日までの契約で獲得したことを発表した。 ▽2013年にシャルケでトップチームデビューを果たしたマイヤーは、デビュー2年目となった2013-14シーズンから主力に定着。卓越した攻撃センスと高精度の両足のキックを武器に左右のウイングや攻撃的MFとして4シーズンに渡って活躍。さらに、ドメニコ・テデスコ新監督の就任に伴い、今季はアンカーやインサイドハーフにコンバートを果たし新境地も開いていた。 ▽しかし、今後のステップアップを図るマイヤーはクラブからの再三に渡る契約延長オファーを固辞し、昨季限りでのシャルケ退団が発表されていた。 ▽その新天地に関してはアーセナルやリバプール、トッテナムなどプレミアリーグ勢に加え、ホッフェンハイムが濃厚と報じられていたが、クリスタル・パレス加入となった。 2018.08.03 05:12 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース