ワトフォードFWマウロ・サラテがアル・ナスルにレンタル移籍2017.10.02 21:14 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ワトフォードは2日、元アルゼンチン代表FWマウロ・サラテ(30)が、UAEのアル・ナスルへレンタル移籍したことを発表した。期間は今季終了まで。

▽これまでラツィオやインテル、ウェストハムなど、多くのクラブを渡り歩いてきたサラテ。昨シーズンはフィオレンティーナでプレーした後、今年1月にワトフォードに移籍した。しかし、出場3試合目のウェストハム戦で、ヒザの前十字靭帯を損傷し、以降はプレーから遠ざかっていた。

▽これがキャリア10クラブ目となるサラテは、2007年から2009年までカタールのアル・サッドに在籍した経歴を持つ。しかし、出場機会はなかったため、実質的には今回がアジア初挑戦となりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ワトフォードがスペイン人若手右SBマルコス・ナバーロと5年契約!

▽ワトフォードは15日、スペイン人DFマルコス・ナバーロ(22)をエスパニョールから獲得したことを発表した。契約期間は5年間と明かされているが、獲得費用は非公開となっている。 ▽16歳の頃にエスパニョールの下部組織に入団し、2016-17シーズン途中からトップチームでプレーしたナバーロは、2017-18シーズンは公式戦24試合に出場して1ゴール2アシストを記録。右サイドバックを主戦場としつつ、センターバックでもプレー可能なユーティリティープレーヤーだ。 ▽クラブの最高経営責任者であるスコット・ダックスバリー氏は、クラブ公式サイトを通じて「マルクはヨーロッパの多くのトップクラブから関心を抱かれているんだ。だから、私たちは彼を確保できて大いに喜んでいる」とコメント。欧州中から注目が集まる人気銘柄であったと明かした。 2018.06.16 00:55 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサのスペイン代表MFデウロフェウがワトフォードに完全移籍

▽ワトフォードは11日、バルセロナのスペイン代表MFジェラール・デウロフェウ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約は2023年6月30日までの5年契約となる。 ▽今年1月からレンタル移籍でワトフォードに加入していたデウロフェウ。ケガの影響もありプレミアリーグでの出場は7試合にとどまったものの、第26節のチェルシー戦では1ゴール1アシストを記録し、4-1の勝利に貢献していた。 ▽デウロフェウは以前にも「バルセロナに戻る気はない。ハビ・グラシア(監督)はワトフォードで僕を必要としてくれている」と語っていた。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は1150万ポンド(約17億円)程のようだ。 2018.06.11 20:59 Mon
twitterfacebook
thumb

ワトフォードがウルグアイ人DFブリトスと1年契約延長

▽ワトフォードは5月31日、ウルグアイ人DFミゲル・アンヘル・ブリトス(32)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2015年夏にナポリからワトフォードに加入したブリトスは、レフティーのセンターバック。ワトフォードでは在籍3シーズンで公式戦68試合に出場して2ゴール2アシストを記録。2017-18シーズンは負傷の影響もあってプレミアリーグ12試合の出場に留まったが、チームは残留を果たし、1年の契約延長となった。 2018.06.01 02:05 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、かねてより就任が噂されたマルコ・シウバ氏の招へいを発表!

▽エバートンは31日、マルコ・シウバ氏(40)が来季からの新指揮官に就任したことを発表した。契約期間は明かされていない。 ▽ロナルド・クーマン体制2年目を迎えたエバートンだが、2017-18シーズンは開幕から低迷すると、2017年10月にクーマン監督を解任。同年11月末にサム・アラダイス監督を招へいすると、当時リーグ13位で降格圏との勝ち点差「8」という際どい位置にいたトフィーズを最終的に8位まで引き上げ、“残留請負人”としての腕力を発揮した。 ▽しかし、エバートンは一部主力選手との確執が伝えられたサム・アラダイス前監督(63)を16日に解任。後任には、かねてからエバートンの監督就任の噂があったマルコ・シウバ氏を招へいしたようだ。 ▽ポルトガル人指導者のマルコ・シウバ氏は、複数の自国クラブを率いた後、オリンピアコスやハル・シティの監督を歴任し、昨夏にワトフォードの監督に就任。ワトフォードは、開幕からスタードダッシュを決めて第8節を終えた時点で4勝3分2敗で4位に位置。特に開幕でリバプールとの3-3の打ち合いを演じ、第8節ではアーセナルを破るなど印象的な試合を披露したが、それ以降白星が遠き1月21日にワトフォードを解任となっていた。 2018.06.01 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン後任監督は“99%”マルコ・シウバ! 英紙報道

▽エバートンが、ワトフォード前監督のマルコ・シウバ氏(40)との契約に迫っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽エバートンは16日、サム・アラダイス前監督(63)を解任。プレミアリーグ13位、降格圏との勝ち点差「8」という際どい位置にいたトフィーズを救うため昨年11月末に契約を結び、最終的に8位にまで引き上げて“残留請負人”としての手腕を発揮したが、半年限りの関係となった。 ▽後任としては、各紙よりマルコ・シウバ氏の名前が浮上していた。今シーズンから同氏が率いたワトフォードは、開幕からスタードダッシュを決めて第8節を終えた時点で4勝3分2敗で4位に位置。特に開幕でリバプールとの3-3の打ち合いを演じ、最8節ではアーセナルを破るなど印象的な試合を披露したが、それ以降白星が遠き1月21日にワトフォードを解任となっていた。 ▽今回、『スカイ・スポーツ』が報じたところでは、マルコ・シウバ氏とエバートンの契約は“99パーセント”締結される見込みとのこと。発表が近日中に行われるであろうことも伝えられている。 2018.05.29 20:15 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース