マン・C、長期離脱メンディの代役にグラム獲得か2017.10.02 13:38 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティが、ナポリに所属するアルジェリア代表DFファウジ・グラム(26)の獲得を見据えているようだ。アルジェリア『Le Buteur』が報じた。

▽シティでは先日、今夏にDF史上最高額で獲得したDFバンジャマン・メンディが右ヒザ前十字じん帯断裂の大怪我を負い、手術を強いられた。約7カ月にわたって離脱するとみられており、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督も先日、来年1月の移籍市場での補強を示唆していた。

▽『Le Buteur』によれば現在、シティの優先的ターゲットはグラムであるという。現時点でグラム側は、2018年6月までとなっているクラブとの契約延長を拒否しているため、シティとしては比較的安価で獲得できる状況となっている。しかし、グラムを安価で放出したくないナポリは、移籍の交渉を認めるものの、一旦契約延長することで、より多くの移籍金を得ようという狙いがあるようだ。

▽サンテチェンヌで台頭したグラムは、2014年1月にナポリ入り。ナポリではここまで公式戦147試合に出場しており、セリエA屈指の左サイドバックとして名を馳せている。

コメント

関連ニュース

thumb

【CLグループC展望】PSG、リバプール、ナポリ… 死の組を抜け出すのは

▽2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月18日に開幕する。グループCでは今大会屈指の激戦の組が生まれた。パリ・サンジェルマン(PSG)、リバプール、ナポリの3クラブによる決勝トーナメント進出を懸けたハイレベルな争いが繰り広げられること間違いなしだ。ただ、世界屈指のアタッカーを擁するリバプールとPSGが突破候補と予想。ナポリが割って入れるかが焦点となる。 <span style="font-weight:700;">◆編集部予想</span> ◎本命:リバプール ○対抗:パリ・サンジェルマン △連下:ナポリ ☆大穴:ツルヴェナ・ズヴェズダ <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> <span style="font-weight:700;">◆昨季ファイナリストがパワーアップ~リバプール~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_35_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽昨季CLファイナリストのリバプールが、死の組の首位突破本命と予想した。FWサラー、FWマネ、FWフィルミノのPSGに引けを取らない世界最高の3トップを擁す上、ウィークポイントとなっていたGKにブラジル代表正GKのアリソンを補強し、穴のない布陣が完成した。アリソン以外にもMFナビ・ケイヤにMFファビーニョ、MFシャキリと好タレントを補強し、プレミアリーグとの両立を十分に図れるスカッドとなっている。 <span style="font-weight:700;">◆トゥヘル新体制で挑む欧州の頂~パリ・サンジェルマン~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_36_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽エメリ体制下での2年はいずれもベスト16敗退と不本意な結果に終わっていたPSG。悲願の初優勝に向けてクラブはドルトムントを指揮していたトゥヘル監督を招へい。多様な戦術を駆使する指揮官の下、FWネイマール、FWムバッペ、FWカバーニの世界最強3トップがどのような機能性を見せるのかに注目だ。仮にトゥヘル監督が主張の強い彼らをコントロールしきれない事態に陥れば、まさかの結果が待っているかもしれない。人格者であるGKブッフォンがチームにもたらす好影響に期待したい。 <span style="font-weight:700;">◆クジ運の悪さを跳ね返せるか~ナポリ~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_37_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽他のグループであれば十分にグループステージを突破できるだけの戦力を持つナポリだが、ポット3最強のリバプールを引いてしまったのが痛恨だった。サッリ監督が3年をかけて作り上げてきたポゼッションスタイルのチームを引き継いだ百戦錬磨のアンチェロッティ監督の手綱捌きに注目が集まる。バイエルンでは持ち前の人心掌握術が発揮されなかったが、母国イタリアでの指揮であれば勝手は違うだろう。戦術の要であったMFジョルジーニョと守護神のGKレイナが抜けて戦力ダウンしている中、リバプールとPSGを出し抜くことはできるか。 <span style="font-weight:700;">◆セルビアの名門が初出場~ツルヴェナ・ズヴェズダ~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_38_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽ザルツブルクとのプレーオフをアウェイゴール差で劇的に制したセルビアの名門がCL移行後、初の本戦初出場を果たした。1990-91シーズンにMFストイコビッチやFWサビチェビッチらを擁してCLの前身であるチャンピオンズカップを制覇した経験を持つツルヴェナ・ズヴェズダは、前横浜FマリノスのDFデゲネクの活躍もあって予選1回戦から勝ち上がって見せた。CL本戦出場を決めたチームはFWマリンやFWボアキエといった実力者を移籍期限最終日に迎え入れたが、如何せん他3クラブとの実力差があり過ぎ、最下位が必至の情勢だ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.18 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

インシーニェの終盤弾でナポリがヴィオラに辛勝《セリエA》

▽ナポリは15日、セリエA第4節でフィオレンティーナをホームに迎え、1-0で辛勝した。 ▽難所ルイジ・フェラリスでの前節サンプドリア戦を0-3と完敗して今季初黒星を喫したナポリは、パリ・サンジェルマン、リバプールが同居しているチャンピオンズリーグ(CL)初戦では必勝のツルベナ・ズベズダ戦を翌火曜に控える中、代表戦を戦ってきたアルビオルやGKオスピナがベンチスタートとなった一方、メルテンスが今季初スタメンとなった。 ▽2連勝スタートのフィオレンティーナに対し、3トップに右からカジェホン、メルテンス、インシーニェと並べたナポリがボールを持つ展開で立ち上がっていくも、10分にエイセリックのミドルシュートでGKカルネジスを強襲される。 ▽24分にカジェホンがボレーシュートでようやくゴールに近づいたナポリは、38分にはボックス右に抜け出したインシーニェがループシュートを狙うも枠の上に外れてしまった。 ▽後半も押し込むナポリは50分、インシーニェの直接FKでゴールに迫ったが、徐々に攻撃が停滞したため57分にメルテンスに代えてミリクを投入。 ▽さらに70分にはカジェホンに代えてウナスを投入してアクセントを付けると、終盤の79分に均衡を破った。ミリクのパスをボックス右で受けたインシーニェがDFに対応されながらもゴール左にシュートを流し込んだ。 ▽失点を受けてピアツァを投入したフィオレンティーナに対し、終盤の90分、ジエリンスキがGKとの一対一を決め切れなかったナポリだったが、1-0で逃げ切り。勝利を取り戻し、今季3勝目としている。 2018.09.16 03:02 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA第4節プレビュー】CL開幕前の強豪勢は格下と、ナポリは2連勝スタートのヴィオラと対戦

▽代表ウィーク前に行われた前節はミランがローマとのビッグマッチをラストプレー弾で制し、今季初勝利を飾った。そして、ユベントス、インテル、ラツィオといった強豪勢が順当に勝利した中、ナポリがサンプドリアに完敗した。迎える第4節、チャンピオンズリーグ(CL)開幕を控える強豪勢は格下と対戦するが、ナポリは骨のあるフィオレンティーナと対戦する。 ▽難所ルイジ・フェラリスでハムシクとカジェホンを温存したことが裏目に出たナポリは、今季初黒星を喫した。毎試合失点しているのが気になるところで、さらにパリ・サンジェルマン、リバプールが同居しているCL初戦では必勝のレッドスター戦を翌火曜に控える中、ナポリは2連勝スタートのフィオレンティーナ撃破となるか。 ▽昇格組パルマの鋭いカウンターに苦戦しながらもマンジュキッチの1ゴール1アシストで競り勝って3連勝としたユベントスは、サッスオーロとのホーム戦に臨む。CLでは翌水曜にバレンシアとのアウェイ戦に臨むが、グループステージを突破する力を十分に持つバレンシアとの一戦を前に、開幕連勝を4に伸ばせるか。 ▽ナインゴランのデビュー弾など後半に3ゴールが生まれて今季初勝利を手にしたインテルは、パルマとのホーム戦に臨む。イカルディがウォーミングアップ中に負傷したこともあって前半こそ低調だったが、後半に攻撃が活性化し本領を発揮した。この勢いを持続し、翌火曜に行われるCLトッテナムとのホーム戦を迎えたい。同グループには大本命のバルセロナも同居しているため、インテルとしては白星発進としたい一戦となる。 ▽ミランにラストプレー弾で惜敗して今季初黒星を喫したローマは、キエーボとのホーム戦に臨む。CLでは王者レアル・マドリーとのアウェイ戦と痺れる試合が控えるが、すっきりとした勝利を手にできるか。 ▽途中出場のクトローネのラストプレー弾で勝利したミランはカリアリとのアウェイ戦に臨む。ローマ戦ではイグアインを孤立させることなく攻撃面での改善が見られたが、カリアリ相手にもイグアインを機能させ、連勝となるか。 ▽最後にフロジノーネに辛勝して今季初勝利を手にしたラツィオはエンポリとのアウェイ戦に臨むが、勝利して成績を五分に戻したい。 ◆セリエA第4節 ▽9/15(土) 《22:00》 インテル vs パルマ 《25:00》 ナポリ vs フィオレンティーナ 《27:30》 フロジノーネ vs サンプドリア ▽9/16(日) 《19:30》 ローマ vs キエーボ 《22:00》 ウディネーゼ vs トリノ ユベントス vs サッスオーロ ジェノア vs ボローニャ 《25:00》 エンポリ vs ラツィオ 《27:30》 カリアリ vs ミラン ▽9/17(月) 《27:30》 SPAL vs アタランタ 2018.09.14 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ナポリ会長ADL、クロアチアのハイドゥク・スプリト買収を考慮

▽ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、クロアチアのハイドゥク・スプリト買収を考慮していることを明かした。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽映画のプロデューサーとしても知られるナポリのデ・ラウレンティス会長。2004年に経営破綻したナポリを買収し、現在まででイタリア屈指の強豪クラブに復活させた。 ▽そんなデ・ラウレンティス会長が、クロアチアの古豪ハイドゥク・スプリトの買収を目論んでいる模様。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えるところによると、同会長は「チャンスがあればクラブを買い取りたい。投資する準備は出来ている。映画と同じようにフットボールにも情熱を注いでいるからね」とコメントしている。 ▽ラウレンティス会長は先日にも、以前のナポリと同じように経営破綻したバーリ(セリエD)を買収。ナポリ会長であるにもかかわらず、他クラブへの“浮気心”が一部のナポリファンの怒りをも買ってしまったばかりである。しかし同会長は「それはハイドゥクとは一切関係ない」と、ハイドゥク・スプリト買収の可能性を強調した。 2018.09.13 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリに痛手…第3CBのキリケシュが左ヒザ前十字じん帯断裂で長期離脱…

▽ナポリは10日、ルーマニア代表DFヴラド・キリケシュが左ヒザ前十字じん帯断裂と診断されたことを発表した。 ▽キリケシュは7日に行われたUEFAネイションズリーグ・リーグCグループ4のモンテネグロ代表戦の前半半ばに左ヒザを負傷。その後、行われたローマのヴィラ・スチュワート病院で行われた精密検査の結果、前十字じん帯断裂と診断された。 ▽キリケシュはナポリでセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、スペイン代表DFラウール・アルビオルに続くセンターバックの3番手を担っており、大きな痛手となりそうだ。 2018.09.11 00:29 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース