ベッカム「アンチェロッティは最高の指導者」バイエルン指揮官解任の恩師を擁護2017.09.30 22:24 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バイエルンがカルロ・アンチェロッティ監督をシーズン序盤にして更迭することを発表した。この動きを受けて、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムが、ミラノ市内のイベントに出席し、記者の前でアンチェロッティについて「最高の指導者であることに変わりはない」と述べている。

「僕はカルロが最高の監督だと思っているし、それは揺るぎないことだ。カルロはサッカー界で最も成功を収めた監督の一人と言ってもいい人物だからね」

ベッカムはかつて08-09シーズン後半戦にプレーしたミランの本拠地、ミラノに戻ってきたことについて、「ミラノは僕にとっていい思い出ばかりだ。ミランの一員としてイタリア各地を回った時の記憶は素晴らしいもの。僕にとってミラノは自宅のようなものだし、特別な場所なんだ」と語り、ミラノへの愛着を語っている。

アンチェロッティ監督がバイエルンの指揮官を更迭されたとはいえ、ベッカムにとってはミラン、パリ・サンジェルマン時代に指導を受けた恩師であり、同氏への信頼は揺るぎないようだ。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース