C大阪、下部組織在籍FW中島元彦とFW山田寛人の来季加入内定を発表! 2017.09.29 18:12 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セレッソ大阪は29日、同クラブ下部組織に所属しているU-18日本代表FW中島元彦(18)とU-17日本代表FW山田寛人(17)が来シーズンの加入で内定したことを発表した。

▽C大阪の下部組織でキャリアをスタートさせ、順調にカテゴリーを上がってきた中島は、昨シーズンからC大阪U-23に2種登録で参加し、明治安田生命J3リーグでプレーしている。今シーズンはここまで9試合に出場し、3得点を記録。クラブは、同選手を「ボールを引き出す動きに優れ、攻撃の起点を作るだけでなく、スペースを有効に使いながらゴールに向かうプレーが得意」と評している。

▽また、愛知県出身の山田は、2015年にセレッソ大阪の下部組織に加入した。中島と同様に、2016年から2種登録でC大阪U-23に参加し、今シーズンはここまで4試合に出場。クラブは、山田を「足元の技術に優れ高いシュート技術を生かし、貪欲にゴールに向かうプレーが得意」だと評している。

▽両選手は来シーズントップチーム昇格発表を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

◆FW中島元彦
「セレッソ大阪のトップチームに昇格する事が決まりました。まず、サッカーを続けさせてくれた両親を含めサッカーの指導に携わってくれた方々に感謝します。プロになる事は通過点なので1日でも早くトップチームで活躍して世界で戦える選手になれるように日々頑張りたいと思います」

◆FW山田寛人
「夢であったプロサッカー選手をセレッソ大阪でスタートする事ができ嬉しく思います。今まで、そして、これから応援して下さる方々に感謝し全力でプレーして行きたいと思います。応援よろしくお願い致します」

コメント

関連ニュース

thumb

金沢が鹿島から育成型期限付き移籍中のFW垣田裕暉の期間延長を発表

▽ツエーゲン金沢は15日、鹿島アントラーズから育成型期限付き移籍で加入していたFW垣田裕暉(20)の期間延長を発表した。育成型期限付き移籍の期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなる。 ▽垣田は、ジュニアユースから鹿島に所属。ユース、トップチームと昇格していた。2017シーズンから金沢でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し3得点を記録、天皇杯では2試合に出場していた。垣田はクラブを通じてコメントしている。 「チームの勝利のためにたくさんゴールを決めたいと思います!!ご声援よろしくお願いします!!」 ▽また、所属元の鹿島を通じてもコメント。成長を誓った。 「来シーズンも金沢でプレーすることになりました。成長してアントラーズに帰ってきますので、引き続きご声援よろしくお願いします」 2017.12.14 10:34 Thu
twitterfacebook
thumb

J1昇格を逃した福岡が井原正巳監督と契約更新…4シーズン目の指揮へ

▽アビスパ福岡は14日、井原正巳監督(50)との契約更新を発表した。 ▽井原監督は、横浜マリノス(現横浜F・マリノス)やジュビロ磐田、浦和レッズでプレーし、現役引退後は指導者の道へ。2015年から福岡の監督に就任していた。 ▽就任1年目ではJ1昇格プレーオフを勝ち抜いてチームをJ1昇格へと導いたものの、2016年は1年でJ2降格。今シーズンはJ2で4位に入ると、J1昇格プレーオフ準決勝では東京ヴェルディを下したものの、決勝では名古屋グランパスとゴールレスドロー。J1昇格はならなかった。 2017.12.14 10:24 Thu
twitterfacebook
thumb

今季途中まで大宮を指揮した渋谷洋樹氏が熊本の新監督に就任「勝利の喜びを共に分かち合いましょう」

▽ロアッソ熊本は14日、新指揮官に今シーズン途中まで大宮アルディージャで指揮を執っていた渋谷洋樹氏(51)が就任することを発表した。 ▽渋谷氏は、現役引退後NTT監督でコーチに就任。その後は大宮の下部組織でコーチや監督を歴任すると、2004年からトップチームのコーチに就任していた。 ▽2010年から2013年まではヴァンフォーレ甲府でコーチを務めると、2014年に大宮のコーチに復帰。同年8月から大熊清監督の後任として、監督に就任していた。 ▽2014年はJ2に降格したものの、2015年にはJ2で優勝を果たして1年でJ1に復帰。2016年はJ1でクラブ史上最高となる5位でシーズンを終えるという躍進を果たすも、今シーズンは開幕から6連敗を喫するなど不振に陥り、解任されていた。渋谷氏はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ロアッソ熊本の監督に就任致します渋谷洋樹です。ロアッソ熊本で監督として現場で仕事をさせていただけることに大変感謝しております」 「今回、クラブの方と話をさせていただいた際、ロアッソ熊本が「県民に元気を、子ども達に夢を、熊本に活力を」のクラブ理念のもと、地域に根ざしたクラブづくりを目指して活動していることを聞き、監督としてのやりがいと、この気持ちに応えたいと強く思いました」 「サッカーで地域に感動と勇気を与えられるようなクラブを目指して、自分の力を全て出し切り、覚悟を持って2018シーズンに臨みます」 「来季は一つでも上を目指すために、今シーズンの悔しさを絶対忘れることなく、常に前進し、どんな時も赤い魂を持ち続け、選手・スタッフ、そしてロアッソ熊本を応援してくださる皆様との絆を力に変え、ピッチで躍動し、勝利の喜びを共に分かち合いましょう」 「熊本地震によりまだ大変な生活を強いられている方々にも、チームの頑張りが少しでも皆様の力になりますよう頑張ります。熊本の皆様、これからどうぞよろしくお願い致します」 2017.12.14 09:49 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島、MF田上裕とFW川森有真の契約を更新

▽鹿児島ユナイテッドFCは13日、MF田上裕(31)とFW川森有真(24)の契約を更新したことを発表した。 ▽鹿児島県鹿児島市出身の田上は、2010年にFC琉球から鹿児島ユナイテッドFCの前身であるFC KAGOSHIMAに入団。今シーズンは明治安田生命J3リーグで10試合に出場した。川森は2015年に東洋大学から入団。今シーズンは明治安田生命J3リーグで17試合3得点を記録した。 ▽契約を更新した田上と川森は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆田上裕 「日頃より鹿児島ユナイテッドFCへの熱い応援、サポート、心より感謝致します。私、田上 裕は来シーズンも愛する鹿児島で愛するファンサポーターの皆様と共に目標に向かい戦える事になりました」 「こうしてサッカーが出来ることを当たり前に思わず、常に感謝の気持ちを忘れず日々ベストを尽くして頑張らせて頂きます。やりたくてもできなかった仲間の想い、 ファンサポーターの皆様の想い、全てをしっかり背負い、力に変えてまた一年目標であるJ2昇格を達成できるよう全力で頑張ります。鹿児島を愛する全ての皆様、共に戦いましょう‼」 「日々感謝 No,33 」 ◆川森有真 「来年も鹿児島でプレーさせていただけることになりました!来年こそは今年成し遂げられなかったJ2昇格に向けて全力でプレーし、自分自身もチームと一緒にレベルアップできるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2017.12.13 18:50 Wed
twitterfacebook
thumb

盛岡、DF久保海都とGK笠原淳の契約を更新

▽グルージャ盛岡は、DF久保海都(24)とGK笠原淳(28)の契約を更新したことを発表した。 ▽岩手県盛岡市出身の久保は、2016年に関東学院大学から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグに14試合、天皇杯に1試合出場した。笠原は2016年に北信越フットボールリーグのサウルコス福井から加入。今シーズンは公式戦での出場はなかった。 ▽契約を更新した久保と笠原は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆久保海都 「来シーズンもグルージャでプレーすることになりました。今シーズンはチームとしても個人としても歯がゆい結果で終わってしまったので、来シーズンは最高の結果で終われるように頑張ります。岩手のために全力で闘いますので、引き続き応援宜しくお願いします!」 ◆笠原淳 「2018シーズンもグルージャでプレーさせて頂けることになりました。来年はサッカー人生をかけて頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2017.12.13 18:36 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース