C大阪、下部組織在籍FW中島元彦とFW山田寛人の来季加入内定を発表! 2017.09.29 18:12 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セレッソ大阪は29日、同クラブ下部組織に所属しているU-18日本代表FW中島元彦(18)とU-17日本代表FW山田寛人(17)が来シーズンの加入で内定したことを発表した。

▽C大阪の下部組織でキャリアをスタートさせ、順調にカテゴリーを上がってきた中島は、昨シーズンからC大阪U-23に2種登録で参加し、明治安田生命J3リーグでプレーしている。今シーズンはここまで9試合に出場し、3得点を記録。クラブは、同選手を「ボールを引き出す動きに優れ、攻撃の起点を作るだけでなく、スペースを有効に使いながらゴールに向かうプレーが得意」と評している。

▽また、愛知県出身の山田は、2015年にセレッソ大阪の下部組織に加入した。中島と同様に、2016年から2種登録でC大阪U-23に参加し、今シーズンはここまで4試合に出場。クラブは、山田を「足元の技術に優れ高いシュート技術を生かし、貪欲にゴールに向かうプレーが得意」だと評している。

▽両選手は来シーズントップチーム昇格発表を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

◆FW中島元彦
「セレッソ大阪のトップチームに昇格する事が決まりました。まず、サッカーを続けさせてくれた両親を含めサッカーの指導に携わってくれた方々に感謝します。プロになる事は通過点なので1日でも早くトップチームで活躍して世界で戦える選手になれるように日々頑張りたいと思います」

◆FW山田寛人
「夢であったプロサッカー選手をセレッソ大阪でスタートする事ができ嬉しく思います。今まで、そして、これから応援して下さる方々に感謝し全力でプレーして行きたいと思います。応援よろしくお願い致します」

コメント

関連ニュース

thumb

福岡が柏の東京五輪世代DF古賀太陽を獲得! 育成型期限付き移籍で加入

▽アビスパ福岡は18日、柏レイソルに所属するDF古賀太陽(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「26」に決まった。 ▽柏アカデミー出身の古賀は、2017年にトップチーム昇格を果たすと、同年3月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のガンバ大阪戦でデビュー。今年1月に行われたAFC U-23選手権に臨むU-21日本代表メンバーに選出され、今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ2試合に出場した。 ▽シーズン途中で新天地に活躍の場を求めることになった古賀は両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「このたび、期限付き移籍でアビスパ福岡に加入しました、古賀太陽です。1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。シーズンの最後まで応援よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「柏レイソルサポーターの皆様、これまでの応援ありがとうございました。成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」 2018.06.18 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

苦戦の北九州、森下仁之監督の解任決断…「非常に残念」

▽ギラヴァンツ北九州は17日、森下仁之監督(50)の解任を発表した。後任については決定次第、改めて発表される見通しだ。 ▽ツエーゲン金沢の監督を歴任した森下監督は、今シーズンから北九州を指揮。3年ぶりのJ2復帰を目標に今シーズンに臨んだが、ここまで明治安田生命J3リーグ13試合2勝2分け9敗の17位に沈んでいる。 ▽志半ばで北九州を去ることになった森下監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、ギラヴァンツ北九州を応援してくださる皆様、ご支援くださる皆様のご期待に応えることができずに、大変申し訳なく思っております。J2昇格を目指して全力を尽くして取り組んできましたが、勝点を積み上げることができずに非常に残念です。ただ、成績が出ない中、どんな時でも最後まで応援してくださったサポーターの皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして今後、ギラヴァンツ北九州が上位へと勝利を重ねていけるように応援しています。ご声援ありがとうございました」 2018.06.17 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「報道は真実ではない」ジョー、コリンチャンス復帰希望の噂否定で名古屋残留を明言

▽名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(31)が、コリンチャンス復帰の噂について否定している。 ▽昨シーズンコリンチャンスでブラジル選手権34試合18ゴールを記録してチームの優勝と共に個人では得点王とベストイレブン、最優秀選手賞を受賞したジョーは、2018年に名古屋に加入。今シーズンはここまで公式戦18試合7ゴール1アシストを記録している。そんな同選手が最近最下位に沈むチームに不満を抱いているとされ、コリンチャンス復帰を希望しているとの噂がブラジルメディアによって伝えられた。 ▽これに対してジョーは14日に自身のインスタグラム(jooficial7)で否定。日本での生活に満足していることを明かし、名古屋残留を明言している。 「僕がコリンチャンスへの復帰を希望しているというニュースが出ているが、今それをハッキリさせたい。これは真実ではない。僕には日本のクラブとの契約があり、家族も日本の生活に適応している。報道が伝えているものとは異なり、僕はここで幸せだよ。そして契約を全うするつもりさ。コリンチャンスのファン・サポーターに期待させないために伝える」 2018.06.15 12:35 Fri
twitterfacebook
thumb

徳島、2016年J1得点王のFWピーター・ウタカの加入を発表!

▽徳島ヴォルティスは14日、元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(34)の完全移籍での加入を発表した。背番号は「50」となり、ユニフォーム表記は「UTAKA」となる。 ▽徳島でJ2初参戦となるウタカはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「徳島ヴォルティスを応援する皆さん、はじめまして。ピーター・ウタカです。このたび、徳島に来られたことを本当に幸せに思っています。新しいチームメイト、そしてスタッフと一緒にプレーすること、働くことがとても待ち遠しいです。チームの目標のために自分の100%を出してチームに貢献したいと思っています」 「早くピッチの上で徳島ヴォルティスのファン・サポーターの皆さんに会えることを楽しみにしています!」 ▽清水エスパルスやサンフレッチェ広島、FC東京とJリーグの3クラブでプレーしていたウタカは、2018年2月に広島からデンマーク2部のヴェイレBKへ完全移籍。シーズン後半で6試合に出場したものの、ゴールを記録することはなかった。そして、先月25日に同クラブからの退団が発表されていた。 ▽現在、J1自動昇格圏内と13ポイント差の13位に低迷する徳島はリーグワースト3位の14得点と深刻な得点力不足に陥っており、広島時代の2016シーズンにJ1で19ゴールを記録し得点王に輝いた点取り屋の加入は後半戦に向けた大きな補強となりそうだ。 2018.06.14 16:55 Thu
twitterfacebook
thumb

来季大宮加入内定の明治大MF小野雅史が特別指定選手に

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、明治大学のMF小野雅史(21)を2018年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は、大宮アルディージャとなる。 ▽埼玉県出身の小野は、ジュニア時代から大宮の下部組織に在籍。2012年から2年間はU-17日本代表にも選出された。その後、明治大学に進学すると、2017年から2年間は関東大学選抜に選出され、5月16日に大宮への来季加入が内定した。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2018.06.13 13:05 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース