C大阪、下部組織在籍FW中島元彦とFW山田寛人の来季加入内定を発表! 2017.09.29 18:12 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽セレッソ大阪は29日、同クラブ下部組織に所属しているU-18日本代表FW中島元彦(18)とU-17日本代表FW山田寛人(17)が来シーズンの加入で内定したことを発表した。

▽C大阪の下部組織でキャリアをスタートさせ、順調にカテゴリーを上がってきた中島は、昨シーズンからC大阪U-23に2種登録で参加し、明治安田生命J3リーグでプレーしている。今シーズンはここまで9試合に出場し、3得点を記録。クラブは、同選手を「ボールを引き出す動きに優れ、攻撃の起点を作るだけでなく、スペースを有効に使いながらゴールに向かうプレーが得意」と評している。

▽また、愛知県出身の山田は、2015年にセレッソ大阪の下部組織に加入した。中島と同様に、2016年から2種登録でC大阪U-23に参加し、今シーズンはここまで4試合に出場。クラブは、山田を「足元の技術に優れ高いシュート技術を生かし、貪欲にゴールに向かうプレーが得意」だと評している。

▽両選手は来シーズントップチーム昇格発表を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

◆FW中島元彦
「セレッソ大阪のトップチームに昇格する事が決まりました。まず、サッカーを続けさせてくれた両親を含めサッカーの指導に携わってくれた方々に感謝します。プロになる事は通過点なので1日でも早くトップチームで活躍して世界で戦える選手になれるように日々頑張りたいと思います」

◆FW山田寛人
「夢であったプロサッカー選手をセレッソ大阪でスタートする事ができ嬉しく思います。今まで、そして、これから応援して下さる方々に感謝し全力でプレーして行きたいと思います。応援よろしくお願い致します」

コメント

関連ニュース

thumb

C大阪、FCソウルから獲得のMFオスマルが完全移籍ではなく期限付き移籍での加入に訂正

▽セレッソ大阪は22日、21日にKリーグ1のFCソウルからの獲得を発表していたスペイン人MFオスマル(29)が完全移籍ではなく、期限付き移籍であると訂正している。なお、移籍期間については明かされていない。 ▽オスマルは、2007年にラシンでプロキャリアをスタートさせると、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)を経て、2014年からFCソウルでプレー。センターバックを主戦場としながら守備的MFもこなせ、2016年のKリーグクラッシックにおける年間ベストイレブン受賞した。 ▽なお、C大阪にはブラジル人MFソウザやブラジル人FWリカルド・サントス、韓国代表FWヤン・ドンヒョン、同GKキム・ジンヒョン、クロアチア人DFマテイ・ヨニッチ、U-23タイ代表MFチャウワット・ヴィラチャードが所属しており、オスマルを選手登録するためには、「Jリーグ提携国」のタイ国籍であるチャウワットを除いた5選手のうち、1名の登録を抹消しなければならない。 ▽C大阪は、21日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第2節で広州恒大(中国)とホームで対戦し、0-0で引き分けた。グループステージ2節を終えて1勝1分けと負けなしで、グループGの首位に立っている。なおC大阪の次戦は、25日に行われる明治安田生命J1リーグ第1節で横浜F・マリノスをホーム戦に迎える。 2018.02.22 13:47 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FMユースのMF椿直起が3シーズン連続で2種登録! 昨年8月にはマンチェスター・シティに短期研修

▽横浜F・マリノスは22日、ユース所属のMF椿直起(17)の2種登録を発表した。背番号は40番に決定している。 ▽横河武蔵野FCから横浜FMユースに加入した椿は、2016年から2種登録選手としてトップチームに在籍。2017年8月には同僚のFW棚橋尭士と共にマンチェスター・シティへの短期研修に参加し、同年10月にはU-17日本代表としてインドで開催されたU-17ワールドカップにも出場していた。 2018.02.22 11:38 Thu
twitterfacebook
thumb

「川崎での2年間は僕にとってかけがえのない時間」川崎F退団のFW大塚翔平がSC相模原加入

▽SC相模原は22日、昨季限りで川崎フロンターレを退団したFW大塚翔平(27)の加入を発表した。 ▽大塚は、2016年にギラヴァンツ北九州から加入。在籍した2シーズンで明治安田生命J1リーグでは15試合2得点、YBCルヴァンカップでは2試合2得点を記録。天皇杯には2試合、ACLには1試合に出場していた。 しかし、昨季は公式戦4試合の出場に留まり、2017年12月に契約満了が発表された。 ▽相模原への加入が決定した大塚は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「相模原のために精一杯がんばります! 応援よろしくお願いします!」 ◆川崎フロンターレ 「川崎での2年間は僕にとってかけがえのない時間でした。川崎に関わる全ての人に感謝しています。ここで得た経験を生かしてこれからも頑張っていきたいと思います。2年間本当にありがとうございました」 2018.02.22 10:21 Thu
twitterfacebook
thumb

C大阪、FCソウルからスペイン人MFオスマルを完全移籍で獲得!

▽セレッソ大阪は21日、Kリーグ1のFCソウルからスペイン人MFオスマル・イバニェス・バルバ(29)を完全移籍で獲得した。なお、登録名は『オスマル』となるようだ。 ▽オスマルは、2007年にラシンでプロキャリアをスタートさせると、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)を経て、2014年からFCソウルでプレー。センターバックを主戦場としながら守備的MFもこなせ、2016年のKリーグクラッシックにおける年間ベストイレブン受賞した。 ▽なお、C大阪にはブラジル人MFソウザやブラジル人FWリカルド・サントス、韓国代表FWヤン・ドンヒョン、同GKキム・ジンヒョン、クロアチア人DFマテイ・ヨニッチ、U-23タイ代表MFチャウワット・ヴィラチャードが所属しており、オスマルを選手登録するためには、「Jリーグ提携国」のタイ国籍であるチャウワットを除いた5選手のうち、1名の登録を抹消しなければならない。 ▽C大阪は、21日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第2節で広州恒大(中国)とホームで対戦し、0-0で引き分けた。グループステージ2節を終えて1勝1分けと負けなしで、グループGの首位に立っている。なおC大阪の次戦は、25日に行われる明治安田生命J1リーグ第1節で横浜F・マリノスをホーム戦に迎える。 2018.02.22 00:19 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟FWホニ、移籍から一転残留か ボタフォゴが交渉打ち切り

▽アルビレックス新潟に所属するブラジル人FWホニ(22)に残留の可能性が高まった。 ▽ホニを巡っては今オフシーズンにボタフォゴ移籍が取り沙汰され、去就が不透明な状況に。そのため、新潟のキャンプに参加することなく、長らく交渉が続けられていたが、破談したようだ。 ▽ブラジル『edilsonsilvanarede』によれば、ボタフォゴは期限付き移籍でホニの獲得に迫ったが、設定額の引き下げに消極的な新潟の態度に苦慮。最終的に、交渉を打ち切ったという。 ▽これにより、ホニは今週末に開幕を迎える明治安田生命J2リーグに参戦の新潟に合流するとみられている。 ▽ホニは2017年に新潟入り。明治安田生命J1リーグ32試合7得点、ルヴァンカップ2試合、天皇杯2試合1得点を記録していた。 2018.02.21 17:05 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース