延長ラッシュのレアル・マドリー、新鋭アセンシオとも新契約にサイン2017.09.29 11:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーは28日、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ(21)との契約延長に合意したことを発表した。新契約期間は2023年6月までとのことだ。

▽アセンシオは2014年にマジョルカから390万ユーロ(約5億1700万円)で加入。その後、エスパニョールへのレンタル移籍を経て、レアル・マドリーに復帰していた。

▽レアル・マドリーの次代を担う新鋭は、昨シーズンの公式戦で38試合に出場し10ゴール4アシストをマーク。今シーズンもここまで公式戦10試合で4ゴール1アシストを記録している。

▽レアル・マドリーは最近、DFマルセロ、MFイスコ、FWカリム・ベンゼマ、DFダニエル・カルバハル、MFマルコス・ジョレンテ、DFラファエル・ヴァランとも契約を延長。アセンシオは7人目の契約延長合意者となった。

コメント

関連ニュース

thumb

クロースがドイツ代表続行を表明! 2020年のユーロを視野に

▽レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロース(28)が代表キャリア続行を表明した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽クロースは、2010年のドイツ代表デビュー以降、通算85キャップ(13得点)を記録。3度のワールドカップ出場を誇り、2010年大会の優勝にも貢献した。 ▽MFメスト・エジルやFWマリオ・ゴメスらが代表から退くなど、世代交代が進むドイツ代表だが、クロースは代表キャリアを続ける意向を明かしている。 「2020年のユーロまで続ける。前回より良い成績を残すという大きな目標を自分に設定した」 「ヨアヒム・レーブと良い話し合いができた。一緒に解決策を見つけていくためにも、ここで休憩したい」 「ヨアヒムの理解に感謝したい」 2018.08.17 11:05 Fri
twitterfacebook
thumb

クロース、電撃引退のエジルに「ナンセンス」

▽レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが代表引退を表明したアーセナルのMFメスト・エジルを酷評した。 ▽エジルは7月22日、ドイツ代表からの引退を電撃的に表明。トルコ系移民である自身のルーツに対する差別が原因であることを明らかにしている。 ▽ドイツ『ビルト』のインタビューに応じたクロースは、そのエジルの行動について次のように言及。同情するどころか、叱咤した。 「メストは、国際的な価値のある選手。選手として、もっと良い去り方があるはずさ」 「だから、彼のやり方は良くなかった」 「声明の一部は、残念ながらかなり多くのナンセンスなものばかりだ」 「代表チームとDFB内にいかなる人種差別も存在しない。彼も良く知っているはずだよ」 2018.08.17 10:25 Fri
twitterfacebook
thumb

CL3連覇のジダン、ユナイテッド監督就任を希望か

▽昨シーズンまでレアル・マドリーを率いたジネディーヌ・ジダン氏(46)にマンチェスター・ユナイテッド行きの可能性が浮上した。フランス『レキップ』が報じた。 ▽ジダン氏は2016年1月からレアル・マドリーの指揮を執り、2017-18シーズン限りで退任。前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げるなど、輝かしい功績を築いた。 ▽『レキップ』によれば、そのジダン氏はプレミアリーグ行きに興味を示し、来シーズンからの挑戦を希望。そして、有力視されるのが、自身が尊敬するサー・アレックス・ファーガソン氏がかつて率いたユナイテッドだという。 ▽ユナイテッドは2016-17シーズンからジョゼ・モウリーニョ監督が指揮。だが、今夏の停滞した補強に関する不満が取り沙汰されるなど、モウリーニョ体制3年目のここまでは良い話が聞こえてきていない。 2018.08.17 08:50 Fri
twitterfacebook
thumb

スーパー杯敗戦のマドリー、会長がチェルシーからの緊急補強に動く⁉

▽レアル・マドリーはチェルシー所属のスペイン代表マルコス・アロンソ(27)の獲得に興味示しているようだ。スペイン『ドン・バロン』の情報を基に、イギリス『デイリー・スター』が伝えた。 ▽マドリーには今夏、フラメンゴからブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオール(18)、レアル・ソシエダからスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ (22)、チェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)などが加わっている。 ▽しかし、ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めるようなスコアラーの獲得はできておらず。チェルシーMFエデン・アザールやバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキに関連する噂は立ち消えとなっている。 ▽そんな中、先日行われたUEFAスーパーカップで、マドリーはアトレティコ・マドリーに2-4で敗戦。当然、新戦力の獲得が求められる中、『デイリー・スター』はマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が驚きの名前をリストアップしていると報じた。 ▽その名前は、チェルシーDFマルコス・アロンソだ。同選手はマドリーの下部組織出身で、2010年にトップチームデビュー。しかし、出場は1試合に留まり、2010年夏にボルトンに移籍を果たした。その後はフィオレンティーナ、サンダーランドを経て、2016年夏にチェルシーに加入すると、主力として活躍。加入1年目にはプレミア制覇にも貢献した。昨シーズンは、リーグ戦33試合に出場し7ゴールを記録している。 ▽『デイリー・スター』は、「マルコス・アロンソならばディフェンス面の改善の1つとなるだろう」と締めている。 2018.08.16 21:48 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシ、CL奪還全力宣言! 「全てを可能にすると約束する」

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新シーズンに向けた意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽バルセロナは昨シーズン、リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイの国内主要2冠を達成。さらに、ライバルであるレアリ・マドリーとの“エル・クラシコ”ではリーガ2試合1勝1分けで勝ち越すなど、充実したシーズンを送った。 ▽しかし、チャンピオンズリーグ(CL)では、準々決勝でローマに撃破されて3年連続のベスト8止まり。2014-15シーズンの優勝以来CLでの足踏みが続くメッシは、新シーズンに向けて以下のように意気込んでいる。 「今年の僕らは興奮させられるスカッドになった。(今夏の)サインで今までより良くなる」 「昨シーズンはカップ戦(コパ・デル・レイ)とラ・リーガで良かったけど、僕らは皆チャンピオンズリーグでの敗退に傷つけられた」 「美しい杯がこのスタジアムに戻ってくるように、僕らは全てを可能にすると約束するよ」 ▽バルセロナがベスト8で終わっているこの3年間、宿敵マドリーは対照的にCL3連覇を達成。メッシは、“美しい杯”と形容するトロフィーを取り戻すことができるのだろうか。 2018.08.16 17:20 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース