カバーニ、PK騒動のネイマールともハグで「同じ目的に向かう“家族”のように」2017.09.28 12:12 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、チームがピッチ上では“家族”のようであるべきだと主張している。

カバーニは17日に行われたリヨン戦で、ネイマールとPKを巡って口論。その騒動は国内外で大きな注目を集め、27日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦での共演には世界中から関心の目を向けられていた。

しかし、試合ではPSGが誇る3トップが躍動し、3-0で完勝。カバーニとネイマールにもゴールが生まれ、二人が抱擁するシーンもクローズアップされた。カバーニは試合後、『メディアセット・プレミアム』でクラブの雰囲気がポジティブであることを話している。

「僕らはみんなやり方も生活も、見方も異なる。でもピッチ上に立てば、ともに戦わなければならない。勝利という同じ目的に向かって突き進む“家族”のようにね」

印象的な言葉を用いてチームの絆を語ったカバーニ。ネイマールとともにPSGを欧州の頂へ導けるだろうか。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース