インテルの19歳FW、3日間で2度もエレベーターに閉じ込められる…SNSで報告2017.09.27 16:19 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
インテルに所属するU-21フランス代表のFWヤン・カラモーは、2度もエレベーターに閉じ込められていたようだ。同選手がインスタグラムで明らかにしている。

カラモーはコートジボワール生まれの19歳。2歳の時に両親とともにフランスへ移住し、カーンの下部組織で育った。昨シーズンの開幕戦においてトップチームでのデビューを飾り、リーグ・アン35試合に出場、5ゴール4アシストを記録した。インテルへは今夏の移籍市場最終日にレンタル移籍で加入し、24日のジェノア戦でデビューしている。

ミラノでの生活はまだ1カ月ほどのカラモーだが、ここ3日間で2度目となるエレベータートラブルに見舞われた。23日、エレベーター内に閉じ込められたカラモーは床に横たわって救助を待つ間、動画を撮影。「閉じ込められた」とのコメントを添えてSNSに投稿している。

その2日後、カラモーは不運にも再びエレベーター内に取り残されてしまったことを報告している。今回は動画に絵文字を多数使用しており、2度目の災難を楽しむ様子さえうかがえた。『Goal』の現地記者も「エレベーターに関しては悪かったが、ピッチではなかなか良かった」と綴り、ジェノア戦でDFダニーロ・ダンブロージオの決勝点につながるCKを呼び込んだカラモーのシュートを称えた。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース