横浜FMから期限付き移籍中の藤枝のGK田口潤人がプロA契約2017.09.26 17:12 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽藤枝MYFCは、現在横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入しているGK田口潤人(20)がプロA契約を締結したことを発表した。

▽愛知県出身の田口は2015年に、横浜F・マリノスの下部組織からトップチームへと昇格。今シーズンは、藤枝に期限付き移籍を果たし、ここまで明治安田生命J3リーグで17試合に出場している。

▽田口は、9日に行われたJ3リーグ第22節のFC琉球戦において、規定の通算1350分の出場時間を果たし、プロA契約を締結した。田口は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆藤枝MYFC
「A契約になれたことを素直に嬉しく思います。1350分、うまくいくこともうまくいかないことも全てが自分の糧となりとても濃い時間でした。いつも支えてくださっているたくさんの方々に感謝し、これからも藤枝MYFCの勝利のために全力を尽くしたいと思います」

◆横浜F・マリノス
「プロになった時、3年目までにA契約になることは一つの目標でした。このタイミングで締結することができ、素直に嬉しく思います。今年から新しい環境に飛び込み、たくさんの方々に支えられていることを改めて感じます。感謝の気持ちを常に持ち、これからも日々成長していきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

藤枝の大石篤人監督、続投決定 「クラブに感謝」

▽藤枝MYFCは5日、大石篤人監督(41)の2018シーズン続投を発表した。 ▽大石監督は、2014年にヘッドコーチとして藤枝に赴任した後、2015年に監督としてチームを指揮。今シーズンは、明治安田生命J3リーグを戦い、12勝11分け9敗の7位でシーズンを終えた。続投決定を受け、大石監督はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「2018年シーズンも藤枝MYFCで指揮をとることになりました。藤枝に来てコーチを含め4年が経ち、サッカーの指導者として、1人の人間として、常に成長させていただいたクラブに感謝いたします。ありがとうございます。また、良い時も難しい時も変わらず、温かい声援をくださっているファン、サポーター、株主様、スポンサー様、引き続きご指導、応援のほどよろしくお願い致します」 「藤枝という町は、Jリーグが出来る前からサッカーの歴史が大変深い地域です。その地域に藤枝MYFCというクラブがあることは大変素晴らしいことであり、これからさらなる歴史作り上げていかなくてはならないと感じます。微力ではありますがその発展のお手伝いを監督として、地域と共に取り組んでいきたいと思います」 「2018シーズンは藤枝スタイルをさらに強め、クラブ、選手、藤枝に関わる全てのみなさまと喜びを分かち合えるよう進んでいきたいと思います。来シーズンも引き続き、よろしくお願い致します」 2017.12.05 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝DF伊藤竜司が退団…今季はJ3で3試合出場

▽藤枝MYFCは3日、DF伊藤竜司(27)の契約満了を発表した。 ▽伊藤は2017年に東京23FCから加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで3試合に出場した。 ▽退団が決定した伊藤は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「1年間でしたが本当にお世話になりました。ケガをして長期離脱したりでなかなかチームの力になれなくて残念です。そんな中でもあたたかい言葉をかけてくださったファン、サポーターの皆様には感謝でいっぱいです。色々な意味で強くなれた1年間でした。本当にありがとうございました」 2017.12.04 09:46 Mon
twitterfacebook
thumb

藤枝MYFC、GK三宅貴憲、DF福王忠世、FW土井良太、カンボジア代表FWチャン・ワタナカら9選手と契約満了

▽藤枝MYFCは27日、GK三宅貴憲(25)、DF福王忠世(33)、韓国人DFクォン・ヨンホ(25)、MF平石直人(25)、MF篠原宏仁(23)、MF畠中佑樹(24)、FW土井良太(30)、カンボジア代表FWチャン・ワタナカ(23)、FW佐々木雅人(25)の契約満了を発表した。 ▽三宅は2016年にブラウブリッツ秋田から藤枝MYFCに加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで5試合に出場した。福王は2015年にガイナーレ鳥取から加入。今シーズンはJ3リーグで2試合に出場した。韓国出身のクォン・ヨンホは、2017年に高陽ザイクロFCから加入。今シーズンはJ3リーグで2試合に出場した。 ▽平石は2016年にFC町田ゼルビアから加入。今シーズンはJ3リーグに27試合出場して1得点を記録している。篠原は、2017年にレノファ山口FCから加入。今シーズンは、J3リーグに4試合出場した。畠中は2017年にブラウブリッツ秋田から加入。今シーズンは公式戦での出場がなかった。 ▽土井は2017年にグルージャ盛岡から加入。今シーズンはJ3リーグで17試合に出場して1得点を記録している。カンボジア出身のチャン・ワタナカは、2017年にカンボジアのボンケット・アンコールから加入。今シーズンはJ3リーグで1試合に出場した。佐々木は2017年にY.S.C.C.横浜から加入。今シーズンはJ3リーグに3試合出場している。 ▽契約満了となったクォン・ヨンホを除いた8選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆三宅貴憲 「2シーズンという短い間でしたがありがとうございました。応援していただいたファン、サポーターのみなさん、支援して頂いているスポンサーのみなさん、働かせて頂いた職場のみなさん、そして共に闘った選手、スタッフの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今シーズンなかなか出場機会にも恵まれず試合にも出れなかったのが残念です。しかしたくさんの方が支えてくれる有り難みを感じられる1年間でした」 「悔しい気持ちでいっぱいですが、サッカーを続けたい思いはあるのでまた見かけたら声をかけてください! そしてこれからも藤枝MYFCも三宅貴憲も応援よろしくお願いします! 本当にありがとうございました 」 ◆福王忠世 「今シーズンをもちまして藤枝MYFCを退団することになりました。スポンサー様、株主様、ファン、サポーターの皆さん、3年間ありがとうございました。3年前、引退を決意していた僕にサッカーを続ける場所を、サッカーへの情熱をまた与えてくださった藤枝MYFCに本当に感謝しています」 「今年は大怪我をした中で、キャプテンとしての責任やチームを引っ張っていくことが出来なかったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。また、チームに呼んでくれ、最年長としても扱いにくいであろう僕を信じてくれた大石監督、毎日ケアをしてくれたトレーナー、1人だけ歳の離れた僕と仲良くしてくれた沢山のチームメイトに感謝しています」 「3年間、楽しくて仕方ありませんでした。最後の試合、全員で藤枝MYFCのサッカーをしたいと思います。そして今後、藤枝MYFCの益々の発展を祈願しております。ありがとうございました」 ◆平石直人 「ファン、サポーターの皆さん、スポンサーの皆さん、2年間ありがとうございました。 藤枝で過ごした時間は、とても貴重な物となりました。皆さんからはいつも温かい応援をいただき、とても感謝しています。この2年間の経験を生かして、これからも頑張っていきます。 皆さん、今までありがとうございました」 ◆篠原宏仁 「一年間という短い間でしたがお世話になりました。中々試合に絡むことができず悔しい一年間でしたが、その中でも声をかけてくれるファン、サポーターの方々にはとても感謝しています。藤枝での悔しさを糧に次のチームで活躍できるよう頑張ります。一年間本当にありがとうございました」 ◆畠中佑樹 「この度、藤枝MYFCを退団することになりました。本当に人に恵まれ、たくさんの出会いがあったことに感謝しています。これからも大好きなサッカーを楽しみたいと思っています。1年間ありがとうございました!」 ◆土井良太 「今シーズンあまりチームの力になれず、応援してくれたファン、サポーターの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度J3の舞台でプレーするチャンスをくれた藤枝MYFCには感謝していますし、藤枝MYFCがさらに躍進することを心から願っています。1年という短い間でしたが応援ありがとうございました。これからも藤枝MYFCと、その次でいいので土井良太の応援よろしくお願いします」 ◆チャン・ワタナカ 「背番号11のチャン ワタナカです。応援してくれた方、色々な形でサポートしてくれた方、10カ月間本当にありがとうございました。初めて海外でサッカーをしましたが、Jリーグは本当にレベルが高いと感じました。藤枝MYFCで学んだ守備は、カンボジアサッカーのレベルが高くなる為にカンボジアの選手たちに伝えたいと思います。今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました」 2017.11.27 22:44 Mon
twitterfacebook
thumb

藤枝FW三好洋央が30歳で現役にピリオド 「多くの愛情を頂いた選手生活」

▽藤枝MYFCは23日、FW三好洋央(30)の現役引退を発表した。 ▽三好は、2010年にブラウブリッツ秋田でプロデビュー後、2016年に藤枝入り。今シーズンは明治安田生命J3リーグ15試合2ゴール。通算でJ3リーグ92試合23ゴール、天皇杯2試合3ゴールをマークしている。三好はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「今シーズンをもって現役を引退することを決断致しました」 「選手生活8年間決して華やかな選手生活ではありませんでしたが、たくさんの人との出会いに恵まれ、人に生かされ、人に助けられ、多くの愛情を頂いた選手生活でした。秋田で6年間、藤枝で2年間サッカー選手として一社会人としてご指導頂いた数々の監督、コーチ、チームメート、フロントスタッフ、どんな時もスタジアムで声を張り上げ私達選手の背中を押して下さったファン・サポーターの皆様本当にありがとうございました。また、いつも応援してくれた両親、兄弟には本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 「サッカーを始めて23年間たくさんの仲間と汗を流し、切磋琢磨した日々は私にとってかけがえのない日々でした。常に目標を定めそれに向かってクラブ、街、ファン・サポーターが突き進む一体感は特別なものであり、幸せな時間でした。サッカーを通してお世話になったことは、新しく始まる第2の人生で私の微々たる力ではありますが少しずつ恩返ししていけたらと思っております」 「残りの現役生活を自分らしく、チームのために、全力で取り組んでチームの勝利に少しでも貢献できるように頑張っていきたいと思っております。私に関わって下さった全ての皆様本当にありがとうございました」 2017.11.23 15:30 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝が長崎MF北川滉平を完全移籍で獲得!!

▽藤枝MYFCは17日、V・ファーレン長崎のMF北川滉平(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ジュビロ磐田ユース出身の北川は、桃山学院大に進学後、2015年に長崎に加入。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは出場機会がなかったが、天皇杯では1試合に出場している。 ▽藤枝への加入が決定した北川はクラブ公式サイトを通じて、次のように意気込みを語った。 「藤枝MYFCの皆さんこんにちは!はじめまして、V・ファーレン長崎から来ました北川滉平です。地元でもある藤枝MYFCでプレーできることをとても嬉しく思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽また、退団する長崎の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「V・ファーレン長崎のサポーターの皆さん、こんにちは!今回、藤枝MYFCに移籍することになりました。移籍することについて大変悩みましたが決断しました。2年半という期間でしたが、長崎のサポーターの方々はとても温かく、いつも助けていただきました!ボクの背番号のユニホームを着てくれた方、頑張れと声をかけてくれた方と、皆さんがいたからこそ、苦しいときも頑張ることができました。期待には、あまり応えられませんでしたが、必ずこれから活躍しますので、これからも応援よろしくお願いします!本当にありがとうございました!」 2017.08.17 18:15 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース