長野が関西大学FW竹下玲王の来季加入内定を発表「パルセイロの力になれるように」2017.09.26 16:56 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽AC長野パルセイロは26日、関西大学に所属するFW竹下玲王(21)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。

▽静岡県出身の竹下は、ジュビロ磐田U-18から関西大学へと進学。身長176cm、体重72kgのフォワードだ。

▽来シーズンからの長野への加入が内定した竹下は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「来シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました竹下玲王です。プロサッカー選手としての第一歩を素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」

「どんな時でも応援してくれた家族や指導してくださった方々に感謝し、サッカー選手としても人間としても成長して、パルセイロの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

長野が水戸FW萬代宏樹を完全移籍で獲得…今季途中から期限付き移籍で加入しプレー

▽AC長野パルセイロは13日、水戸ホーリーホックのFW萬代宏樹(31)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽萬代は、ベガルタ仙台でプロキャリアをスタート。その後、ジュビロ磐田、サガン鳥栖、ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、モンテディオ山形、そして水戸でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合の出場。シーズン途中から期限付き移籍で長野に加入し、J3で15試合に出場し4得点を記録していた。萬代は長野を通じてコメントしている。 「この度、長野に完全移籍加入することとなりました。クラブから評価していただき、ありがたく思っています」 「長野に加入して試合を重ねるごとに、このチームでずっとプレーしたいという思いが日に日に強くなっていきました。特にUスタの雰囲気は、自分の持っている以上の力を出せるような気がして、自分でもワクワクしながらサッカーをしていました」 「最終節に向かうにつれて、『来年も長野でプレーしてください』といった言葉をかけてもらって、さらにここでプレーしたいという気持ちが強まりました。そして、長野のサポーターの皆さんなら、いい時だけではなくチームや自分が苦しい状況になったりうまくいかない時でも、必ず背中を押してくれると確信しました。来季も共に戦ってください!絶対J3優勝しましょう!!」 ▽また、2016年から在籍した水戸を通じてもコメント。クラブやスタッフ、ファン・サポーターへの感謝の気持を述べている。 「1年半という短い間でしたが、ありがとうございました。水戸では、苦しいことの方が多かったですけど、コーチングスタッフ、トレーナー、マネージャー、チームメイトのおかげでサッカーを頑張ることができました。そして何よりファン・サポーターの方が、自分が試合に出ない中でもホームゲームなどで自分のユニフォームを着て応援に来てくださったり、『待っているよ』と声をかけていただいたりしたことに感謝しています」 「なかなか水戸では結果が出せませんでしたが、皆さんのおかげで今の自分があると思っています。カテゴリーが違うので、J3を観る際はぜひ長野に注目していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」 2017.12.13 16:11 Wed
twitterfacebook
thumb

長野が京都DF内田恭兵を完全移籍で獲得「みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたら」

▽AC長野パルセイロは12日、京都サンガF.C.のDF内田恭兵(25)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽内田はジュビロ磐田ユースから関西大学を経て2015年に京都に入団。1年目からレギュラーとしてプレーし、J2で20試合、天皇杯で2試合に出場すると、2年目のJ2で21試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽しかし、3年目となった今シーズンはJ2で9試合の出場にとどまっていた。内田は長野を通じてコメントしている。 「この度、京都サンガF.C.からAC長野パルセイロに移籍して参りました内田恭兵です。J2昇格に向けて自分の持っている力を最大限に発揮して頑張ります。そして、みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたらと思います。AC長野パルセイロに関わる全ての皆さまの力を合わせて、必ずJ2昇格しましょう!」 2017.12.12 16:33 Tue
twitterfacebook
thumb

長野がMF菅野哲也やFW塩沢勝吾ら6名との契約満了を発表

▽AC長野パルセイロは5日、6選手との契約満了を発表した。 ▽今回契約満了が発表されたのは、MF菅野哲也(28)、FW塩沢勝吾(35)、DF阪田章裕(33)、GK武田大(28)、MF野崎雅也(24)、FW小林秀征(23)の6名となっている。 ▽菅野は今シーズンの明治安田生命J3で9試合に出場。塩沢は9試合、阪田は10試合、武田は2試合、小林は11試合に出場。野崎は出場機会がなく、天皇杯で2試合に出場していた。 2017.12.05 12:04 Tue
twitterfacebook
thumb

長野GK田中謙吾に第一子が誕生「家族共々、愚直に頑張りたいと思います」

▽AC長野パルセイロは12月1日、GK田中謙吾(27)に第一子が誕生したことを発表した。 ▽発表によれば、2017年12月1日に第一子となる女の子が誕生。田中はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「本日12月1日、長女が産まれました。元気な娘を生んでくれた妻には感謝の気持ちでいっぱいです。また、チームメイトやその家族、地域の皆様の存在も大変支えになりました。 これからも家族共々、愚直に頑張りたいと思います」 ▽2012年に日本体育大学を卒業後、長野の加入した田中は加入3年目で正GKの座を確保。だが、2016年シーズンにレギュラーの座を奪われると、今シーズンの明治安田生命J3リーグでもここまで出場機会に恵まれていない。 2017.12.01 21:51 Fri
twitterfacebook
thumb

長野、浅野哲也監督の続投を発表「来季こそJ2昇格」

▽AC長野パルセイロは28日、浅野哲也監督(50)の続投を発表した。 ▽2001年に川崎フロンターレで現役を引退した浅野監督は、2007年に湘南ベルマーレのヘッドコーチとして指導者キャリアをスタート。同年にS級ライセンスを取得するとその後湘南ユース、アビスパ福岡、鹿児島ユナイテッドFCなどを指揮。今シーズンは長野の監督に就任し、現在明治安田生命J3リーグで5位に位置している。 ▽来シーズンも指揮することが決定した浅野監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、来季の続投をクラブより通達して頂きました。目標を達成できず、このような成績であるにも関わらず、改めてチャレンジの場を頂けたことに、驚きと感謝の気持ちを抱きました」 「私自身、様々な思いがありましたが、お受けする運びとなりました。お受けしたからには来季こそJ2昇格という目標に対し全身全霊を懸け、立ち向かって行きたいと思います」 「ただ、今は今季最終戦の北九州戦に向けた準備に集中をしています。今季のホーム最終戦を勝利し、少しでも皆さんと共に笑顔でシーズンを締めくくりたいと思っています。来季の事に関しては、試合終了後のセレモニーで改めて皆様へご挨拶を申し上げたいと思いますので、よろしくお願い致します」 2017.11.28 14:14 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース