大分の猛追を振り切り、湘南が2連勝でPO圏内の5位に浮上!!《DUARIG Fリーグ-AbemaTVシリーズ-》2017.09.24 19:32 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽24日にDUARIG Fリーグ2017/2018第17節の3試合が行われた。

▽今シーズンからの試みとなる6クラブ共同開催が4回目を迎えた。べっぷアリーナには、AbemaTV シリーズとしてバサジィ大分をはじめ、エスポラーダ北海道、バルドラール浦安、府中アスレティックFC、湘南ベルマーレ、デウソン神戸が集結した。

▽第1試合のエスポラーダ北海道vsデウソン神戸は4-4の引き分けに終わり、第2試合、バルドラール浦安vs府中アスレティックFCの“関東ダービー”は2-2の引き分けに終わった。最終試合のバサジィ大分vs湘南ベルマーレは、4-3で湘南が勝利している。

◆エスポラーダ北海道vsデウソン神戸
▽第1試合は4分にFP齋藤秀人が直接FKを叩き込んで、神戸が先制する。そのまま前半を終えると、後半は一転してシーソーゲームに。北海道は23分にFP鈴木祐太郎、25分にFP酒井遼太郎のゴールで逆転。しかし神戸も29分にオウンゴールと、30分にFP川那部遼のゴールで再逆転する。ところが、北海道が38分に酒井、39分にFP水上玄太のゴールで再逆転。神戸も意地を見せると39分にFP森洸がPKから同点ゴールを奪い、試合は4-4で勝ち点を分け合った。

◆バルドラール浦安vs府中アスレティックFC
▽試合は13分にFP荒牧太郎の退場で府中が数的優位となると、14分にFPマルキーニョのゴールで先制する。そのまま後半を迎えると21分には得点ランキングトップに立つFP渡邉知晃が追加点を奪った。しかしここから浦安も反撃。23分にカウンターから加藤竜馬がゴールを奪うと、38分にはFP青山竜也が同点ゴールを奪取。試合はその後動きを見せず、ドローに終わった。

◆バサジィ大分vs湘南ベルマーレ
▽大分が押し気味に試合に入ったが、17分にFPロドリゴのゴールで湘南が先制。さらに20分には刈込真人が追加点を奪った。湘南は後半もゴールを奪い、29分にFP林田フェリペ良孝、33分に刈込がゴールを奪う。4点差を追いかける大分はパワープレーに入ると、34分にFP田村龍太郎、35分と38分に山蔦一弘がゴール。しかし追いつくことはできずに、湘南がに逃げ切りに成功した。

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース