横浜FMが高校No.1注目株を獲得! 鹿児島城西高DF生駒仁の来季加入内定を発表! 2017.09.21 14:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽横浜F・マリノスは21日、鹿児島城西高校のDF生駒仁(18)が、来シーズンからの加入で内定したことを発表した。

▽184cm、74kgと力強い体格を持つ生駒は、2015年に名門校である鹿児島城西高校に入学すると、1年時からスタメンに定着した。高校世代No.1ディフェンダーとしての評価を高めると、2016年にU-17日本代表、今年にはU-18日本代表としてプレー。プロクラブからの注目を集めていた。

▽生駒は、クラブ公式サイトを通じて、以下のようなコメントを残した。

「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思うと共に、横浜F・マリノスという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタート出来ることを誇りに思います。これまで携わり、支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、少しでも早くピッチに立ち、チームに貢献できるように頑張ります」

コメント

関連ニュース

thumb

徳島、アルゼンチン人FWオルシーニの完全移籍、ブラジル人FWナタン・ジュニオールとの契約解除を発表

▽徳島ヴォルティスは18日、アルゼンチン人FWオルシーニ(23)がSAサリメント(アルゼンチン2部)に完全移籍し、ブラジル人FWナタン・ジュニオール(29)とは双方合意のうえ契約を解除することを発表した。 ▽アルゼンチン人のオルシーニは、2016年に徳島入りすると、同年に日本代表MF本田圭佑が実質的なオーナーを務めていたオーストリアのSVホルンに期限付き移籍。2017年7月からはファジアーノ岡山に半年間、今シーズンからはスポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ)に1年半の期限付き移籍で加入していた。 ▽ブラジル人のナタンは、今シーズンにアル・ファティフ(サウジアラビア)から徳島に完全移籍。しかし、3月17日に行われたトレーニングで負傷したナタンは右ヒザ関節骨軟骨損傷と診断され、5月初旬に検査のためブラジルに一時帰国した後、5月11日に同箇所の手術を受けた。全治は手術日から約3カ月とされており、再来日の日程が待たれていた中での契約解除となった。なお、ここまで公式戦の出場は記録されていない。 ▽両名は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆FWオルシーニ 「徳島ヴォルティスに貢献することができなかったことが何より心残りです。ファン・サポーターの皆さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです。クラブが今年J1へ昇格できると信じています。アルゼンチンに戻りプレーしますが、今後とも応援いただけると幸いです」 ◆FWナタン・ジュニオール 「徳島ヴォルティスの選手、クラブ関係者、そしてファン・サポーターの皆様と短い時間でしたが、とても良い経験と一生の思い出になりました。チームが目標を達成出来ることを願っています。また、いつか徳島ヴォルティスに戻れるように一生懸命頑張ります。大変お世話になりました」 2018.07.18 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜、ブラジル人FWミシャエルが加入! 「ピッチに立った時はとにかくチームの勝利に貢献したい」

▽FC岐阜は18日、ブラジルのアトレチコ・デ・アラゴイニャスからブラジル人FWミシャエル(22)が加入することを発表した。背番号は「33」に決定。同選手はメディカルチェック後に正式に岐阜の一員となる。 ▽岐阜の発表によると、ECバイーアでプロデビューを飾ったミシャエルはアトレチコ・メトロポリターノを経て2018年からアトレチコ・デ・アラゴイニャスでプレー。また、同クラブはミシャエルのプレースタイルに関して「スピードとテクニックを兼ね備えたアタッカー。独特のリズムのドリブルでチャンスを作り出す」と紹介している。 ▽岐阜への加入が決定したミシャエルはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「はじめまして、ミシャエルです。FC岐阜に加入することができて本当に幸せで、嬉しく思っています。私の事を信じて、このチャンスをくださって、皆様に感謝しています。日々の練習を一生懸命して、ピッチに立った時は、とにかくチームの勝利に貢献したいです」 2018.07.18 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡、青森山田DF三國ケネディエブスの来季加入内定を発表! 192cmの大型CB

▽アビスパ福岡は18日、青森山田高校サッカー部所属のDF三國ケネディエブス(18)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽192cm80kgと恵まれた体格を持つ三國は当初、“怪物FW”として注目を集めたが、昨年の夏にセンターバックに転向。すると、現在ではディフェンスリーダーとして名門・青森山田の守備陣を統率するまでに成長した。また、セットプレーでのヘディングも驚異的な規格外のディフェンダーだ。 ▽三國は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆DF三國ケネディエブス 「プロのキャリアをアビスパ福岡でスタート出来ることを光栄に思います。ここまで来れたのは決して自分だけの力ではなく、監督、コーチ、そして背中を押してくれた親のおかげです。アビスパ福岡に合流するまで自分を磨き、即戦力となれるように頑張ります」 ▽東京都出身の三國は、青森山田中学校から青森山田高校に進学。日本代表としては、U-15カテゴリーにFW登録で、U-18カテゴリーにDF登録で招集経験がある。 2018.07.18 14:00 Wed
twitterfacebook
thumb

元G大阪の広島DF丹羽大輝、長谷川トーキョーに完全移籍加入

▽FC東京は17日、サンフレッチェ広島に所属する元日本代表DF丹羽大輝(32)の完全移籍加入を発表した。背番号は「5」に決まっている。 ▽ガンバ大阪ユース出身の丹羽は、2004年のトップチーム昇格後、徳島ヴォルティス、大宮アルディージャ、アビスパ福岡に期限付き移籍。2012年にG大阪復帰を果たすと、2013年から指揮を執った長谷川健太現・FC東京監督の下でJ2優勝や、2014年の三冠達成、2015年の天皇杯連覇に貢献した。 ▽その後、2017年夏から出場機会を求めて広島に完全移籍。しかし、城福浩監督が就任した今シーズンは、明治安田生命J1リーグ第15節終了時点でわずか1試合の出場にとどまった。MF大森晃太郎やFWリンスに続き長谷川監督と再タッグを組むことになったことを受け、次のようにコメントしている。 ◆FC東京 「今やらなければならない事をきちんと整理して、自分が持っている力を100%以上出して、これまで培ってきたものをこのチームに全てささげたいと思います。ピッチの上で共に叫び共に笑い共に戦いましょう!!」 ◆サンフレッチェ広島 「去年、残留を勝ち取れたこと、今年、今の成績を残せていること、すべてはサポーターの皆さんと共に力を合わせた結果だと思っています。一年間エディオンスタジアムの声援を受けながらプレーできたことはこれ以上ない幸せでした。これからもサンフレッチェ広島の後押しをよろしくお願いします。本当にありがとうございました。またお会いしましょう」 2018.07.18 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

愛媛が岐阜のMF禹相皓を期限付き移籍で獲得「精一杯頑張っていきたい」

▽愛媛FCは17日、FC岐阜のMF禹相皓(ウ・サンホ/25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。期限付き移籍期間は2018年7月18日~2019年1月31日となる。なお、今シーズンの岐阜との公式戦には出場できない。 ▽禹相皓は、柏レイソルU-18から明海大学へと進学。その後はモンテネグロのOFKペトロバツへと移籍。韓国の大邱FCを経て、2018年に岐阜へと加入した。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは1試合の出場にとどまっていた。禹相皓は、クラブを通じてコメントしている。 ◆愛媛FC 「初めまして、FC岐阜から移籍することになりました禹相皓です。シーズンの途中での加入になりますが、早くチームに馴染み、勝利に貢献できるように精一杯頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします」 ◆FC岐阜 「この度、愛媛FCに移籍する事が決まりました。短い間でしたが、応援してくださったファン、サポーターの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。FC岐阜での経験を活かして、これからも頑張ります。本当にありがとうございました」 2018.07.17 16:11 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース