元ミドルズブラ指揮官のカランカ氏がアラベスからの監督オファーを断る2017.09.19 01:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元ミドルズブラ指揮官のアイトール・カランカ氏(44)が、アラベスからの監督就任オファーを断ったようだ。スペインのラジオ局『Cadena SER』が伝えている。

▽アラベスは、今年6月に同クラブの指揮官に就任したルイス・スベルディア監督(36)を成績不振のため、17日に解任。後任監督としてアラベスは、元ミドルズブラ指揮官のカランカ氏へオファーをかけたが、カランカ氏は父親が亡くなったことを理由にこのオファーを断ったという。

▽後任監督が白紙となったアラベスは、アシスタントコーチのハビエル・カベージョ氏(43)を暫定監督に指名している。

コメント

関連ニュース

thumb

無得点が続くマドリーに復調の兆し見えず…劇的弾でアラベスに大金星を献上!《リーガエスパニョーラ》

▽レアル・マドリーは6日、リーガエスパニョーラ第8節でアラベスとアウェイで対戦し、0-1で敗戦した。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)ではCSKAモスクワにまさかの敗戦を喫したマドリー。公式戦3試合ノーゴールと攻撃陣の不調が続くマドリーは、CLから先発を5人変更。CSKA戦を負傷欠場したベイルやセルヒオ・ラモス、モドリッチらが先発に復帰した。 ▽立ち上がりからボールを保持して相手を押し込んでいくマドリーは4分、左サイドでボールを受けたダニ・セバージョスの折り返しからボックス手前のベンゼマがシュート。しかし、これは相手GKの正面を突く。 ▽さらに9分には、サイドチェンジで右サイドをオーバーラップしたオドリオソラのクロスからファーサイドのベンゼマがヘディングシュート。だが、これはゴール前に戻った相手DFのブロックに阻まれた。 ▽その後もポゼッションするマドリーだったが、相手の素早いファーストプレスと自陣に人数をかけた守備ブロックの前になかなかフィニッシュまで持ち込むことができず、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半、マドリーはベンゼマを下げてマリアーノを投入。さらに63分には、カゼミロを下げてアセンシオをピッチに送り出す。 ▽後半に入っても攻めあぐねる状況の続くマドリーは、77分にピンチを迎える。アラベスは、自陣でのボール奪取からドゥアルテが素早く前線にパスを送ると、中盤で受けたカジェリもワンタッチで左サイドのジョニーへつなぐ。これを受けたジョニーはボックス左まで持ち上がり左足を振り抜いたが、シュートは枠の右に外れた。 ▽ピンチを凌いだマドリーは、80分にベイルを下げてヴィニシウスを投入するが、その後も効果的な攻めを見せられず。試合はゴールレスのまま後半アディショナルタイムに突入。 ▽このまま試合終了かに思われたが、マドリーはラストプレーで訪れた左CKのセカンドボールを途中出場のマヌ・ガルシアにヘディングで押し込まれ、痛恨の失点。 ▽直後に終了の笛が鳴り、アラベスが劇的な形でマドリーから大金星を飾った。一方、マドリーは公式戦4試合連続無得点に終わっている。 2018.10.07 03:55 Sun
twitterfacebook
thumb

柴崎ベンチ外のヘタフェ、好調アラベスにAT被弾でドロー《リーガエスパニョーラ》

▽ヘタフェは27日、リーガエスパニョーラ第6節でアラベスとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。ヘタフェのMF柴崎岳はベンチ入りしなかった。 ▽前節アトレティコ・マドリー戦ではアレホが退場して10人となった中、0-2と敗れたヘタフェは2勝1分け2敗スタートとなった中、前節終盤出場の柴崎が招集外となった。 ▽3勝1分け1敗と好スタートを切ったアラベスに対し、アラベス同様にいつも通りのフラットな[4-4-2]で臨んだヘタフェがやや押し気味に試合を進める展開で推移していく。 ▽左サイドのアマトの仕掛けと、アンヘルのディフェンスライン裏を突く動きで揺さぶるヘタフェは26分にチャンス。マタがヘッドで逸らしたボールに抜け出したアンヘルがボックス右からシュート。しかし、GKパチェコにセーブされた。 ▽さらに直後にも決定機。チモ・ナバーロのトラップミスをカットしたマタがボックス内に侵入してシュート。だが、再びGKパチェコの好セーブに阻まれる。 ▽その後も主導権を握っていたヘタフェだったが40分、PKを献上する。スルーパスでディフェンスライン裏に抜け出したカジェリをボックス左でアランバッリが倒してしまった。だが、キッカーのイバイ・ゴメスが枠の右を狙ったシュートはGKソリアがキャッチ。失点を許さずに前半をゴールレスで終えた。 ▽後半に入って前がかってきたアラベスにヘタフェは53分にピンチ。FKからラグアルディアのヘディングシュートがバーを直撃した。 ▽しかし、これ以降は互いに目立ったチャンスがないまま時間が経過。膠着状態が続いたが、終盤の80分に試合が動く。マタのポストプレーからボックス中央のアマトがボレー。強烈なシュートがネットに突き刺さった。 ▽終盤、自陣に引いて逃げ切りを図ったヘタフェだったが追加タイム3分に同点弾を浴びてしまう。FKの流れからチモ・ナバーロの右クロスをカジェリに頭で押し込まれてしまった。このまま1-1で試合は終了。ヘタフェはあと一歩のところで勝ち点2を失ってしまった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.28 04:57 Fri
twitterfacebook
thumb

乾が移籍後初先発もベティスは敵地でゴールレスドロー…《リーガエスパニョーラ》

▽日本代表MF乾貴士が所属するベティスは25日、リーガエスパニョーラ第2節のアラベス戦を行い、0-0の引き分けに終わった。乾は61分までプレーした。 ▽開幕節のレバンテ戦で完敗を喫したベティスが、アラベスの本拠地エスタディオ・デ・メンディソローザに乗り込んだ一戦。今季初勝利を目指すベティスは、レバンテ戦から先発を1人変更。ブデブスに代えて乾が移籍後初先発に名を連ねた。 ▽試合は立ち上がりから高いポゼッションで攻め込むベティスに対し、アラベスはハイプレスで対抗。一進一退の展開が続く中、ベティスは乾にチャンスが生まれる。30分、カナレスの縦パスに乾が反応すると、ボックス中央やや左からダイレクトシュート。しかし、ゴール右隅を狙ったシュートはわずかに右に逸れた。 ▽ゴールレスで迎えた後半も、こう着状態が続くとベティスは61分に乾を下げてサナブリアを投入。すると、69分に決定機。カナレスの左CKからゴール前のフェダルが右足で合わせたが、これはゴール右に外れた。 ▽さらに78分には、カナレスのスルーパスに反応したロレンがボックス中央からシュート。GKパチェコの弾いたボールをサナブリアが詰めるも、再びGKパチェコの好守に防がれた。 ▽結局、試合はそのままゴールレスで終了。移籍後初先発を飾った乾だが、ベティスでの今季リーグ戦初勝利はお預けとなった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.26 03:10 Sun
twitterfacebook
thumb

アラベス、リオ五輪のアルゼンチン代表FWカジェリをレンタルで獲得

▽アラベスは23日、デポルティボ・マルドナドのアルゼンチン人FWジョナタン・カジェリ(24)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽センターフォワードのカジェリは2014-15シーズンにボカ・ジュニアーズで16ゴールを挙げる活躍を見せると、2016年1月にデポルティボ・マルドナドへ移籍。その後、サンパウロやウェストハムへのレンタル移籍を経て、2017年の夏にラス・パルマスへ加入。 ▽ラス・パルマスでは、リーグ戦37試合を含む公式戦41試合に出場し12ゴール3アシストを記録していた。また、背番号9を背負って臨んだリオ・デ・ジャネイロオリンピック(五輪)のアルゼンチン代表では3試合にフル出場し、第2節アルジェリア戦でゴールを決めていた。 2018.08.24 00:54 Fri
twitterfacebook
thumb

アラベス、昨季ラス・パルマスで12GのFWカジェリをレンタルで獲得

▽アラベスは22日、デポルティボ・マルドナードからアルゼンチン人FWホナタン・カジェリ(24)をレンタルで獲得したことを発表。契約期限は2019年6月30日までとなる。 ▽2016年リオデジャネイロ五輪のアルゼンチン代表に名を連ねていたストライカーのカジェリは、ボカ・ジュニアーズでの活躍を受けて2016年冬にマルドナードに完全移籍。即、サン・パウロへレンタル移籍したものの結果を出せず、2016年夏にウェストハムへレンタル移籍していた。 ▽しかし、昨シーズンはラス・パルマスにレンタルで加入し好パフォーマンスを披露。公式戦41試合に出場し12ゴール3アシストの結果を残していた。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.23 00:20 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース