清水、ユース所属3選手の来季新加入内定を発表2017.09.18 16:52 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽清水エスパルスは18日、DF伊藤研太(18)、MF滝裕太(18)、FW平墳迅の2018シーズン新加入内定を発表した。

▽3名は清水ユース所属の選手。トップチーム昇格を受けて、それぞれ次のようにコメントしている。

◆DF伊藤研太
「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。自分の持ち味である、正確なパスとクロスを活かして積極的に攻撃に参加し、チームの勝利に貢献したいと思います。そして記憶に残るプレーヤーを目指します。これまでお世話になった、家族、監督、チームメイト、そして今まで応援して下さった全ての皆様に感謝し、日々努力して1日でも早くアイスタのピッチに立てるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆MF滝裕太
「スクールを含め9年間お世話になってきたクラブで、小さい頃から夢だったプロサッカー選手になることができ本当に嬉しく思います。今まで支えていただいた監督やスタッフ、チームメイト、家族、また応援していただいた皆様に感謝の気持ちを込め、ピッチで恩返ししたいと思います。まだまだ課題が沢山あるので、日々の練習を全力で取り組み、1日でも早くエスパルスに貢献できるよう努力していきます。どうぞよろしくお願いします」

◆FW平墳迅
「エスパルスユースのセレクションに合格してから、トップチームに昇格することを目標にしてきたので、とても嬉しく思います。ここまで自分が成長できたのは、家族やスタッフの皆さん、そしてサポーターのおかげだと思っています。恩返しをするためにも、少しでも早く試合に出場し、チームの力になれるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖、京都DF高橋祐治が完全移籍加入! メアリージュン&ユウのモデル姉妹を持つイケメンDF

▽サガン鳥栖は13日、京都サンガF.C.に所属するDF高橋祐治(24)の完全移籍加入を発表した。 ▽世代別の日本代表歴を持つ高橋は、京都U-18在籍時の2011年に2種登録選手としてトップチームに登録。翌年に正式昇格を果たした。その後、ブリスベン・ロアー、カマタマーレ讃岐を経て、2016シーズンから京都に復帰。今シーズンは明治安田生命J2リーグ23試合に出場した。 ▽モデルで女優の高橋メアリージュン、モデルの高橋ユウの実弟でも知られる高橋は、鳥栖移籍を受けて、両クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆サガン鳥栖 「はじめまして。京都サンガF.C.から来ました高橋祐治です。僕を快く受け入れてくださった、サガン鳥栖に感謝しています。僕自身、初めてのJ1の舞台なのでハングリーな気持ちで挑みたいと思います。サガン鳥栖の勝利のために戦います。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆京都サンガF.C. 「この度、サガン鳥栖に移籍することになりました。京都サンガにはジュニアユースから11年間にわたりお世話になり、サッカーだけでなく、人としても育てていただきました。自分の育ったクラブを離れるのは凄く寂しいですが、京都サンガ出身の同世代選手の活躍にずっと刺激を受けていたので、僕自身もチャレンジしたいと思い、今回の移籍を決意しました。僕を育ててくださった京都サンガに関わる皆様、そして、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします!」 2017.12.13 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

長野がDF天野貴史と契約満了…今季は20試合に出場し1得点

▽AC長野パルセイロは13日、DF天野貴史(31)との契約満了を発表した。 ▽天野は横浜F・マリノスのユース出身で、横浜FM、ジェフユナイテッド千葉を経て2016年に長野へ加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで20試合に出場し1得点を記録していた。 2017.12.13 16:13 Wed
twitterfacebook
thumb

長野が水戸FW萬代宏樹を完全移籍で獲得…今季途中から期限付き移籍で加入しプレー

▽AC長野パルセイロは13日、水戸ホーリーホックのFW萬代宏樹(31)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽萬代は、ベガルタ仙台でプロキャリアをスタート。その後、ジュビロ磐田、サガン鳥栖、ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、モンテディオ山形、そして水戸でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合の出場。シーズン途中から期限付き移籍で長野に加入し、J3で15試合に出場し4得点を記録していた。萬代は長野を通じてコメントしている。 「この度、長野に完全移籍加入することとなりました。クラブから評価していただき、ありがたく思っています」 「長野に加入して試合を重ねるごとに、このチームでずっとプレーしたいという思いが日に日に強くなっていきました。特にUスタの雰囲気は、自分の持っている以上の力を出せるような気がして、自分でもワクワクしながらサッカーをしていました」 「最終節に向かうにつれて、『来年も長野でプレーしてください』といった言葉をかけてもらって、さらにここでプレーしたいという気持ちが強まりました。そして、長野のサポーターの皆さんなら、いい時だけではなくチームや自分が苦しい状況になったりうまくいかない時でも、必ず背中を押してくれると確信しました。来季も共に戦ってください!絶対J3優勝しましょう!!」 ▽また、2016年から在籍した水戸を通じてもコメント。クラブやスタッフ、ファン・サポーターへの感謝の気持を述べている。 「1年半という短い間でしたが、ありがとうございました。水戸では、苦しいことの方が多かったですけど、コーチングスタッフ、トレーナー、マネージャー、チームメイトのおかげでサッカーを頑張ることができました。そして何よりファン・サポーターの方が、自分が試合に出ない中でもホームゲームなどで自分のユニフォームを着て応援に来てくださったり、『待っているよ』と声をかけていただいたりしたことに感謝しています」 「なかなか水戸では結果が出せませんでしたが、皆さんのおかげで今の自分があると思っています。カテゴリーが違うので、J3を観る際はぜひ長野に注目していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」 2017.12.13 16:11 Wed
twitterfacebook
thumb

水戸が今季復帰のMF橋本晃司との契約満了を発表

▽水戸ホーリーホックは13日、MF橋本晃司(31)との契約満了を発表した。 ▽橋本は、星稜高校から明治大学を経て2006年に名古屋グランパスへと入団。2012年からは水戸でプレーした。2014年に大宮アルディージャへと移籍すると、2015年には川崎フロンターレへと移籍。今シーズンから水戸に復帰していた。 ▽今シーズンは明治安田生命J2リーグで36試合に出場し3得点を記録していた。 2017.12.13 16:09 Wed
twitterfacebook
thumb

山口が東京国際大学DF楠本卓海の加入を発表「勝利のために体を張って戦っていきます」

▽レノファ山口FCは13日、東京国際大学のDF楠本卓海(22)の加入を発表した。 ▽楠本は、東京都出身で、大成高校から東京国際大学へと進学していた。楠本はクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口FCでプロ人生をスタートできることに感謝しています。チームの勝利のために体を張って戦っていきますので応援よろしくお願いします」 2017.12.13 16:03 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース