ムバッペがシティ行き拒否の理由をおしゃれに説明2017.09.08 22:18 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今夏、モナコからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)が、移籍先の候補の1つに挙がっていたマンチェスター・シティ行きを断った理由に関して、おしゃれな言葉で説明した。フランス『レキップ』が伝えている。

▽昨シーズン、ムバッペは公式戦44試合26得点14アシストの圧巻の活躍で、モナコに17年ぶりのリーグ・アン優勝をもたらすと共に、チャンピオンズリーグ4強入りの原動力となった。

▽その驚愕の活躍にレアル・マドリーやアーセナル、マンチェスター・シティなど多くのメガクラブが獲得に動いた中、最終的に1億8000万ユーロ(約235億1000万円)の買い取りオプションが付いたレンタルでPSG加入を決断した。

▽ムバッペは今夏の移籍市場でシティのジョゼップ・グアルディオラ監督と移籍に向けた話し合いを行ったことを認めながらも、フランスに残ることを希望したことで、シティ行きを断ったと語った。

「グアルディオラは、まさにフットボールに生きる監督だよ。彼はどんな場所でも勝利し、その情熱を伝えている」

「同時に彼は相手に対して、フットボールについて考えさせ、プレーする欲求を与えてくれる存在なんだ。彼はゲームのことだけについて話し、それ以外のことは何も話さなかった」

「(PSGの)エメリ監督もゲームについて多くのことを話してくれたよ。それは本当に興味深い話だし、ゲームについてのみ話してくれる監督が好きなんだ。今話した2人の監督はフットボールに対する情熱を感じるし、そういった人たちと一緒に働きたいと思っているよ」

「僕がグアルディオラと会った時、彼は僕の起用法とか、戦術的な話をしてくれたんだ。同時に僕は自分のことを最もよく知っているから、自分の特長なんかについても話したよ」

「ただ、僕はグアルディオラにノーと言ったわけではないんだ。僕はマンチェスター・シティに対して、ノーと答えたんだ」

▽また、ムバッペはあくまでフランスでプレーを続けることが自身の希望だったと語る。

「出場機会の確約を求めたわけではないよ。それは誰にとってもわからないことだからね。契約書にここでプレーさせることを確約します、なんて文言はないはずだし、それはここでもレアル・マドリーでも同じことだったと思う」

「僕にとっては自分の国に残ることが最も大事なことだったんだ。6カ月間のプレーで泥棒のように夜中に去ることは、偉大なプレーヤーのすべきことではないよ。同様に偉大なプレーヤーはどんな場所でも活躍するものだし、僕はフランスで多くの尊敬を得て偉大なプレーヤーになりたいんだ」

「5月の時点ではモナコに残るつもりだった。グアルディオラのような監督たちと会った時も、僕の最優先はモナコだった。だけど、その後になってここでの状況が変わってしまったんだ」

▽PSG移籍の経緯を包み隠さず説明したムバッペは、同時にグアルディオラ監督を絶賛している。本人にノーと伝えていないだけに、今後どこかで共に働く日は来るのか。

コメント

関連ニュース

thumb

ウィルシャーにPSG移籍が急浮上!

▽今シーズン限りでアーセナルとの契約が終了するイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(26)にパリ・サンジェルマン(PSG)移籍の可能性が急浮上した。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽今シーズンの公式戦42試合に出場するなど、完全復活を遂げたウィルシャー。だが、今季限りで終了するクラブとの契約延長交渉は未だに合意に至らず、今夏にクラブを去る可能性も伝えられている。 ▽現在、そのウィルシャーにPSG移籍の可能性が急浮上しているようだ。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、アーセナルとの契約難航やロシア・ワールドカップに向けたイングランド代表から落選するなど、イングランドで失意の時を過ごすウィルシャーは母国を離れて国外で心機一転を図ることを希望しているという。 ▽そして、ウィルシャーの要請を受けた代理人がPSGのアンテロ・エンリケSDに対して、売り込みを行ったようだ。 ▽PSGではトーマス・トゥヘル新監督就任に伴い、ここから移籍市場の方針を決める段階であり、すぐさまウィルシャー獲得に動く可能性は低い。ただ、元イタリア代表MFチアゴ・モッタの現役引退、フランス代表MFラサナ・ディアラの退団が濃厚となっており、貴重な左利きのセントラルMF獲得に動く可能性は十分にありそうだ。 ▽ウィルシャーは元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏以来のパリ移籍を果たすことになるのか…。 2018.05.19 18:46 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ幹部「ネイマールはPSG移籍を後悔している」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(26)は、バルセロナ退団を後悔しているのかもしれない。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽昨夏に史上最高額の移籍金2億2200万ユーロでバルセロナからPSG移籍を果たしたネイマール。シーズン中盤に大ケガを負ったものの、加入初年度から国内3冠に貢献しただけでなく、個人としてもリーグ・アン最優秀選手賞に輝くなど、充実のシーズンを過ごした。 ▽しかし、ネイマールを巡っては、わずか1年で移籍を模索しているのではないかとの憶測が飛び交い、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドといった新天地候補が取り沙汰され続けている。 ▽PSGのナセル・アル・ケライフィ会長が先日、「2000%残留」と移籍騒動の火消しに動いたネイマールだが、バルセロナ幹部の1人であるハビエル・ボルダス氏は次のように語っている。 「ネイマールなら、どのクラブとでもサインできる。個人的に、ネイマールがレアル・マドリーとサインするとは思っていないがね」 「パリだと、彼は幸せじゃないみたいだね。彼はバルセロナでうまくやっていた。ネイマールはPSG行きを後悔している」 2018.05.19 09:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーベ退団のブッフォン、PSGが獲得に本気!? 10億円&主将の座を用意か

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの獲得に真剣だという。イタリア『プレミアム・スポルト』が伝えている。 ▽40歳のブッフォンは、17日に会見を開き、今季限りでユベントスを退団すると発表した。現役引退会見になるともみられていたが、今後については来週決めると述べるにとどまっている。 ▽現役続行の可能性をほのめかしたブッフォンに対して、PSGは関心を強めている模様。2年間で800万ユーロ(約10億500万円)のサラリーを用意しているだけでなく、すぐにキャプテンの座も任せるという条件を出しているとのことだ。 ▽フランスで圧倒的な強さを見せるPSGは、チャンピオンズリーグでのタイトルを切望している。素晴らしいキャリアを過ごしてきたブッフォンは、チャンピオンズリーグ決勝を3度戦ったがビッグイヤーを掲げたことはない。目標は同じに見えるが、実現の可能性はあるのだろうか。 2018.05.18 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマールがチーム練習に復帰!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがチーム練習に復帰した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽2月末に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で右足首の捻挫および第5中足骨の骨折という重傷を負ったネイマール。これまで母国・ブラジルで同代表のチームドクターを務めるロドリゴ・ラスマル氏の下で手術を受けて療養していたが、今月4日にフランスに戻り、別メニューでの調整を続けていた。 ▽今回PSGの公式サイトでは、17日に本拠地パルク・デ・プランスで行われたトレーニングの一部が映像で公開。そこにはネイマールがロンドに混じり、チームメイトと笑う姿が映し出されていた。 ▽14日に発表されたロシア・ワールドカップに向けたブラジル代表暫定メンバー入りを果たしたネイマール。今月に入り、19日に行われるリーグ・アン第38節カーン戦での復帰の可能性が伝えられているが果たして…。 2018.05.18 08:40 Fri
twitterfacebook
thumb

モナコ在籍時に対戦経験があるムバッペ、PSG新監督トゥヘルに期待「新たな章の始まりだ」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは、新指揮官に就任したトーマス・トゥヘル氏について言及した。フランス『Le Parisien』を引用して伝えている。 ▽トゥヘル氏は、アウグスブルクやマインツを指揮したの後、2015年7月にドルトムントの監督に就任した。2016-17シーズンにはDFBポカールを獲得したが、選手との折り合いやクラブとうまくいかないことから、2017年5月に退任。多くのクラブからオファーを受けるもフリーに。そんな中、5月14日にウナイ・エメリ監督の後任として、PSGの新指揮官に就任することが発表された。 ▽モナコ在籍時にトゥヘル氏率いるドルトムントとの対戦経験があるムバッペは、同氏の監督就任についてコメント。チームの現有戦力と同氏の掲げるスタイルを照らし合わせて期待を寄せている。 「僕はモナコに居たときに(2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ)で、彼が率いるチームと対戦したことがあるよ」 「彼は攻撃的なスタイルで戦うことに慣れているし、PSGでもそうなるんじゃないかな。PSGの選手たちも攻撃することが好きだし、良い基盤があると思う」 「これはPSGの新たな章の始まり。ウナイ・エメリ監督の契約が終わり、トーマス・トゥヘルが来る。それは彼が野心を持つ監督ということだからさ」 2018.05.17 12:00 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース