SPAL、サンプドリアからU-20イタリア代表FWボナッツォーリをレンタル移籍で獲得2017.08.23 09:12 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽SPALは23日、サンプドリアに所属するU-20イタリア代表のフェデリコ・ボナッツォーリ(20)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定している。

▽インテルの下部組織出身であるボナッツォーリは、2014年にセリエAデビュー。その後、2015年2月にサンプドリアに完全移籍を果たすも、レンタル移籍によりインテルでプレーし続けた。2016年には当時セリエB(イタリア2部)のランチャーノへレンタル移籍。昨シーズンはブレシアへレンタルで加入し、セリエBで25試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。

▽なお、世代別の代表でも常に選出され続け、2014年11月には最年少記録となる17歳6カ月という若さでU-21イタリア代表デビューを飾っている。

コメント

関連ニュース

thumb

アタランタとSPALでトレード! ドラメがSPAL、リッツォがアタランタ加入!

▽アタランタは13日、元セネガル代表DFブカリ・ドラメ(32)のSPALへの放出および、SPALからイタリア人MFルカ・リッツォ(25)を獲得したことを発表した。なお、今回の契約はいずれも買い取りオプション付きのレンタル移籍となる。 ▽パリ・サンジェルマンでプロキャリアをスタートした左サイドバックのドラメは、ソショー、キエーボを経て2014年にアタランタに加入。昨シーズンはリーグ戦10試合に出場したものの、今季ここまでは出場機会はなかった。 ▽一方、サンプドリアユース出身のリッツォは、2011年にトップチームに昇格。その後、数クラブへのレンタルを経て2014-15シーズンに復帰したサンプドリアでセリエAデビュー。その後、2016年にボローニャへ完全移籍。今季はボローニャからレンタル移籍でSPALに加入しリーグ戦11試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽セントラルMFや左右のウイングを主戦場とするリッツォは、SPALとのレンタル契約を解消する形でアタランタに加入することになり、来夏アタランタが買い取りオプションを行使する場合、所有元のボローニャに移籍金を支払う。 2018.01.13 22:40 Sat
twitterfacebook
thumb

SPAL、アタランタからスロベニア代表MFクルティッチを獲得!

▽SPALは11日、アタランタからスロベニア代表MFジャスミン・クルティッチ(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月30日までとなる。 ▽2011年にパレルモに加入したクルティッチは、その後サッスオーロやトリノ、フィオレンティーナなどでプレー。2015年の夏に加入したアタランタではトップ下や2シャドーの一角を任され、在籍2年半で公式戦92試合に出場し10ゴール3アシストをマーク。今季もここまでセリエAで14試合に出場し、2ゴールを記録している。 ▽セリエA第20節終了時点でギリギリ残留圏内の17位に位置するSPAL。今後、激化する残留争いに向け、スロベニア代表42キャップを刻むクルティッチの加入によりチーム力の向上に期待したいところだ。 2018.01.12 06:11 Fri
twitterfacebook
thumb

ラツィオがインモービレの4発で圧勝、インモービレはシーズン20Gに到達《セリエA》

▽ラツィオは6日、セリエA第20節でSPALとのアウェイ戦に臨み、5-2で圧勝した。 ▽前節インテルに引き分けた5位ラツィオ(勝ち点37/未消化1試合)が、17位SPAL(勝ち点15)のホームに乗り込んだ一戦。 ▽試合は開始5分にラツィオが先制する。左クロスの浮いたルーズボールをL・アルベルトが絶妙なトラップで処理してボックス中央に侵入。ゴール右へシュートを流し込んだ。 ▽しかし直後の6分、ボックス内のバスタが相手のボレーシュートを手で止めてしまい、PKを献上。これをアンテヌッチに決められ、試合を振り出しに戻された。 ▽それでも19分、L・アルベルトのダイレクトパスに反応してボックス左に侵入したインモービレが、ゴール右にシュートを流し込んでラツィオが勝ち越しに成功すると、26分にはミリンコビッチ=サビッチのスルーパスでボックス中央に侵入したインモービレがGKとの一対一を制して3-1と突き放した。 ▽その後、30分に右クロスのルーズボールをボックス中央のアンテヌッチにシュートを流し込まれ、1点差に詰め寄られたラツィオだったが、41分に右サイドからのバスタの左足クロスをニアサイドのインモービレがヘッドで合わせてネットを揺らし、前半だけでトリプレッタを達成。ラツィオが4-2で前半を終えた。 ▽迎えた後半開始5分、CKの流れからインモービレがこの試合4点目を奪ったラツィオは、ミリンコビッチ=サビッチとラドゥをお役御免とし、フェリペ・アンデルソンを投入する。 ▽そのラツィオはヴィヴィアーニの直接FKが左ポストを直撃してひやりとするも、J・ルカクがGKを強襲するシュートを浴びせるなど牽制。主導権を渡さずに時間を消化し、5-2で試合を終わらせた。なお、この試合で4ゴールを奪ったインモービレはシーズン20ゴールに到達している。 2018.01.07 01:14 Sun
twitterfacebook
thumb

攻撃陣揃い踏みのユベントスが4発快勝で2連勝《セリエA》

▽ユベントスは25日、セリエA第10節でSPALをホームに迎え、4-1で快勝した。 ▽前節ウディネーゼ戦をマンジュキッチが退場しながらもケディラのトリプレッタで6-2と大勝して3試合ぶりの勝利を飾った3位ユベントス(勝ち点22)は、ウディネーゼ戦のスタメンから5選手を変更。出場停止のマンジュキッチをはじめ、GKブッフォンやキエッリーニ、ピャニッチら主力がベンチスタートとなり、ベルナルデスキやドグラス・コスタ、ベンタンクールらがスタメンとなった。 ▽第2節以来勝利のない19位SPAL(勝ち点5)に対して、2列目に右からベルナルデスキ、ディバラ、ドグラス・コスタと並べる[4-2-3-1]で臨んだユベントスが立ち上がりから一方的な展開に持ち込むと、14分に華麗な連係から先制する。ディバラのパスをドグラス・コスタがダイレクトでつなぐと、ボックス手前右のベルナルデスキがトラップからハーフボレーでのシュートをゴール左に叩き込んだ。 ▽さらに22分、ボックス手前右で得たFKをディバラがゴール右上へ流し込んで追加点を挙げたユベントスだったが、34分に失点する。ショートコーナーの流れからボックス手前左のマッティエッロにシュートを打たれると、ゴールエリア右のパロスキに押し込まれた。 ▽さらに迎えた後半、押し込まれる流れが続くと、52分にピンチ。ボックス内への侵入を許したパロスキにシュートを打たれたが、バルザーリが好スライディングでカットした。さらに53分、CKの流れからパロスキのシュートはバーを直撃。オイコノムにヘディングで流し込まれるもビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってオフサイド判定となり、助かった。 ▽後半に入って思うようにボールをつなげず、流れの悪いユベントスはベンタンクールに代えてピャニッチを投入。すると65分、そのピャニッチの左CKからルーズボールをボックス右のイグアインが左足でゴールへ流し込んで勝負を決定付けた。 ▽さらに70分、ドグラス・コスタの左クロスをファーサイドのクアドラードがダイビングヘッドで叩き込んだユベントスは、75分にはケディラに代えて開幕戦以来の出場となる負傷明けのマルキジオを投入。 ▽余裕の展開として4-1で試合を終わらせて2連勝とし、次節ミランとのビッグマッチに臨むこととなった。 2017.10.26 06:20 Thu
twitterfacebook
thumb

昇格組SPALに大苦戦も競り勝ったナポリが開幕6連勝《セリエA》

▽ナポリは23日、セリエA第6節でSPALとのアウェイ戦に臨み、3-2で逆転勝利した。 ▽前節ラツィオ戦では5分間の3発で鮮やかな逆転勝利を収めて開幕5連勝としたナポリは、火曜日に必勝のCLフェイエノールト戦を控える中、アルビオル以外に主力を温存せず6連勝を目指した。 ▽立ち上がりからナポリが仕掛ける入りとなったものの、13分にまさかの先制を許してしまう。アンテヌッチの落としたパスを、ペナルティアーク右のスキアッタレッラに豪快なミドルシュートでゴール左隅に突き刺されてしまった。 ▽それでも直後の14分、ナポリはカジェホンのパスを受けたボックス右のインシーニェが反転からの左足シュートでゴール右に沈め、すかさず同点とした。 ▽その後もナポリが押し込む流れが続くと、前半終盤の44分にグラムの左クロスにニアのインシーニェがうまく合わせたシュートはGKゴミスの正面を突き、前半を1-1で終えた。 ▽迎えた後半もナポリが敵陣で試合を進めるも単調な攻撃が続き、SPALを崩すことができない。 ▽それでもミリクを投入して前線の枚数を増やしたナポリは、直後の71分に逆転に成功する。グラムの左クロスをカジェホンが頭で押し込んだ。 ▽その後、メルテンスが決定的なシュートを浴びせたナポリだったが、GKゴミスに阻まれると、78分に同点とされる。ボックス手前左で許したFKをヴィヴィアーニにGKレイナの逆を突く形で直接ゴール右へ蹴り込まれた。 ▽しかし83分、グラムがドリブルで持ち上がってボックス手前左から右足でシュート。これがゴール右隅に決まってナポリが個人技で勝ち越しに成功した。 ▽終盤にかけては危なげなく試合を締めたナポリが3-2で辛勝。開幕6連勝としている。 2017.09.24 03:04 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース