SPAL、サンプドリアからU-20イタリア代表FWボナッツォーリをレンタル移籍で獲得2017.08.23 09:12 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽SPALは23日、サンプドリアに所属するU-20イタリア代表のフェデリコ・ボナッツォーリ(20)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定している。

▽インテルの下部組織出身であるボナッツォーリは、2014年にセリエAデビュー。その後、2015年2月にサンプドリアに完全移籍を果たすも、レンタル移籍によりインテルでプレーし続けた。2016年には当時セリエB(イタリア2部)のランチャーノへレンタル移籍。昨シーズンはブレシアへレンタルで加入し、セリエBで25試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。

▽なお、世代別の代表でも常に選出され続け、2014年11月には最年少記録となる17歳6カ月という若さでU-21イタリア代表デビューを飾っている。

コメント

関連ニュース

thumb

SPALがスイス代表DFジュルーをフリーで獲得!

▽SPALは21日、スイス代表DFヨハン・ジュルー(31)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間で、1年間の契約延長オプションが付いている。 ▽アーセナルでプロデビューを飾ったジュルーだが、トップチームでは思うように出場機会を伸ばせず、2014年には前年にレンタルで加入していたHSVに完全移籍。同クラブではレンタル期間を含めて、公式戦104試合に出場し、2ゴールを記録していた。 ▽昨夏に加入したアンタヤシュポルでは、リーグ戦18試合に出場で1ゴールをマーク。また、2006年3月にデビューしたスイス代表では、これまで75キャップを誇り、今夏に行われたロシア・ワールドカップにもスイス代表の一員として参戦していた。 2018.07.22 03:25 Sun
twitterfacebook
thumb

SPALがアタランタからイタリア代表FWペターニャを買取義務付きレンタルで獲得

▽SPALは19日、アタランタからイタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(23)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽SPALの発表によると、具体的な条件に関しては明かされていないものの、ペターニャの出場試合数やゴール数などに応じて買い取り義務が発生するようだ。 ▽ミランのプリマヴェーラ出身の190cmの大型ストライカーのペターニャは、サンプドリアやラティーナ、ヴィチェンツァ、アスコリなどへの武者修行を経て2016年にアタランタに加入した。 ▽加入初年度はジャンピエロ・ガスペリーニ監督の下でレギュラーを掴み、リーグ戦34試合5ゴールを記録。また、この活躍が評価されて2017年3月に行われたオランダ代表とのフレンドリーマッチではイタリア代表デビューも飾っていた。 ▽しかし、昨シーズンは公式戦39試合に出場し6ゴール9アシストの数字を残したものの、ムラのあるパフォーマンスが影響してか徐々に出場機会を失った。また、今夏アタランタがサンプドリアからコロンビア代表FWドゥヴァン・サパタ(27)を獲得したことで、SPALに放出されることになった。 2018.07.19 19:34 Thu
twitterfacebook
thumb

争奪戦の渦中にあるMFミリンコビッチ=サビッチの実弟GKがトリノからSPALへレンタル移籍!

▽SPALは4日、トリノからU-21セルビア代表GKヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチ(21)をレンタル移籍で獲得した。 ▽現在、ラツィオで活躍するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(23)を兄に持つヴァンヤは、2メートルを超える恵まれた体躯と高い身体能力を武器に10代半ばから各国クラブのスカウトから注目を集める逸材として知られ、2014年にはマンチェスター・ユナイテッドが獲得。 ▽だが、イギリスの労働許可証取得に失敗した同選手は、一度もユナイテッドでプレーすることなく、2015年にレヒア・グダニスクへ移籍していた。 ▽それでも、控えGKながら2015年のFIFA・U-20ワールドカップで同国史上初の優勝に絡んだ逸材は、レヒア・グダニスクできっちり出場機会を掴み、2017年の夏にトリノへ加入。トリノでは、イタリア代表GKサルバトーレ・シリグの控えGKとして公式戦4試合に出場にとどまっていた。 2018.07.05 03:30 Thu
twitterfacebook
thumb

SPAL、ヴェローナからアルジェリア代表DFを買い取り義務付きのレンタルで獲得

▽SPALは18日、ヴェローナからアルジェリア代表DFモハメド・ファレス(22)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽ヴェローナのプリマヴェーラ出身のファレスは、2014年にトップチームに昇格。ヴェローナでは在籍4シーズンで公式戦64試合に出場し1ゴールをマーク。今季は左サイドバックを主戦場にセリエAで30試合に出場していた。 ▽また、2017年7月に行われたロシア・ワールドカップのアフリカ予選でアルジェリア代表に初招集されると、同月10日に行われたカメルーン代表戦でフル代表デビューを飾った。 2018.06.19 04:13 Tue
twitterfacebook
thumb

奇跡のセリエA残留を果たしたSPAL、センプリチ監督との契約を2020年まで延長

▽SPALは1日、レオナルド・センプリチ監督(50)との契約更新を発表した。新契約は2020年までとなる。 ▽フィオレンティーナU-19で指揮を執っていたセンプリチ監督は、2014年12月にSPALの指揮官に就任。当時レガ・プロ・ジローネB(イタリア3部)に所属していたチームを率いると、2015-16シーズンに1位となりセリエBへ昇格。昇格1年目の今シーズンは、セリエBで首位をキープし最終節を残してセリエA昇格を決めていた。 ▽1967-68シーズンぶりとなるセリエA挑戦となった2017-18シーズンは、序盤から降格圏に沈むも2月末から4月にかけてリーグ戦8試合無敗を飾ると、17位で迎えた最終節のサンプドリア戦で3-1と快勝。奇跡のセリエA残留を果たした。 ▽SPALのダビデ・バグナティSD(スポーツディレクター)は、記者会見で以下のように語った。 「レオは2018-19シーズンもチームを指揮するよ。そして、SPALの中で最も長くチームを指揮した指揮官となるだろう」 2018.06.02 03:30 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース