2戦連発のレスター岡崎慎司にイギリス紙も高評価「抜け目ないポーチャー」2017.08.20 09:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レスター・シティを今シーズン初勝利に導くゴールを挙げた日本代表FW岡崎慎司に、イギリスメディアからは高評価が与えられている。

レスターは19日、プレミアリーグ第2節で昇格組のブライトンと対戦。2試合連続で先発出場した岡崎は、開始からわずか50秒で結果を残す。右サイドからFWリヤド・マフレズが切れ込んでシュート。するとGKが弾いたボールを岡崎が押し込んで、先制点をマークした。

54分にもレスターは追加点を挙げて2-0で勝利。今季初の白星を手にした。地元紙『レスター・マーキュリー』は岡崎にチーム2位タイとなる「8」の採点。「ポーチャーとしての働きで今季2点目を挙げた」と評価している。ポーチャーとは英語で“密猟者”という意味となるが、フットボールではエリア内で強さを発揮するルート・ファン・ニステルローイやフィリッポ・インザーギのような選手を指すことが多く、ゴール付近で仕事ができる選手を評価する単語だ。

また、イギリス紙『デイリー・メール』でも「7.5」と高採点を与えられた。なお、両紙ともに最高評価はマフレズとなっている。

開幕から2試合連続でゴールをマークし、好調をキープする岡崎。次節のシェフィールド戦でもゴールは生まれるだろうか。

提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース