日本の子供たちの弱点を語るドルトムントアカデミーコーチのパトリック・クリンスキ氏「パス、シュートの技術は見劣りする」2017.08.18 20:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽8月8日から11日にかけて、ドルトムントの現役コーチによる小学生向けのサッカーキャンプである「Borussia Dortmund EVONIK JUNIOR CAMP POWERED BY PUMA」が行われた。

▽今回のトレーニングキャンプは6回目の開催となり、これまでに多くの子供たちがドルトムントのメソッドを体験してきた。今回、初めて「Borussia Dortmund EVONIK JUNIOR CAMP POWERED BY PUMA」にコーチとして参加したパトリック・クリンスキ氏(27)に、育成やドイツとの差についてお話を伺った。
(C)CWS Brains,LTD.
▽2013年からドルトムントのアカデミーコーチを務めているパトリックコーチは、最下級生のクラスを担当。サッカーの技術だけを教えるだけでなく、子供たちとのスキンシップやコミュニケーションを取りながら、ドルトムントのメソッドを伝授していた。
(C)CWS Brains,LTD.
▽初めて日本を訪れたパトリックコーチは、日本の子供たちを初めて指導。「今回のキャンプは6回目で、僕は初めてです。良い協力関係の下で(キャンプを)行えていることが良いと思います。どの国でも同じですが、サッカーをやりたいという気持ちは目を見た瞬間にわかります。70人しかいませんが、色々なコーチや親御さんが観ている中でサッカーができることは良いことだと思います」と、日本で実施しているキャンプの印象を語った。

▽4日間にわたって行われたトレーニングキャンプ。パトリックコーチは今回のキャンプを通じて「1人1人の個人的なスキルにフォーカスしていきたいなと思っています。ドリブルであったり、シュートであったり、パスもそうですが、パスをどのポジションでどうやって受けるかを重点において臨みたいと思います」と意気込みを語ってくれた。

▽下級生のクラスでありながら、単純なパスやボールを蹴る動きだけでなく、実戦を意識した動きながらのパスなどをトレーニングに取り入れていたパトリックコーチ。その狙いについて尋ねると、「今日(2日目)の練習はシュートでしたが、ドイツでは比較的シュートを打つことにフォーカスを置いて、全部の練習をすることが多いです」とドイツでの指導方法を取り入れていたことを明かし、以下の様に続けた。「まずは、ボールを沢山触るような、個人のトレーニングをやります。それをゲームの中で、使うようなシチュエーションを用いてトレーニングをします。その後、誰かとペアを組んで基礎的なことをやり、ゲーム形式でやります。強度は年齢によって変わっていきます。そういったものを取り入れながら、流れを重視をしてやっています」。試合で重要とされるシュートの動きを、基礎をシチュエーションを考えての両面でトレーニングしていたと教えてくれた。
(C)CWS Brains,LTD.
▽普段はドルトムントのU-13チームでコーチを務めているパトリックコーチ。日本人とドイツ人の子供の差を尋ねると、「ドリブルに関しての個人戦術は、過ぎるほど上のレベルにあると思います。ヨーロッパでも通じるものがあると思います」と、ドリブルの技術に関しては高く評価していると教えてくれた。しかしながら、「ただ、パスの技術、パスを貰う技術、シュートの技術は見劣りすると思います」と語り、試合を決定づけるパス、シュートの能力の低さを危惧していた。

▽また、重要なポイントを1つ挙げ「チームとして勝つという気持ちが足りないと思います」とコメント。これはブンデスリーガに所属する18クラブがDFB(ドイツサッカー連盟)から言われていることにも関連しているとのことで、「ドルトムントに限らず、ブンデスリーガに所属する全クラブがDFBから言われていることですが、チームスポーツなのでチームで勝つことを伝えて育成するようにと言われています」と明かし、ドイツでの育成方針の中にチームプレーがあることを教えてくれた。

▽一時期は、世代交代が進んでいないことが危惧されていたドイツサッカー。しかし、2014年のブラジル・ワールドカップでは見事に優勝を果たし、選手の育成に関しては世界的に高いレベルであることが認められている。
(C)CWS Brains,LTD.
▽最後にパトリックコーチに子供の頃からやっておいた方が良いことを尋ねると、「僕の個人的な意見ではありますが、たくさんボールタッチをした方がいいと思います。それが今後の成長につながると思います。日本ではあまりないと思いますが、他の国でトレーニングキャンプをすると、20人の子供に対してボールが10個しかなかったりします。そうなると、個人的な技術を上げるタイミングが計れません。必ず1人にボールが1個ある中で、どれだけボールに触れるかをトレーニング中に励んだほうが良いと思います」と語り、いかに数多くボールに触れているかが、後の成長に繋がると考えていることを教えてくれた。

▽高い育成力が評価されているドイツ国内において、トップクラスの評価を得ているドルトムント。アカデミーコーチの話からも、高い評価を得ている理由が垣間見えた気がする。
(C)CWS Brains,LTD.

コメント

関連ニュース

thumb

「まさかを生みだせ。」プーマがシューレースを自由に変えられる新スパイク『FUTURE』を発表

▽プーマは、新スパイク「FUTURE(フューチャー)」を発表した。 ▽「FUTURE」は、フィット感をカスタマイズすることが可能な機能を備えた最初のスパイク。NETFITテクノロジーにより、プレーヤーは足の形状に関わらず、脚に完璧にフィットするようにシューレース(靴紐)を自由に通し、結ぶことが可能だ。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171120_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽「FUTURE」は、一瞬でゲームを変えることができるプレーヤーや、本能でプレーするプレーヤー、そしてピッチ上でまさかを生みだすことができるプレーヤーたちのために開発されたもの。そのため、フィット感とスタイルの両方で完璧に個性を表現することが可能なスパイクに仕上がっている。 ▽アントワーヌ・グリーズマンは、18日のマドリッド・ダービーで着用。「FUTURE 18.1 NETFIT ローンチ エディション」は世界でも限られたショップにて販売される予定で、日本国内では SOCCER SHOP KAMO にて2017年11月22日(水)17:00より数量限定にて販売開始予定となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-version="7" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BblKQzSBA5H/" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">プーマ フットボールさん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-11-17T03:05:28+00:00">2017 11月 16 7:05午後 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script></div> 2017.11.20 11:45 Mon
twitterfacebook
thumb

プーマがパートナーシップ20周年となるカメルーン代表の新ユニフォームを発表

▽プーマは、カメルーン代表の新ユニフォームを発表した。プーマとカメルーン代表は、20年にわたるパートナーシップとなった。 ▽今回の新ユニフォーム発表には、AFRO TRAP アーティストのMHDとアフリカフットボール界のレジェンド ロジェ・ミラが参加。新ユニフォームを発表するとともに、パートナーシップ20周年を祝福した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171106_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽ロジェ・ミラは、1990年のイタリア大会のアイコンになり、コーナーフラッグ付近でのダンスは有名に。コーナーフラッグを前にし、一方の手はお腹に、もう一方の手は空に向かって突き上げられた。 ▽その4年後、1994年に生まれたフランス人アーティストが2016年にロジェ・ミラに曲を捧げる。その名はMHD。AFRO TRAPのプリンスとして知られているパリジャンは、世界中での注目度が急上昇中のアーティストの一人で、2017年4月にプーマのアンバサダーに就任した彼の曲「Roger Milla」は、YouTubeで4000万回以上視聴されている。 ▽プーマとカメルーンサッカー連盟は2017年にパートナーシップ20周年を迎え、「不屈のライオン」のユニフォームを発表するとともに、2019年のCANのホスト国になることを祝った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171106_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽新ユニフォームはプーマが開発した衣服内の湿度調整を向上する evoKNIT サーモレギュレーション テクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムが採用。シームレス構造と組み合わせることで、シャツはパフォーマンスを最適化するための最高のフィット感と可動性を提供している。 ▽新ユニフォームは11月11日のザンビア代表戦より着用予定。7日より、プーマ取り扱いショップにてレプリカが販売予定となっている。 2017.11.06 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

世界初!GKが新ホームシャツを着用予定! プーマ発表のイタリア代表の新ユニはブッフォンが着用!

▽プーマとイタリアサッカー連盟(FIGC)は5日、2018シーズンのイタリア代表の新ホームキットを発表した。10月6日のマケドニア代表戦でお披露目され、世界初となるゴールキーパーが新ユニフォームを着用して試合に出場する。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171006_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽GKジャンルイジ・ブッフォンは、20年にわたってイタリア代表に貢献。その献身と情熱に敬意を表すとともに、6度目となる世界の舞台に立つことを願い、トリノにてストリートアーティストグループ“Kamp Seedorf”によって描かれた新しいホームシャツを身にまとったジャンルイジ・ブッフォンの巨大な壁画とともに発表された。 ▽マケドニア戦では、フィールトプレーヤーではなくブッフォンがホームユニフォームを着用。キャリアの中で初めて有名な“アズーロ”のキットを試合で着用する。また、9日に行われるアルバニア代表戦でもホームキットが着用される。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171006_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽トスカーナ州にある人口6万5000人の美しい街、カッラーラ。大理石の町としても有名なこの都市はアプアン・アルプス山脈の麓にあり、あたかもいつの日かその名が歴史に刻まれることを予告していたかのごとく、ジャンルイジ・ブッフォンは採石場の隣で生まれた。ブッフォンは、まるで彼の成長を見守ってきた大理石の原石のようで、彼には今日のようなサッカーのアイコンになるために磨かれる時間が必要だった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171006_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽世界のトップに立つためにブッフォンには8年もの長い歳月が必要だった。そしてブッフォンはフットボール界のトップに立ち続けるために奮闘。毎シーズンが終わる度、そして4年に一度の大会を重ねる度に彼の偉業は称えられ、ついにはゴールキーパーの殿堂入りを果たし、これからも永遠にとどまることだろう。 ▽また、アルバニア戦が行われる10月9日で、ブッフォンはイタリア代表デビューから20周年を迎える。マルセイユの太陽、ブラジルの雨、ブブゼラの音、幻滅の涙、そして歓喜の涙。ブッフォンは数々の負傷やグループステージ敗退などを経験しながらも、 年大会の優勝カップを掲げ、自身が世界でナンバーワンのゴールキーパーであることを証明。そして、171回着用したユニフォームに4つ目の星を加えることができた。しかし、ブッフォンの気持ちはイタリアのカラーであるブルーです。すべての若者たちと同じように夢は“アズーロ”のシャツに袖を通すことであるとブッフォンは言及している。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171006_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽新ホームキットは、新しいFIGCバッジを左胸に配し、イタリアの偉大なる栄光を表す“イタリアントリコロール”が袖口と襟裏に施され、プレーヤーを鼓舞するようにデザインされている。そして、初めてシャツの袖に腕を通してテレビでヒーローたちを観た時や、本当の楽しさや情熱に初めて触れた時の思い出を再燃させる、忘れることができない“アズーロ”ブルーを採用している。この新しいシャツのレプリカは、10月6日(金)よりプーマ取り扱いショップにて販売予定だ。 2017.10.06 13:21 Fri
twitterfacebook
thumb

ボルトが川崎フロンターレに加入!? 麻生グラウンドに登場し小林悠と協力プレー!

▽6日、川崎フロンターレがトレーニングを行う麻生グラウンドに陸上界のレジェンドであるウサイン・ボルト氏が登場した。 ▽サッカー好きと知られ、マンチェスター・ユナイテッドの大ファンであるボルト氏は、北京五輪とロンドン五輪の陸上競技で100m、200m、4×100mリレーの3冠を2大会連続で達成。今夏ロンドンで開催されていた世界陸上2017で現役を引退していた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170905_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽ボルト氏は、麻生グラウンドで川崎Fの選手たちと触れ合い、自身の00m世界記録である「9.58」の番号が入った川崎Fのユニフォームがプレゼントされ、着用して記念撮影を行った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170905_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽その後は、小林悠とともにボルト氏が「ウイニングイレブン2018」をプレー。ボルト氏は川崎Fに“助っ人”として加入し、小林とともに協力プレーを実施。ドルトムントと対戦すると、ボルト氏は持ち前のスピードを活かしたプレーでゴールを奪うなど活躍を見せていた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170905_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr>◆ウサイン・ボルトが川崎Fに入団!?◆ <a href="https://www.pscp.tv/w/1yNGamkNbOVGj" target="_blank">プレー映像をチェック</a><hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170905_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2017.09.06 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

プーマがクロームエディションのPUMA ONEを発表!

▽プーマは、PUMA ONEのスペシャルエディションを発表した。このスパイクは、ピッチ上でのパフォーマンスを高め、優れたフィーリングを与えてくれる。 ▽クロームエディションのPUMA ONEのアウトソールはピッチ上で異彩を放ち、高級感を漂わせるルック。一方、アッパーのインパクトのあるカラーは、強度、軽量性、可鍛性といった金属の特性を連想させるものとなっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170902_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽このスペシャルエディションのために特別にデザインされたマイクロファイバーアッパーが、より軽量のPUMA ONEを作り出すことを可能にし、アルミニウムインスピスレーションを忠実に再現。これにより、FAST(加速)が向上しつつも、エヴォニットソックによるFIT(フィット感)と、アッパー前足部のタイトメッシュ構造によりボールタッチを向上させるFEEL(タッチ感)はキープしたままとなっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20170902_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽アントワーヌ・グリーズマンは、このPUMA ONEのスペシャルエディションのスパイクを8月31日のゲームで着用し、スキルとピュアスタイルとともに輝きを放った。9月3日のゲームでも着用予定となっている。 2017.09.02 16:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース