家長の移籍後リーグ初弾などで完勝の川崎Fが首位鹿島にシーズンダブル達成!《J1》2017.08.13 21:23 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J1リーグ第22節の川崎フロンターレvs鹿島アントラーズが13日に等々力陸上競技場で行われ、3-1で川崎Fが勝利した。

▽前節のアルビレックス新潟戦で中断明け初勝利を飾った4位川崎F(勝ち点39)は、前節から先発メンバーを2人変更。右モモ裏に違和感を訴えた小林と長谷川に代えて、家長と登里が先発。[4-2-3-1]の布陣を採用し、1トップには阿部が起用された。

▽一方、リーグ戦9試合無敗で首位に返り咲いた鹿島(勝ち点46)は、前節の神戸戦から土居に代えて遠藤を先発で起用。[4-4-2]の布陣を採用し、金崎の相棒には中村充が起用されている。

▽雨の降りしきる中スタートした一戦は、ホームの川崎Fが立ち上がりから攻勢に出る。4分、敵陣でボールを奪った大島が前線に繋ぐと、中村憲の落としをボックス左で受けた阿部が切り返しからシュート。さらに6分には、阿部とのパス交換でボックス左から仕掛けた登里にチャンスが生まれたが、シュートは西のスライディングブロックに阻まれた。

▽試合の主導権を握る川崎Fは、20分にもセットプレーから決定機。中村憲の右CKをゴール前の家長が胸で落とすと、これに反応したエウシーニョがゴール左からシュート。しかし、これは枠の左に外れた。

▽川崎Fのコンパクトな守備に苦しむ鹿島は、40分に最初のチャンスを迎える。ボックス右手前でボールを受けた中村充が強烈なミドルシュートを放つと、GKチョン・ソンリョンの弾いたボールに金崎が詰めたが、ヘディングはミートできず。

▽このまま前半終了かと思われたが、前半終盤に川崎Fが試合を動かす。前半アディショナルタイム1分、右サイドを持ち上がった家長がボックス中央の阿部へパスを送ると、阿部のスルーが守備に戻った西のオウンゴールを誘った。

▽先制した川崎Fは、後半開始早々に追加点を奪う。46分、右サイドを突破したエウシーニョがボックス内の登里へパス。これを登里がワンタッチで落とすとボックス右の阿部がコントロールシュートをゴール左隅に流し込んだ。

▽2点を追う鹿島は、56分に中村充を諦めて鈴木を投入。さらに61分には、レアンドロに代えて安部をピッチに送り出した。すると65分には、西のスルーパスでゴール右まで侵攻した安部に決定機が生まれたが、シュートは枠の左に外れた。

▽対する川崎Fは64分に登里を下げハイネルを、72分に中村憲に代えて小林を投入した。すると、小林のファーストプレーが追加点を生む。小林とのパス交換でボックス右から侵攻した家長がカットインから左足を振り抜く。これがGK曽ヶ端の右手をかすめるも、そのままゴール左に吸い込まれた。

▽鹿島は87分に途中出場の伊東の右クロスから鈴木が1点を返すも、反撃はここまで。家長の移籍後リーグ初ゴールなど3ゴールを奪った川崎Fが、首位鹿島にシーズンダブルを達成した。

コメント

関連ニュース

thumb

FC東京アカデミーコーチを務めるGK榎本達也がブラインドサッカー日本代表に選出!

▽NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は18日、ブラインドサッカー日本代表の強化指定選手を発表した。かつて横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、徳島ヴォルティス、栃木SC、FC東京でプレーし、現在はFC東京アカデミーコーチのGK榎本達也が選出されている。 ▽ブラインドサッカー日本代表は、11月3日から5日にかけて強化合宿を開催。その後、12月9日から18日にかけてマレーシアで行われるIBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2017に出場し、アジアチャンピオン、2018年6月にスペインのマドリードで開催される世界選手権2018出場権獲得を目指す。 ▽ブラインドサッカー日本代表に選出された榎本は、FC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表メンバーとして初めて臨む公式戦ですが、日本のために力を尽くして頑張ります。アジア選手権は世界選手権への切符もかかっている大会なのでその切符を勝ち取れるように、まずはアジアのチャンピオンを目指して戦いたいと思います」 ▽今回選出されたブラインドサッカー日本代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">●ブラインドサッカー日本代表メンバー(9名/FP:7名、GK:2名)</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">佐藤大介</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">榎本達也</span>(FC東京アカデミーコーチ) <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">川村怜</span>(Avanzareつくば) <span style="font-weight:700;">田中章仁</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">黒田智成</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">日向賢</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">加藤健人</span>(埼玉T.Wings) <span style="font-weight:700;">寺西一</span>(松戸・乃木坂ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">佐々木ロベルト泉</span>(Avanzareつくば) 2017.10.18 12:12 Wed
twitterfacebook
thumb

「Jリーグ・ゾーン」がリニューアル! サッシャさん、ハリー杉山さんをMCに迎えインタラクティブ解説も

▽スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は17日、「Jリーグ・ゾーン」のリニューアルを発表した。 ▽「Jリーグ・ゾーン」は、2017明治安田生命Jリーグの複数試合をライブにてマルチ画面で視聴できるコンテンツ。リニューアルは、21日(土)より、MCにサッシャさん、ハリー杉山さんを迎えて行われる。 ▽J1、J2、J3のリーグ戦で、同時間帯に開催される複数試合のチャンスメイクやゴールなど注目の場面を厳選して放送。2017シーズンも終盤を迎え、優勝争いが佳境を迎えている中、重要な試合を見逃さずに楽しめるコンテンツとなる。 ▽サッシャさんはラジオDJとして活躍する傍ら、「DAZN」のF1™やサイクルスポーツ、バスケットボールなどの実況を担当し、サッカーを始めとするマルチスポーツに精通。ハリー杉山さんは、幼少時代からサッカーを続けており、熱狂的なサッカーファンで知られている。Jリーガーとも親交の深い2名が加わり、解説者と共にJリーグを盛り上げていく。 ▽リニューアル版の初回は、10月21日(土)の14時~18時にて配信。MCのハリー杉山さんハッシュタグ(#JZN)で投稿されたTwitterのコメントにリアクションする予定となっており、視聴者とのコミュニケーションをとりながら、重要なシーンのインタラクティブな解説を行っていく。なお、29日はサッシャさんがMCを担当する。 2017.10.17 21:07 Tue
twitterfacebook
thumb

清水のチーム内得点王FW鄭大世が右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治4週間

▽清水エスパルスは17日、FW鄭大世の負傷を発表した。 ▽鄭大世は、14日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節のジュビロ磐田戦に先発出場。しかし、67分に途中交代していた。クラブの発表によると、鄭大世は静岡市内の病院で精密検査を行い、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治4週間とのことだ。 ▽今シーズンの鄭大世は、J1で20試合に出場しチーム最多の9得点を記録している。 2017.10.17 18:26 Tue
twitterfacebook
thumb

残留を争う大宮に痛手…DF渡部大輔が右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治4週間

▽大宮アルディージャは17日、DF渡部大輔の負傷を発表した。 ▽渡部は、14日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の横浜F・マリノス戦に先発出場。しかし、ハーフタイムで交代していた。 ▽クラブの発表によると、渡部は右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治は4週間とのことだ。 ▽今シーズンの渡部は、J1で12試合に出場し、1ゴールを記録していた。 2017.10.17 18:25 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥栖MF河野広貴が左大腿ハムストリング筋損傷で全治3週間

▽サガン鳥栖は17日、MF河野広貴の負傷を発表した。 ▽河野は、15日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節のセレッソ大阪戦に途中出場。左大腿ハムストリング筋損傷と診断され、全治は3週間とのことだ。 ▽河野は今年8月にFC東京から完全移籍で鳥栖に加入。鳥栖ではJ1で5試合に出場していた。 2017.10.17 18:09 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース