マドリーがジダン監督に新契約提示へ!! スーペル・コパに向けた会見で3年契約を認める2017.08.13 13:26 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーがジネディーヌ・ジダン監督の契約延長に口頭で合意しているようだ。スペイン『アス』が報じた。

▽昨季のジダン監督は、マドリーに5年振りとなるリーガエスパニョーラのタイトルをもたらした。さらに史上初となるチャンピオンズリーグ連覇にも導くなど大きな功績を残している。

▽一部報道では、この成績を受けてマドリーがジダン監督に契約延長をオファーしていると伝えられていた。

▽『アス』によると、ジダン監督とマドリーの交渉は間もなく決するようで、近日中に正式な発表が行われるようだ。なお、契約期間は3年で2020年までとなり、給料は現在の435万ユーロから800万ユーロ(約5億6100万から10億3200万円に跳ね上がるという。

▽またジダン監督は、13日に行われるスーペル・コパ1stレグのバルセロナ戦に向けた前日会見で、今回の契約延長を受けて次のようにコメントした。

「クラブが私に対して信頼を示してくれたことを嬉しく思う。これまでも一緒に働いてきて、多くのものを勝ち取ってきた。今までも素晴らしい時間を過ごせているが、これからも楽しむことが大事だ」

「何事も浮き沈みがある。そんな中でも我々がすべきことは、試合に備え、努力を怠らず、そして団結することが必要だ」

コメント

関連ニュース

thumb

マドリーorバイエルン、決定権はハメスにあり?

▽バイエルンに、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)に付けられている買い取りオプションを行使しない可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽ジネディーヌ・ジダン体制下のマドリーで準主力に甘んじていたハメスは昨夏、当時指揮を執っていた恩師カルロ・アンチェロッティ監督の求めに応じてバイエルンへ2年間のレンタル移籍。シーズン途中のユップ・ハインケス監督就任後から徐々に調子を上げると、昨季の公式戦39試合で8ゴール14アシストときっちり結果を残している。 ▽このパフォーマンスを受けて、バイエルンが今夏の段階で4200万ユーロ(約55億1000万円)の移籍金を支払い、完全保有する意向をマドリーに伝えているとも報じられていた。 ▽しかし、昨シーズン終了後にジダン監督が退任を電撃発表。これを受け、ハメスはマドリーへの復帰を希望するようになったという。さらに、マドリー側もFWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍で生じた穴を補うため、同選手を必要としていると伝えられている。 ▽あくまで、ハメスが復帰するためには第一にバイエルンの納得が必要だ。同選手とバイエルンは2019年6月までレンタル契約を結んでおり、買い取りオプションも存在する。そのため、マドリー側が自力で達成可能な交渉ではない。 ▽それでも、マドリーとバイエルンはこれまでに友好的な関係を築いており、マドリー側は取り付く島もないという状況に陥るとは考えていないという。バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOも、選手の意思こそが最重要との考えを持っており、マドリー復帰は現実的なプランとして考慮されている、と『マルカ』は伝えている。 ▽バイエルンとマドリーという屈指のビッグクラブから誘いを受けるハメスは、いずれにしても華やかな将来を自身の一存で決定することになりそうだ。 2018.07.15 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

クルトワのレアル・マドリー移籍に続報 移籍金45億、年俸14億の5年契約か

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)のレアル・マドリー移籍に関する続報だ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽以前から子供ら家族との生活を夢見て、マドリッド移住希望を口にしてきたクルトワ。参戦中だったロシア・ワールドカップ(W杯)も遂に終わり、レアル・マドリー移籍の噂が熱を帯びつつある。 ▽そのクルトワの現行契約は残り1年。伝えられるところによれば、そのチェルシー守護神に対して、レアル・マドリーは移籍金3500万ユーロ(約45億9000万円)の入札を準備している模様だ。 ▽また、『マルカ』が伝えたベルギーメディア『Het Laatste Nieuws』の情報によれば、クルトワはレアル・マドリーと年俸1100万ユーロ(約14億4000万円)の5年契約を結ぶという。 ▽なお、レアル・マドリーは今夏、クルトワと同じくチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(27)の獲得にも向かっているとみられている。 2018.07.15 21:35 Sun
twitterfacebook
thumb

噂のクルトワにルカク砲! 「で、君はどこに行くの?」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが何かと噂の同僚GKティボー・クルトワ(26)に意地悪した。イギリス『メトロ』が伝えた。 ▽噂とは、クルトワを取り巻く今夏のレアル・マドリー移籍だ。以前から子供ら家族の住むマドリッドでの生活に憧れを抱く発言を口にしているクルトワを巡っては、長らくレアル・マドリー加入の噂が絶えず、ロシア・ワールドカップ(W杯)の戦いが終わった今、近日中の移籍成立も取り沙汰されている。 ▽そのクルトワを擁するベルギー代表は14日、ロシアW杯3位決定戦のイングランド代表戦を勝利で飾り、同国史上初の3位に。それを祝したセレモニー終了後、ルカクが自身のインスタグラム(romelulukaku)でライブ動画を配信。ピッチ上で自身の隣を歩く渦中のクルトワと次のようなやりとりを展開した。 ルカク「どこに行くんだい?」 クルトワ「家に帰るのさ。イングランドのロンドンだ」 ルカク「で、どこに行くんだい?」 クルトワ「ロンドンだ。ロンドン。ロンドン・イズ・ブルー」 2018.07.15 18:20 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド代理人「彼にとってユーベが最後のクラブ」

▽凄腕代理人として名を馳せるジョルジュ・メンデス氏が、クライアントのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)にとって、「ユベントスがキャリア最後のクラブになる」と展望した。 ▽2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリー入りしたC・ロナウド。そのレアル・マドリーでも数々の栄光を勝ち取ると、今夏にユベントス行きを決断した。 ▽現在33歳ながらイタリア王者ユベントスと4年間の長期契約を締結したC・ロナウド。『ESPN』によれば、ジョルジュ・メンデス氏はC・ロナウドがユベントスでキャリアに幕を閉じる推測したという。 「クリスティアーノのことを思うと、すごく嬉しいよ。彼にとって、ユベントスは最後のクラブになるだろう。彼が今回の決定を下したことを嬉しく思う。彼はこのチームで素晴らしいキャリアの最後を迎えるだろうね」 2018.07.15 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

近日中にレアル・マドリーのクルトワ誕生か

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)にレアル・マドリー移籍が近づいているようだ。スペイン『マルカ』がベルギーメディア『Het Laatste Nieuws』の情報をもとに報じた。 ▽以前から子供ら家族の住むマドリッドへの愛着を口にしてきたクルトワ。ベルギー代表史上最高位3位の健闘を見せたロシア・ワールドカップ(W杯)参戦中もレアル・マドリー移籍の噂が絶えず、今後の去就に注目が集まっている。 ▽が伝えられるところによれば、クルトワはレアル・マドリーと年俸1300万ユーロ(約17億円)の個人条件で合意間近。ロシアW杯の戦いが終わったこともあり、数日中にも取引成立の可能性があるという。 ▽チェルシーの象徴であるベルギー代表MFエデン・アザール(27)の獲得も有力視されるレアル・マドリー。クルトワも獲得となれば、チェルシーから攻守の要を引き抜くことになるが、果たして…。 2018.07.15 13:25 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース