クラシコとなったスーペル・コパ制覇を目指すジダン監督「特別なトロフィー」2017.08.13 12:43 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、13日に行われるスーペル・コパ1stレグのバルセロナ戦に向けた意気込みを口にした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽昨シーズンのジダン監督は、マドリーに5年ぶりのリーガエスパニョーラ優勝に導いた。さらにチャンピオンズリーグでは史上初となる連覇を達成した。

▽今季も多くのタイトル獲得が期待される中、シーズン最初のタイトルを懸けてバルセロナとの“エル・クラシコ”に臨む。ジダン監督は、重要な一戦に向けた意気込みを口にしている。
「まずはこのトロフィーについて。非常に特別なものだと思っている。さらに相手はバルセロナだ。我々にとってもっとも強力なライバルとの対戦となる。それでも我々が何かを変えることはない」

「バルセロナは指揮官が変わった。しかしバルサはバルサだ。決して弱いチームではない。我々は彼らのスタイルを知っている。彼らを見下して試合に入るようなことになれば、過ちを犯すだろう」

▽また、ジダン監督はバルセロナを退団したブラジル代表FWネイマールについても言及した。

「私に言えることは、選手は自分の望む場所でプレーするということ。ただ、ネイマールは素晴らしい選手であり、彼の代わりをできるような選手はそれほどいない。それでもバルセロナは、新たな選手でこの状況を切り抜けるだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

ベンゼマがトレーニングに復帰! 次戦レガネス戦で今年初出場か

▽レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマがチームトレーニングに復帰したようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽昨年12月に行われたリーガエスパニョーラ第17節のバルセロナ戦でハムストリングを負傷し、戦線から離れていたベンゼマ。だが、今月16日のトレーニングで全体練習に復帰。18日のコパ・デル・レイ準々決勝1stレグのレガネス戦出場に向けて視界良好のようだ。 ▽新年初出場を間近に控えるベンゼマに対し、キャプテンのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは復帰までもう少し時間を要するようだ。今月5日にふくらはぎの負傷が発表されたセルヒオ・ラモスは、現在個別でのトレーニングを再開しているとのことだ。 2018.01.17 19:58 Wed
twitterfacebook
thumb

蜜月は終焉へ…ペレス会長がC・ロナウド売却を考慮

▽ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)とレアル・マドリーの蜜月は終焉を迎えるようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽2009-10シーズンから9シーズンに渡ってマドリーの絶対的エースに君臨し、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を含む主要タイトルを15個も獲得してきたC・ロナウド。しかし今シーズンはリーガエスパニョーラで14試合4ゴールとパフォーマンスが低下。さらにライバルのバルセロナに19ポイント差(マドリーが1試合未消化)と大きく引き離されている。 ▽そんなC・ロナウドは以前から2021年までとなっているマドリ―との契約延長について噂されてきた。しかし今回はこの契約が更新されることはないようだ。 ▽『アス』によると、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長はすでにC・ロナウドを売却不可能な選手とは考えていない模様。同選手の代理人を務めるジョルジ・メンデス氏にはすでに考えを伝えているようで、現行の契約が満了を迎える前に移籍する可能性が高まっているようだ。 ▽なお『アス』は、C・ロナウド移籍の争点は同選手の給料にあると見ている。先日、『フットボール・リークス』が明かしたサッカー選手たちの給料で、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1億ユーロを受け取っていると暴露されていた。一方のC・ロナウドは5000万ユーロのようで、同選手は新契約でメッシと同等の給与を求めるだろうとしている。 ▽C・ロナウドに対しては欧州のクラブだけでなく中国スーパーリーグやメジャーリーグ・サッカー(MLS)からも関心が寄せられている。また、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドも同選手の獲得を望んでいるとされているが、高額な移籍金と給料がネックとなっているようだ。 2018.01.17 09:11 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月17日は堅実さを武器に両サイドバックをこなした元スペイン代表DF

◆アルバロ・アルベロア 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1983/1/17 クラブ:レアル・マドリー、リバプール、ウェストハムetc ポジション:DF 身長:184㎝ 体重:79㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月17日は元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア氏だ。 ▽レアル・マドリー下部組織出身のアルベロア氏は、2004-05シーズンにトップチームデビュー。しかし、トップチームでのプレーは同シーズンでの公式戦4試合にとどまり、2006年7月にデポルティボに移籍し、主力に定着すると、わずか半年間でリバプールに加入した。 ▽リバプールでも定位置を確保したアルベロアは、2シーズンに渡って公式戦98試合に出場。この活躍が認められ、2009年7月にマドリーと5年契約を交わして古巣復帰を果たす。すると右サイドバックを本職としながらも左サイドバックも堅実にこなす利便性が重宝されて1年目から公式戦38試合に出場。在籍した7シーズンの間に1度のリーガエスパニョーラ制覇、2度のチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げた。その後、2016年8月にウェストハムへ加入。しかし、負傷や年齢の影響でリーグ戦3試合にとどまり退団し、モチベーション低下を理由に現役引退を発表した。 ▽2008年にデビューを飾ったスペイン代表では、58キャップを記録。2008年と2012年のユーロ、2010年のワールドカップ優勝メンバーに名を連ねている。 ※誕生日が同じ主な著名人 小島伸幸(サッカー解説者) 陽岱鋼(プロ野球選手) 池田一真(お笑い芸人/しずる) 前田有紀(元アナウンサー) 金子貴俊(俳優) 平井堅(歌手) 森川ジョージ(漫画家 代表作:はじめの一歩) 山口百恵(元歌手) 坂本龍一(作曲家) モハメド・アリ(元プロボクサー) 2018.01.17 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティス、レスターからスペイン人若手FWをレンタル!

▽ベティスは16日、レスター・シティからスペイン人FWラウール・ウチェ(20)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽ラージョの下部組織出身のウチェは、多くのクラブが獲得に興味を示した中、2016年夏にレスターに4年契約で加入。だが、加入1年半でトップチームでの出場はなく、母国に戻って再起を図ることになった。 ※画像はベティスのセティエン監督 2018.01.17 05:13 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、残された2タイトルに照準切り替えか...リーガを諦めコパとCLの奪冠目指す

レアル・マドリーは、残された2タイトル獲得に向けて全力を尽くす考えのようだ。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>マドリー(未消化1試合)はリーガエスパニョーラ第19節終了時点、首位バルセロナに勝ち点19差で4位に位置している。バルセロナとこれほどまでに勝ち点差が開いたことは過去に一度もなく、優勝は絶望的な状況だ。<br><br>ジネディーヌ・ジダン監督は先週、コパ・デル・レイ5回戦第2戦ヌマンシア戦前日に緊急会議を開いた。選手たちは指揮官の言葉に耳を傾けたのち、自分たちの意見を述べたという。<br><br>そこで、FWクリスティアーノ・ロナウドは「コパとチャンピオンズリーグ(CL)がある。その2大会で優勝を狙うべきだ」と主張したようだ。これまで数多のタイトルを獲得してきた選手の発言には重みがあり、マドリーの選手たちはコパとCLの奪冠を目指して団結することを誓ったとみられている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.16 23:10 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース