バルサご意見番チャビ「ネイマールのPSG移籍は奇妙」2017.08.13 09:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナOBで元スペイン代表MFのチャビ・エルナンデスが今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)移籍を果たしたブラジル代表FWネイマールに言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽バルセロナ加入以来、FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレスと共に“MSN”の一角として、絶大な存在感を誇ったネイマール。しかし、PSGが今夏、実現不可能とみられてきた違約金2億2200万ユーロをバルセロナに支払うことで、ネイマールを引き抜いた。

▽フランス『Le Parisien』のインタビューに応じたバルセロナのレジェンドであるチャビは、天文学的な移籍金でパリ行きを決断したネイマールについて、次のようにコメントした。

「彼の決断だし、それを尊重しないとね。個人的な決定だから。でも、誰もバルサを離れるなんて、想像していなかったんじゃないかな」

「バルサに残りたくないなんて奇妙だ。稀なことだよ。ルイス・フィーゴがレアル・マドリーから去って17年が経つ。ネイに関しては、今の彼が決めたことさ」

「どういうことが起きたのかはわからない。この記録的な移籍に関しては、色々な見方がある」

「とにかく、彼が何をPSGにもたらすのか見てみよう。バルサも2億2200万ユーロを支払うクラブがあるなんて、想定していなかったのは間違いないね」

コメント

関連ニュース

thumb

カバーニCL7連発含むトリデンテ揃い踏みのPSGが圧勝で3連勝!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節、アンデルレヒトvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日にコンスタンティン・ヴァンデン・ストックで行われ、アウェイのPSGが4-0で快勝した。 ▽前節、バイエルンとの本命対決に3-0で完勝しグループステージ2連勝のPSGは、直近のリーグ戦で格下ディジョン相手に苦しめられたもののムニエの劇的ゴールで勝ち切り、国内リーグでも首位を快走。ヴァンハーゼブルック新監督を迎えたアンデルレヒトとのアウェイゲームに向けては、負傷のチアゴ・シウバに代わってキンペンベが起用された以外、バイエルン戦で起用されたベストメンバーが揃い、3トップはムバッペ、カバーニ、ネイマールとなった。 ▽試合は開始早々に動く。3分、ヴェッラッティのスルーパスに反応したムバッペがボックス右に抜け出して角度のないところから右足のシュートをファーポストに流し込み、PSGが電光石火の先制点を奪った。 ▽敵地で最高の入りを見せたPSGだったが、その後はアンデルレヒトの反撃を受ける展開に。中盤でのボールロストから快速FWオニェクルに再三の突破からシュートに持ち込まれると、15分にはテオドルチクに枠を捉えた左足のシュートを許すが、いずれもGKアレオラの好守で凌ぐ。逆に、24分には縦パスに抜け出したムバッペがGKをドリブルで抜きに行くと、交錯してこぼれたボールをネイマールが無人のゴールに向けてシュートするが、これはわずかに枠の左に外れた。 ▽前半半ばから終盤にかけても行ったり来たりの落ち着かない展開が続くが、PSGが誇るトリデンテが前半終了間際に追加点をもたらす。44分、バイタルエリア中央でムバッペからパスを受けたネイマールが強烈な右足のミドルシュート。これをGKが弾くと、この跳ね返りをボックス右のムバッペが頭で折り返し、最後はゴール前のカバーニが頭で押し込み、CL7試合連続ゴールを達成した。 ▽後半もエンジン全開のPSGは49分、ネイマールとのパス交換からボックス手前中央のムバッペがボックス右でフリーのカバーニへ丁寧なラストパス。ここでカバーニが右足を振り抜くが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 ▽その後もきっちりと主導権を握るPSGは66分、ムバッペとカバーニに先を越されていたネイマールが続く。ボックス手前中央で得たFKの場面でキッカーを務めたネイマールが巧みな駆け引きで壁を飛ばせると、その下を抜いたグラウンダーのシュートでCL3試合連続ゴールを達成した。 ▽この3点目で勝利を決定的なモノとしたPSGは、70分過ぎにモッタ、カバーニ、ヴェッラッティと主力をベンチに下げて、ドラクスラー、ディ・マリア、ロ・セルソと豪華なバックアッパーをピッチに送り込む。すると、試合終了間際の88分には完璧に裏へ抜け出したディ・マリアが冷静にGKとの一対一を制し、ダメ押しの4点目を奪った。 ▽超強力トリデンテ揃い踏みの活躍で快勝のPSGが、3戦12得点無失点の完璧な内容でグループステージ3連勝を飾った。 2017.10.19 05:59 Thu
twitterfacebook
thumb

フェライニがPSG移籍考慮? PSG宿泊ホテルに現れる

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニ(29)がパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を考慮しているのかもしれない。フランス『レキップ』など複数メディアが、17日夜にブリュッセルでPSGのチームが宿泊するホテルに同選手が現れていたことを伝えている。 ▽『レキップ』など複数メディアが伝えるところによれば、現在ヒザのケガで離脱中のフェライニは17日、翌日にチャンピオンズリーグ(CL)のアンデルレヒト戦を戦うため、ベルギーのブリュッセルに滞在中のPSGのチームが宿泊するホテルを訪問。その際に大きな帽子を被って変装を試みていた同選手だが、その大柄な体躯と個性的なアフロヘアーを隠し切れず、PSGに帯同しているメディアにバレてしまい、愛車に乗り込む様子を撮影された。 ▽フェライニの今回の訪問の目的に関しては、今冬の移籍に向けた極秘交渉という見方がある一方、ただ単にベルギー代表の同僚であるDFトマス・ムニエの激励に訪れただけとの見方もあるが、果たして…。 2017.10.18 23:57 Wed
twitterfacebook
thumb

ラビオ母親が強烈、息子の残留望むPSGに強引な条件提示

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオ(22)がクラブとの契約延長交渉に入った。だが、PSGが若きプレーメーカーとの新契約締結を実現させるためには、大きな壁を乗り越える必要があるようだ。フランス『レキップ』が伝えた。 ▽大きな壁とは、ラビオの実母で交渉役を務めるヴェロニカの存在だ。PSGとの交渉時に、「息子をチアゴ・モッタの代役として扱わないこと」、「息子に主将のチアゴ・シウバに次ぐ副主将の地位を授けること」の2つの条件を要求しているという。 ▽そのラビオを巡っては、以前からアーセナルやトッテナムといったプレミアリーグ勢から関心を寄せられるとみられてきた。だが、ラビオの母親は、上記2つの条件などにPSGが応じてくれるようであれば、息子にPSGへの忠誠を誓わせるとのことだ。 ▽近年の日本では、自己中心的な理由から学校や教職員に対して非常識で理不尽な要求を突きつけてくる保護者の急増が社会問題化。フットボール界でも、我が子を愛するが故にモンスターペアレントと化した保護者が増加しているのかもしれない。 2017.10.18 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ネイマール、バロンドール受賞ならPSGからボーナス受け取りか

パリ・サンジェルマン(PSG)は、FWネイマールがバロンドール賞を受賞した場合、ボーナスを支払うことを契約条項に盛り込んでいるようだ。<br><br>PSGは今夏、ネイマールとバルセロナとの契約解除金2億2200万ユーロ(約290億円)を支払い、ブラジル代表FWを獲得。両者は新たに2022年までの契約を結んだ。<br><br>これに加えて、フランス『パリジャン』によると、PSGネイマールがバロンドールを受賞した場合に300万ユーロ(約4億円)を支払うことを契約条件として提示したという。<br><br>ネイマールは2015年にバルセロナFWリオネル・メッシ、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドと並び、キャリアで初めてバロンドールの最終候補に残った。2017年のバロンドールにおいては、30名のノミネート入りを果たしている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.18 08:22 Wed
twitterfacebook
thumb

SBなのに…日本代表も警戒すべき驚異のムニエ、10試合で14得点を演出

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するベルギー代表DFトーマス・ムニエ(26)の驚異的な攻撃性能が話題だ。 ▽PSGは14日、リーグ・アン第9節でディジョンと対戦した。ネイマール、ムバッペ、ディ・マリアらを擁しながらもなかなか得点が奪えない苦しい状況だったが、70分にムニエのゴールで先制。87分にはジャンノのスーパーゴールで同点に追いつかれたが、アディショナルタイム2分に再びムニエが得点を奪い、勝利の立役者となった。 ▽ムニエは今季、代表戦も合わせて公式戦10試合に出場。PSGでの6試合で3得点2アシスト、代表戦では4試合で4得点5アシストをマークしており、右サイドバック(ウイングバック)とは思えない攻撃力が注目されて話題を呼んでいる。 ▽元々ウイングポジションでプレーしていたこともあり、サイドバックらしからぬゴール前での冷静さを見せるムニエ。来月14日には日本代表がベルギー代表と対戦する際にも出場する可能性があるだけに、警戒しておきたい選手とも言える。 2017.10.15 20:17 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース