長友欠場のインテル、ベティスに勝利でセリエA開幕戦へ弾み《プレシーズンマッチ》2017.08.13 05:26 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは12日、プレシーズンマッチでベティスと対戦し、1-0で勝利した。インテルのDF長友佑都は欠場している。

▽来週にセリエA開幕戦のフィオレンティーナ戦を控えるインテルは、胃腸炎で欠場となった長友の代わりにニースから新加入のダウベルト・エンリケが先発となった他、ヴェシーノやイカルディがスタメンとなった。

▽立ち上がりからインテルがポゼッションでやや優勢とする中、21分にペシリッチがバイシクルシュートとヘディングシュートでゴールに迫ったインテルは、28分にPKを獲得する。スルーパスに抜け出したイカルディがボックス内でGKアダンに倒された。そして、このPKをイカルディが決めてインテルが先制した。

▽先制後は自陣に引いてベティスの攻撃を抑えたインテルが1点をリードしたまま前半を終えた。

▽迎えた後半からイカルディとジョアン・マリオに代えてエデルとガリアルディーニを投入したインテルは、57分にエデルのミドルシュートでゴールに迫る。

▽65分にはセルヒオ・レオンにボックス内から決定的なシュートを浴びせられるも枠を外れて助かった。

▽その後もベティスに押し込まれる展開を強いられたインテルは、ヨベティッチやガブリエウ・バルボサらアタッカーを投入。追加点を奪うことはできなかったが、1点のリードを守りきって勝利し、セリエA開幕戦に弾みを付けている。

コメント

関連ニュース

thumb

メキシコ代表MFエクトル・エレーラ、インテル入り間もなくか

▽インテルが間もなく、ポルトのメキシコ代表MFエクトル・エレーラ(28)を獲得するようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 ▽伝えれるところによれば、エレーラとの契約を2019年までとしているポルトだが、契約延長を行わず、今夏での売却を決断。様々なクラブが関心を寄せる中、インテルが2000万ユーロ(約26億円)で獲得に成功したようだ。 ▽エクトル・エレーラは、2013年にパチューカからポルトに加入。豊富な運動量で攻守に貢献でき、足下の技術とキックの多彩さも魅力のダイナモタイプのプレーヤーだ。2017-18シーズンは公式戦42試合で5ゴール7アシストを記録。ベスト16敗退に終わったロシア・ワールドカップでもメキシコ代表として全4試合で先発を飾った。 ▽インテルは今夏、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスやガーナ代表MFクワドゥオ・アサモア、オランダ代表DFステファン・デ・フライ、元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランら大物選手を獲得するなど、積極補強が目立っている。なお、インテルは資金演出のためにポルトガル代表MFジョアン・マリオを売却することを検討しているようだ。 2018.07.23 17:57 Mon
twitterfacebook
thumb

インテル、中盤補強にビダルをリストアップ…放出候補となるのは?

▽インテルがバイエルン・ミュンヘンのMFアルトゥーロ・ビダル獲得に動き始めたようだ。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽インテルは中盤のクオリティーアップを検討しており、そこで名前が出ているのがビダルだという。バイエルンは適正額なら放出する考えがあり、3000万ユーロ(約39億円)ほどで獲得できるようだ。選手との契約には年俸800万ユーロ(約10億円)程度必要だとみられている。 ▽ただ、この取引を進めるためには、中盤の人員整理が必要だ。ボルハ・バレロ放出で見込める収入はあまり期待できないため、現実的にはマティアス・ベシーノかロベルト・ガリアルディーニが放出候補になるとされている。 2018.07.23 01:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ユベントス、インテルで不発だったブラジル人SB獲得を準備か

▽ユベントスが、左サイドバックの補強に動いている。ブラジル『UOLエスポルチ』の報道をイタリアメディアが伝えた。 ▽今回の報道によると、ユベントスが興味を示しているのはポルトのブラジル人DFアレックス・テレス。移籍金として3000万ユーロ(約42億円)を用意しているという。 ▽テレスは、2015-16シーズンにインテルでプレーしていたサイドバックで、2016年からポルトに所属している。 ▽インテルで目立った活躍ができなかった同選手に高額の移籍金を投じるのはイタリアから見れば疑問なところ。だが、ポルトガルでは結果を残しており、昨季はシーズントータルで20アシストを記録した。その活躍もあり、ユベントスが獲得に動く可能性はあると考えられているようだ。 2018.07.21 22:10 Sat
twitterfacebook
thumb

マドリー、イカルディ獲得説が再燃

▽レアル・マドリーが、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(25)を再びターゲットに据えているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽マドリーのフレロンティーノ・ペレス会長は、今夏新加入のDFアルバロ・オドリオソラの入団プレゼンテーションにて、今後のビッグディール締結を宣言。『マルカ』は、それがイカルディになるのではないかと推測している。 ▽イカルディは今年の冬にマドリー加入が取り沙汰されていたが、クラブ柄この時期に大きな投資を行うことを割ける傾向にあるため、一度は立ち消えになっていた。 ▽契約解除金を1億1000万ユーロ(約143億7000万円)に設定されているイカルディ。先日のイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同選手のインテル残留が濃厚と報じていたが、『マルカ』によればFWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍により新たなゴールゲッターを必要としているマドリーが白羽の矢を立てているという。 ▽イカルディは、2016-17シーズンにはセリエA34試合で24ゴール記録。昨シーズンもセリエA34試合24ゴールで得点王に輝いており、インテルに7シーズンぶりのチャンピオンズリーグ(CL)出場権をもたらしていた。 2018.07.21 16:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ、長友佑都に続いてインテルから補強?

▽日本代表DF長友佑都を完全移籍で獲得したガラタサライが、インテルからさらなる選手補強を考えているという。トルコメディアの報道を『fcinternews』が伝えた。 ▽ガラタサライはこの夏、守備の補強に力を入れている。そこで、インテルのミランダを補強リストに載せているようだ。 ▽ただ、ミランダはインテルにとっても必要な選手であり、簡単に手放すとは考えにくいと同メディアは伝えている。 ▽長友がかつての同僚とトルコで再会する可能性はあるだろうか。 2018.07.21 04:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース