アグエロ弾で昇格組ブライトン撃破! 快勝シティが開幕白星スタート《プレミアリーグ》2017.08.13 03:37 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティは12日、アメリカン・エクスプレス・スタジアムで行われたプレミアリーグ開幕節でブライトン・ホーヴ・アルビオンと対戦し、2-0で勝利した。

▽昨シーズン、最低限のノルマであるトップ4フィニッシュを達成した昨季3位のシティはペップ体制2年目で真価が問われる今シーズンの開幕戦でプレミアリーグになって初昇格のブライトンと対戦した。

▽グアルディオラ監督はこの開幕戦で[3-3-2-2]の布陣を採用。GKにエデルソン、3バックにコンパニ、ストーンズ、オタメンディ。中盤はアンカーにフェルナンジーニョ、ウイングバックにウォーカーとダニーロ、インサイドハーフにデ・ブライネとシルバが並び、2トップにアグエロとガブリエウ・ジェズスが入った。

▽立ち上がりから相手陣内でハーフコートゲームを展開するシティは、シルバとデ・ブライネ、ジェズス、アグエロの4人が中央を締める相手に対して小気味いいダイレクトプレーで揺さぶりを図るが、最後の場面でうまくいかない。

▽27分には浮き球パスに反応したジェズスがゴール前に抜け出してGKより先にボールを流し込むが、ここは手を使ってボールを押し込んだとの判定でゴールは認められず。逆に、ジェズスにイエローカードが掲示された。

▽それでも、攻勢を続けるシティは34分、シルバとの連係でボックス右ライン際に抜け出したアグエロから浮き球の折り返しを受けたジェズスがヘディングシュートを放つが、ここはGKライアンのビッグセーブに遭う。この跳ね返りをジェズスが左足で蹴り込むが、今度は左ポストに阻まれる。予想通り、相手を圧倒したシティだったが、前半のうちにブライトンの堅守攻略とはならなかった。

▽ゴールレスで迎えた後半、50分にフェルナンジーニョの浮き球パスに抜け出したシルバの折り返しをジェズスが流し込んでゴールネットを揺らしたシティだが、シルバがオフサイドを取られてしまい、ゴールは認められない。

▽すると、ここまで防戦一方だったブライトンが頼みのセットプレーからゴールに迫る。56分、セットプレーの流れからゴール前で混戦を生むと、ダフィーやダンクが続けてシュートを放つが、ここはGKエデルソンのセーブとDFコンパニのブロックに阻まれ、ワンチャンスを生かすことができない。

▽押し込みながらもゴールが遠いシティは、68分にダニーロを下げてザネをピッチに送り出す。すると、この交代直後の70分に待望のゴールが生まれる。ハーフウェイライン付近の右サイドで後ろ向きにボールを受けたスティーブンスから前向きにボールを奪ったデ・ブライネが、すかさずバイタルエリアに走り込むシルバにパス。シルバはボックス右に走り込むアグエロへ絶妙なワンタッチパスを送ると、最後はアグエロが冷静にGKとの一対一を制した。

▽相手のミスから先制点を奪ったシティは畳みかける攻めを見せると、75分にはボックス付近でのアグエロのキープから右サイドに流れたフェルナンジーニョが浮き球のクロスを供給。これをゴール前でジェズスと競ったDFダンクが自軍のゴールに豪快に頭で流し込んでしまい、シティに幸運な形で追加点が決まった。

▽その後、ジェズスとアグエロの2トップを下げてスターリングとこれがプレミアデビューとなるベルナルド・シウバを投入したシティは、相手の反撃を危なげなく凌ぎ切って2-0で勝利した。得意の開幕戦をきっちり制したシティは、同じく開幕戦を制したエバートンと次節対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

インテル、玉突き移籍を狙う? シティがエバンス獲得ならマンガラのレンタルを希望か

▽インテルがマンチェスター・シティに所属するフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)のレンタルに関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽マンガラは2014年にポルトからシティに加入した。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した昨シーズンは、構想外となり、バレンシアにレンタル移籍。今シーズンからシティに復帰したが、12日に行われたプレミアリーグ開幕節のブライトン戦で出番なしに終わった。これを受けて、イギリス『スカイ・スポーツ』は、マンガラにレンタル移籍の可能性があると伝えている。 ▽そうしたなか、インテルはアーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(25)の獲得失敗により、次なるターゲットとしてマンガラに白羽の矢。シティが関心を寄せているとされるWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に成功すれば、マンガラをレンタルできる踏んでいるようだ。 2017.08.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

今夏シティ移籍のオーストリア得点王がジローナにレンタル移籍

▽ジローナが17日、今夏マンチェスター・シティに加入したナイジェリア代表FWオラレンワジュ・カヨデ(24)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年夏に、オーストリアの名門オーストリア・ウィーンに加入したカヨデは、スピード、ボディバランス、決定力を併せ持つストライカー。昨シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで33試合に出場し17ゴール4アシストを記録するなど、2位フィニッシュのチームの攻撃をけん引した。 ▽その活躍を受けて、シティが先日にカヨデを獲得。しかし、豊富なタレントを揃えるシティでは出場機会が限られていることから、今シーズンはジローナで修行を積むこととなった。 2017.08.18 20:42 Fri
twitterfacebook
thumb

シティがまたまたDFを補強!? 今度はWBAのエバンスに照準か

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、今夏のディフェンスラインの補強にまだ満足していないようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、シティはWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得を試みているという。 ▽ディフェンスラインの更なる補強を画策しているとされるシティは、マンチェスター・ユナイテッドのユース出身であるエバンスに注目。すでに1800万ポンド(約25億3000万円)のオファーは拒否されたようで、今後さらに移籍金を上積みし交渉に当たる模様だ。 ▽『スカイ・スポーツ』が伝えるところでは、エバンスに関心を寄せているのはシティだけではないようだ。今夏レスター・シティが1000万ポンド(約14億円)のオファーを出したがWBAはこれを拒否。また、昨夏にはアーセナルもアプローチをかけていたようだが、これも失敗に終わっている。 ▽2015年夏にユナイテッドから加入したエバンスは、初年度からセンターバックでレギュラ―の座を確保。これまで公式戦65試合に出場している同選手は、「クラブが僕を売りたがらない限り、これまで通り何も変化することはない」とし、移籍の可能性を否認している。 2017.08.18 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

FIFA最優秀監督候補12名が決定! ジダン、モウリーニョらノミネート

▽国際サッカー連盟(FIFA)は17日、2016-17シーズンにおける男子最優秀監督賞候補12名を発表した。 ▽最終候補3名は、8月21日から9月7日まで行われる投票で選出。10月23日にロンドンで行われる表彰式で、2016-17シーズンの最優秀監督が発表される。 ◆最優秀監督候補 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス) カルロ・アンチェロッティ(バイエルン) アントニオ・コンテ(チェルシー) ルイス・エンリケ(バルセロナ)※現無所属 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ) レオナルド・ジャルディム(モナコ) ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表) ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド) マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム) ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー) チッチ(ブラジル代表) ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー) 2017.08.18 11:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ハイバーニアンがシティのU-20イングランド代表FWバーカーをレンタルで獲得

▽スコットランド・プレミアリーグのハイバーニアンは17日、マンチェスター・シティのU-20イングランド代表FWブランドン・バーカー(20)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽バーカーはシティの下部組織出身で、ロザラムやNACなどへレンタル移籍を経験。2016-17シーズンはエールステ・ディビジ(オランダ2部)で22試合に出場し2ゴール1アシストを記録していた。 ▽また、世代別のイングランド代表を経験し、U-20イングランド代表としても6試合に出場している。 2017.08.18 11:10 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース