久保先発も決定機逸… ヘントは開幕3戦勝利なし《ジュピラー・プロ・リーグ》2017.08.13 02:54 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘントは6日、ジュピラー・プロ・リーグ第3節でメヘレンとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。FW久保裕也は79分までプレーしている。

▽リーグ戦連敗スタート、ヨーロッパリーグ予選敗退と開幕から躓いている公式戦3連敗中のヘントは、久保が前節に続き[3-4-3]の左ウイングで先発となった。

▽2分けスタートのメヘレンに対し、立ち上がりから一進一退の攻防が続く中、ヘントは29分に久保にチャンス。ロングフィードに抜け出してネットを揺らしたが、オフサイドに阻まれた。

▽続く30分にカルーが鋭い枠内シュートを浴びせたヘントは、33分に先制ゴールを奪いきる。久保の頭でのパスを受けたボックス左のクリバリの左クロスをカルーが合わせた。

▽さらに40分には久保に決定機。右サイドからのアーリークロスを受けたボックス左の久保は胸トラップから左足でシュート。しかし、わずかに枠の上を越えていった。そして43分には右クロスにアンドリアジェビッチがヘディングで合わせたシュートが枠を捉えたが、GKの好守に阻まれ、1点のリードで前半を終えた。

▽迎えた後半も互角の攻防で立ち上がった中、62分に久保に決定機。しかし、右クロスをフリーの状態で久保が頭で合わせたシュートは枠の左に外してしまった。逃げ切りを図りたいヘントは79分に久保を下げ、守備に重きを置いていく。

▽しかし87分、意表を突いたFKからボックス中央のマティーズにミドルシュートを決められ、同点とされてしまう。終盤にかけて勝ち越しを目指したヘントだったが決定機を生み出すには至らず1-1で終了。開幕からリーグ戦3試合勝利なしと厳しいスタートとなっている。

コメント

関連ニュース

thumb

FW久保裕也とMF森岡亮太がフル出場! 日本人対決は前者に軍配《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントと、元同代表MF森岡亮太のベベレンが14日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第10節で激突した。試合は2-0でヘントが勝利。久保と森岡はそれぞれフル出場を果たしている。 ▽ヘントがベベレンをホームで迎え撃った一戦。ゴールレスで迎えた69分、FWサミュエル・カルーが味方のポストに直撃したシュートのこぼれ球を押し込み、ヘントが均衡を破る。 ▽リードしたヘントは続く85分、左サイドで得たFKから再びサミュエル・カルーがネットを揺らして2-0。快勝したヘントが3試合ぶりの白星を手にした。敗れたベベレンは2試合ぶりの黒星を喫している。 ヘント 2-0 ベベレン 【ヘント】 サミュエル・カルー(後24) サミュエル・カルー(後40) 2017.10.15 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

「チャンスが生まれれば確率も変わる」、FW久保裕也がゴール量産に持論《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は7日、10日に日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、トレーニングを再開した。 ▽練習終了後、FW久保裕也(ヘント/ベルギー)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。チーム全体としてチャンスを増やすことが自身のゴール数増加に繋がると攻撃面に持論を手にした <span style="font-weight:700;">◆FW久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">──ワイドな位置でのプレーについて</span> 「中に入ると、ディフェンスラインに5枚並んでいて多かったので、外で受けてドリブルやシュートを心がけた。もっとタイミング良く入っていければ良かった」 <span style="font-weight:700;">──試合後、監督から言われたこと</span> 「特にない」 <span style="font-weight:700;">──最終予選後、プレーに変化はあるか</span> 「あまり変わっていない。斜めのランニングやクサビを受けて裏に抜けることはずっと言われている」 <span style="font-weight:700;">──得点への意識</span> 「チャンスが生まれれば、確率も変わってくる。それが少ないから決められていない。1本シュートを打ったぐらいなので少ない」 <span style="font-weight:700;">──カウンターサッカーについて</span> 「相手よって使い分けることが一番良い。僕らが常にボールを持てる試合が続くことは思っていない。縦に速い時間帯があっても良いと思う」 2017.10.07 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒト、先月ヘント途中解任のヴァンハーゼブルック氏を新監督に招へい!

▽アンデルレヒトは3日、ハイン・ヴァンハーゼブルック氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年契約となる。 ▽アンデルレヒトは先月18日、就任1年目の昨季にベルギーリーグ優勝、ベルギーリーグプレーオフ優勝、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝進出など素晴らしい結果を残していたレネ・ヴァイラー前監督(44)を解任していた。 ▽そして、その後任として招へいされたのは、先月27日まで日本代表FW久保裕也が在籍するヘントを指揮していたヴァンハーゼブルック氏となった。 ▽2014年5月にヘントの指揮官に就任していたヴァンハーゼブルック氏は、就任1年目にクラブ史上初のリーグ優勝に導くと、その翌年にはベルギー勢として初のチャンピオンズリーグ(CL)、ベスト16進出を果たすなど、ヘントを一躍ベルギー屈指の名門に押し上げた。だが、今季は開幕から成績不振に陥り、指揮を執った第8節まででわずかに1勝しか挙げられず、解任の憂き目にあった。 ▽なお、ヴァンハーゼブルック新監督の下で巻き返しを図るアンデルレヒトは、第9節終了時点で 4勝2敗3分けの7位に位置している。 2017.10.04 03:15 Wed
twitterfacebook
thumb

久保が今季2ゴール目を挙げるも勝ち越しを許したヘントは今季2勝目ならず…《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは1日、ジュピラー・プロ・リーグ第9節のクラブ・ブルージュ戦に臨み、1-2で敗れた。久保はフル出場し、22分に今季2ゴール目を記録した。 ▽ここまでわずか1勝で14位に沈むヘントが、首位に立つクラブ・ブルージュのホームに乗り込んだ一戦。試合が動いたのは15分、ボックス左付近からのFKをエマヌエル・デニスに頭で合わせられ、クラブ・ブルージュが先制。 ▽先制を許したヘントだが、22分に反撃に出る。ハーフウェイライン左サイドでボールを受けたデヤーゲレのロングフィードをゴール前に抜け出した久保が頭で合わせると、飛び出した相手GKの上を抜き、そのままゴールに吸い込まれた。 ▽1-1で迎えた後半、再びスコアを動かしたのはホームチームだった。71分、右サイドをオーバーラップしたクールズがフォルメールからの横パスを受けると、そのままボックス右まで侵攻。豪快に右足を振り抜くと、このシュートがゴールネットに突き刺さった。 ▽その後、同点ゴールを狙うヘントが攻勢を強めるが、最後まで1点が重くのしかかり、今季2勝目はならなかった。 クラブ・ブルージュ 2-1 ヘント 【クラブ・ブルージュ】 エマヌエル・デニス(前15) クールズ(後26) 【ヘント】 久保裕也(前22) 2017.10.02 04:53 Mon
twitterfacebook
thumb

久保裕也、2戦連発ならず ヘントも連勝逃す敗北《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは24日、ジュピラー・プロ・リーグ第8節のズルテ・ワレヘム戦に臨み、0-1で敗れた。前節初ゴールをマークした久保は2試合連続の先発出場を果たしている。 ▽リーグ3試合負けなしのヘントがホームにズルテ・ワレヘムを迎え撃った一戦。開始2分にゴールチャンスが巡ってきた久保だったが、それを不意にすると、わずか1分後にDFラインのミスから失点し、ズルテ・ワレヘムにリードを許してしまう。 ▽追うヘントは、10分に久保が味方のシュートチャンスをお膳立て。だが、これもゴールに結びつかない。56分には流れを変えるべく3枚替え。攻勢を強めるが、最後まで1点が重くのしかかり、リーグ2連勝を逃した。 ヘント 0-1 ズルテ・ワレヘム 【ズルテ・ワレヘム】 サポニッチ(前3) 2017.09.25 09:30 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース