酒井フル出場のマルセイユ、終盤のオカンポス弾で2連勝スタート《リーグ・アン》2017.08.13 02:49 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マルセイユは12日、リーグ・アン第2節でナントとのアウェイ戦に臨み、1-0で辛勝した。DF酒井宏樹はフル出場している。

▽開幕節でリールに0-3と敗戦したナントに対し、ディジョンに3-0と快勝したマルセイユは[4-3-3]を採用し、酒井は引き続き右サイドバックに入った。

▽試合は開始7分、左クロスにトヴァンがヘディングで合わせたシュートが枠を捉えたが、GKタタルサヌのファインセーブに阻まれる。その後、25分までに負傷によって3選手を交代せざるを得なくなった緊急事態のナントに対し、右ウイングのトヴァンを起点にマルセイユが攻勢に出ると、26分にはトヴァンのミドルシュートがナントゴールに迫る。

▽さらに35分にはショートコーナーの流れからジェルマンのヘディングシュートが枠を捉えるも、GKタタルサヌのビッグセーブに阻まれ、前半をゴールレスで終えた。

▽迎えた後半序盤、ナントの攻勢に遭ったマルセイユは、サンソンやオカンポスといったアタッカーを投入。

▽それでも守備に追われる苦しい展開を強いられていた中、80分にトヴァンが右サイドからカットインする得意の形で枠内シュートをマーク。続く83分にはCKの流れからラミが決定的なヘディングシュートを浴びせるも枠を捉えきれない。

▽それでも終盤の87分、右サイドからのトヴァンの左足クロスが流れたところをオカンポスが詰めて、マルセイユが均衡を破った。

▽終盤にかけてピンチのあったマルセイユだったが、相手のシュートが枠を外れる幸運もあり逃げ切り勝利。開幕2連勝スタートを切っている。

コメント

関連ニュース

thumb

酒井フル出場マルセイユ、格下相手にドローもAGを奪いホームに帰還!《ELプレーオフ》

▽マルセイユは17日、ヨーロッパリーグ(EL)予選プレーオフ1stレグでドムジャレ(スロベニア)とアウェイで対戦し、1-1の引き分けに終わった。マルセイユの日本代表DF酒井宏樹はフル出場している。 ▽今季公式戦無敗中のマルセイユは、4日前に行われたナント戦からスタメンを2人変更。エンジエ、アンギッサに代えてサンソンとオカンポスを起用。DF酒井宏樹は公式戦5戦連続でスタメンに名を連ねた。 ▽マルセイユは、開始12分にセットプレーから先制を許す。イブリチッチの左FKをニアのフィレルがバックヘッドですらすと、ゴール前に走り込んだヴェトリヒに右足で流し込まれた。 ▽先制を許したマルセイユも反撃に転じる。36分、右サイドからカットインしたトヴァンがミドルシュート。さらに43分には、ジェルマンがドムジャレゴールに迫ったが、共に相手GKのセーブに阻まれた。 ▽迎えた後半、先に試合を動かしたのはマルセイユ。63分、中盤でボールを奪うとショートカウンターを仕掛ける。ボックス右手前でパスを受けたトヴァンがカットインから相手ディフェンスラインの裏へラストパスを送ると、これに抜け出したサンソンがゴール右からシュートを流し込んだ。 ▽同点ゴールで勢いづくマルセイユは、70分にもロングパスをボックス右手前のジェルマンが頭で落とし、トヴァンがヒールでつなぐと、最後はペナルティアーク内に走り込んだオカンポスが右アウトサイドでシュート。しかし、これはGKミリッチの好セーブに阻まれた。 ▽結局、試合はそのまま1-1で終了。格下相手にドローも、アウェイゴールを奪ったマルセイユがアドバンテージを手にしてホームに帰還した。なお、2ndレグは24日に行われる。 2017.08.18 06:54 Fri
twitterfacebook
thumb

マルセイユがアストン・ビラからフランス人DFアマヴィを完全移籍で獲得

▽マルセイユは10日、アストン・ビラのフランス人DFジョルダン・アマヴィ(23)が完全移籍で獲得したことを発表した。移籍金や契約期間などは発表されていない。 ▽アマヴィは7月7日に移籍金800万ユーロ(約10億3000万円)の5年契約でセビージャへの加入が発表されていたが、メディカルチェックで問題が見つかり、一転して破断していた。 ▽左サイドバックを主戦場とするアマヴィは、2015年7月にニースからアストン・ビラへと移籍。加入1年目はプレミアリーグで開幕からポジションを確保。しかし、ヒザの前十字じん帯断裂という重傷を負った影響で、10試合の出場にとどまり、チームはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格。しかし、ケガから復帰した2016-17シーズンは、チャンピオンシップで34試合に出場していた。世代別のフランス代表も経験しており、U-21フランス代表として10試合に出場していた。 2017.08.10 23:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ビエルサvsラニエリの新指揮官対決はビエルサのリールに軍配! 酒井開幕フル出場マルセイユは快勝スタート《リーグ・アン》

▽リーグ・アン開幕節の3試合が6日に行われた。 ▽ビエルサとラニエリという名将を新監督に招へいしたリールvsナントは、ビエルサ率いるリールが3-0で快勝した。 ▽共に新指揮官の就任に加え、大幅なメンバーの入れ替えの影響もあり、前半は互いに決め手を欠きゴールレスで終了する。しかし、後半立ち上がりの48分にリールは、ボックス手前でクリアボールを拾ったフニオール・アロンソが強烈な左足のミドルシュートをゴール右隅に突き刺し、先制点を挙げる。 ▽先制して勢いに乗るリールは67分、右サイド深くに侵攻したマルキュイがボックス内でDFに倒されてPK獲得。これをキッカーのドゥ・プルヴィルが冷静に決め、追加点を奪取。さらに、70分には左サイドを深くえぐったクアメからの折り返しを、ファーに走り込んだエル・ガジ(写真後列中央)が冷静にダイレクトで流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。なお、アヤックス出身のエル・ガジがゴールセレブレーションで、先月試合中に倒れて永久的な脳損傷を負った元同僚MFアブデラク・ヌーリへのサポートを示すTシャツを披露するエモーショナルな場面もあった。その後、今夏の補強の目玉であるMFチアゴ・マイアをデビューさせたリールが、新指揮官対決で快勝した。 ▽また、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでディジョンと対戦し、3-0で快勝した。酒井はフル出場した。 ▽ヨーロッパリーグ予備予選3回戦でオーステンデを破ったマルセイユは、その試合から中2日でリーグ開幕戦に臨んだ。注目の先発メンバーでは、パイエやトヴァン、酒井といった昨季主力に加え、今夏加入したGKマンダンダやルイス・グスタボ、ジェルマン、ラミらセンターラインの選手がデビューを飾った。 ▽マルセイユの攻勢が予想された試合だったが、連戦の疲労を抱えるホームチームは序盤から出足鋭いディジョンの攻勢に晒される。とりわけ、スリティやハダディの左サイドの攻撃に手を焼き、右サイドバックの酒井は守備に奔走する。だが、サイードやジャンノのシュートは枠を捉え切れず、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半、マルセイユはハムストリングに軽度の問題を抱えていたパイエを下げてハーフタイム明けにエンジエを投入すると、この交代が試合の流れを変える。51分、相手陣内で見事なルーレットを見せたグスタボから右サイドのジェルマンにパスが通ると、ジェルマンがすかさず低いクロスを供給。これをエンジエがダイビングヘッドで流し込み、後半立ち上がりに先制点を奪う。 ▽勢い付くマルセイユは54分、ジェルマンのパスに抜け出したトヴァンがボックス内の密集から技ありの左足シュートを流し込み、追加点を奪取。その後は酒井とトヴァンの右サイドが高い位置を取って相手を押し込むなど、完全にディジョンを圧倒。72分には左サイドから切り込んだエンジエがDF3枚をかわして右足を振り抜くと、相手DFにディフレクトして浮いたボールがGKの頭上を破り、試合を決める3点目が入った。エンジエの投入で流れを変えたマルセイユが、ホームでの開幕戦を大勝で飾った。 ▽また、同日行われたアンジェvsボルドーは2-2のドローに終わった。 リール 3-0 ナント アンジェ 2-2 ボルドー マルセイユ 3-0 ディジョン 2017.08.07 05:54 Mon
twitterfacebook
thumb

ELプレーオフ組み合わせ決定! 酒井宏樹、南野拓実が本戦出場を懸けて登場《ELプレーオフ》

▽ヨーロッパリーグのプレーオフ組み合わせが4日にスイスのニヨンで行われた。 ▽プレーオフでは、予選を勝ち上がったミラン(イタリア)はシュケンディヤ(マケドニア)と対戦。エバートン(イングランド)はハイデュク・スプリト(クロアチア)と対戦する。 ▽また、チャンピオンズリーグの予選3回戦で敗れたFW南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)はFCヴィトルル・コンスタンツァ(ルーマニア)と対戦。また、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)は、ドムジャレ(スロベニア)と対戦する。 ▽プレーオフ1stレグは、17日に開催。2ndレグは24日に行われる。 ◆ELプレーオフ組み合わせ シュケンディヤ(マケドニア) vs ミラン(イタリア) バルダル(マケドニア) vs フェネルバフチェ(トルコ) アヤックス(オランダ) vs ローゼンボリ(ノルウェー) オシエク(クロアチア) vs オーストリア・ウィーン(オーストリア) レッドスター・ベオグラード(セルビア) vs FCクラスノダール(ロシア) アルタッハ(オーストリア) vs マッカビ・テルアビブ(イスラエル) BATEボリソフ(ベラルーシ) vs オレクサンドリーヤ(ウクライナ) クラブ・ブルージュ(ベルギー) vs AEKアテネ(ギリシャ) マリティモ(ポルトガル) vs ディナモ・キエフ(ウクライナ) ディナモ・ザグレブ(クロアチア) vs スカンデルベウ(アルバニア) ルドゴレツ(ブルガリア) vs スードゥヴァ(リトアニア) パナシナイコス(ギリシャ) vs アスレティック・ビルバオ(スペイン) アポロン(キプロス) vs ミッティラン(デンマーク) ドムジャレ(スロベニア) vs マルセイユ(フランス) パルチザン・ベオグラード(セルビア) vs ビデオトン(ハンガリー) ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) vs ブラガ(ポルトガル) エバートン(イングランド) vs ハイデュク・スプリト(クロアチア) ユトレヒト(オランダ) vs ゼニト(ロシア) レギア・ワルシャワ(ポーランド) vs シェリフ(モルドバ) FCヴィトルル・コンスタンツァ(ルーマニア) vs ザルツブルク(オーストリア) ビクトリア・プルゼニ(チェコ) vs AEKラルナカ(キプロス) PAOK(ギリシャ) vs エステルンド(スウェーデン) 2017.08.04 20:38 Fri
twitterfacebook
thumb

久保途中出場のヘントが3回戦で敗退…《EL予備予選》

▽3日にヨーロッパリーグ(EL)予備予選3回戦2ndレグが欧州各地で行われた。 ▽日本代表FW久保裕也が在籍するヘントは、敵地でアルタッハ(オーストリア)と対戦し、1-3で敗戦。この結果、2戦合計4-2でアルタッハが予選プレーオフ進出を決めた。久保は80分からプレーした。 ▽1週間前にホームで行われた1stレグを1-1と引き分けたヘントは、プレーオフ進出のためにはゴールが必須の状況。立ち上がりから前掛かりとなって攻め込むヘントだったが、11分にアルタッハのカウンターを受けると、抜け出したヌガマレウにゴールネットを揺らされる。 ▽先制を許したヘントだったが、前半終了間際にPKを獲得するとダニエル・ミリチェビッチこれを決め、同点に追いつき前半を終えた。 ▽前半終盤に追いつき、良い流れで後半を迎えたヘントだったが49分、ステファン・ミトロビッチがこの試合2枚目のイエローカードを受け、退場。その後、数的不利となったヘントは防戦一方となる。 ▽すると76分、ボックス手前でロストボールを拾ったヌッツに豪快なミドルシュートを決められると、88分にはドブラスに追加点を許してしまい万事休す。そのまま試合は終了し、2戦合計4-2でアルタッハがプレーオフ進出を決めた。 ▽また、ホームで行われた1stレグで4-2と勝利した日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは、オーステンデ(ベルギー)とのアウェイ戦に臨み、ゴールレスドローに終わった。この結果、2戦合計4-2でマルセイユが予選プレーオフ進出を決めた。酒井宏はフル出場している。 ▽その他の試合では、ディナモ・ブカレスト(ルーマニア)をホームに迎えたビルバオは、3-0で勝利。2戦合計4-1でビルバオが予選プレーオフ進出を決めた。 ▽3日に行われた予選3回戦2ndレグの結果は以下の通り。なお、EL予備予選プレーオフは17日に1stレグ、24日に2ndレグが行われる予定だ。 ◆EL予備予選3回戦1stレグ ▽8/3(木) <b><span style="color:#cc3300">オシエク(クロアチア)</span></b> 1-0(AGG:2-0) PSV(オランダ) <b><span style="color:#cc3300">シュケンディヤ(マケドニア)</span></b> 3-0(AGG:4-2) トラカイ(リトアニア) リュンビュー(デンマーク) 1-3(AGG:2-5) <b><span style="color:#cc3300">FCクラスノダール(ロシア)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">フェネルバフチェ(トルコ)</span></b> 1-1(AGG:3-2) シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) カバラ(アゼルバイジャン) 1-2(AGG:1-3) <b><span style="color:#cc3300">パナシナイコス(ギリシャ)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">スカンデルベウ(アルバニア)</span></b> 2-1(AGG:3-3) ボレスラフ(チェコ) ※PK戦の結果4-2でスカンデルベウがプレーオフ進出 オッド(ノルウェー) 0-0(AGG:1-2) <b><span style="color:#cc3300">ディナモ・ザグレブ(クロアチア)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">ビルバオ(スペイン)</span></b> 3-0(AGG:4-1) ディナモ・ブカレスト(ルーマニア) <b><span style="color:#cc3300">PAOK(ギリシャ)</span></b> 2-0(AGG:3-1) オリンピク・ドネツク(ウクライナ) <b><span style="color:#cc3300">ミッティラン(デンマーク)</span></b> 2-1(AGG:4-4) アルカ・グディニャ(ポーランド) ※アウェイゴール差でミッティランがプレーオフ進出 フォラ・エシュ(ルクセンブルク) 1-2(AGG:1-3) <b><span style="color:#cc3300">エステルスンド(スウェーデン)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">ビデオトン(ハンガリー)</span></b> 1-0(AGG:2-2) ボルドー(フランス) ※アウェイゴール差でビデオトンがプレーオフ進出 パニオニオス(ギリシャ) 0-1(AGG:0-2) <b><span style="color:#cc3300">マッカビ・テルアビブ(イスラエル)</span></b> レフ・ポズナン(ポーランド) 2-2(AGG:2-2) <b><span style="color:#cc3300">ユトレヒト(オランダ)</span></b> ※アウェイゴール差でユトレヒトがプレーオフ進出 <b><span style="color:#cc3300">ミラン(イタリア)</span></b> 2-0(AGG:3-0) クラヨーヴァ(ルーマニア) <b><span style="color:#cc3300">ハイドュク・スプリト(クロアチア)</span></b> 2-0(AGG:2-0) ヴァーサン・パロセウラ(フィンランド) <b><span style="color:#cc3300">アルタッハ(オーストリア)</span></b> 3-1(AGG:4-2) ヘント(ベルギー) <b><span style="color:#cc3300">オレクサンドリーヤ(ウクライナ)</span></b> 1-0(AGG:1-0) アストラ(ルーマニア) ルジョムベロク(スロバキア) 0-1(AGG:0-2) <b><span style="color:#cc3300">エバートン(イングランド)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">アポロン・リマソル(キプロス)</span></b> 2-0(AGG:3-2) アバディーン(スコットランド) スパルタ・プラハ(チェコ) 0-1(AGG:0-3) <b><span style="color:#cc3300">レッドスター(セルビア)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">マリティモ(ポルトガル)</span></b> 2-0(AGG:2-0) ボテフ(ブルガリア) <b><span style="color:#cc3300">ゼニト(ロシア)</span></b> 0-1(AGG:2-1) ブネイ・イェフダ(イスラエル) オーステンデ(ベルギー) 0-0(AGG:2-4) <b><span style="color:#cc3300">マルセイユ(フランス)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">ドムジャレ(スロベニア)</span></b> 2-0(AGG:2-1) フライブルク(ドイツ) ディナモ・ミンスク(ベラルーシ) 1-1(AGG:1-3) <b><span style="color:#cc3300">AEKラルナカ(キプロス)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">ブラガ(ポルトガル)</span></b> 2-1(AGG:3-2) AIK(スウェーデン) ▽8/2(水) シオン(スイス) 1-1(AGG:1-4) <b><span style="color:#cc3300">スードゥヴァ(リトアニア)</span></b> AELリマソル(キプロス) 1-2(AGG:1-2) <b><span style="color:#cc3300">オーストリア・ウィーン(オーストリア)</span></b> 2017.08.04 07:39 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース