吉田に決定機も決め切れず…サウサンプトン猛攻もスウォンジーにゴールレスドロー《プレミアリーグ》2017.08.13 01:44 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第1節のサウサンプトンvsスウォンジーが12日に行われ、0-0のドローに終わった。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場した。

▽昨季を8位で終えたサウサンプトンは、プレミアリーグでの5年目となる吉田が開幕スタメンを飾った。今夏の去就が騒がれているファン・ダイクはベンチ外となった。

▽試合は序盤からサウサンプトンがペースを握った。35分にワード=プラウズがボックス手前でボールを受けると、巧みなシュートフェイントを用い、タイミングを外してシュートを放つ。しかし、これはDFにブロックされた。続く38分には吉田にチャンスが訪れた。敵陣左で得たFKの流れから、ボックス内で待つ吉田の下にボールがこぼれる。反応した吉田が倒れ込みながらも右足で合わせたが、枠を外した。

▽得点が動かずに試合を折り返すと、スウォンジーが攻勢をかけた。後半開始直後の47分、ボックス手前でパスを受けたエイブラハムは、キックフェイントで吉田をかわしてフリーの状態に。そのまま左足でシュートを放ったが、ゴールとはならなかった。

▽79分、再び吉田に決定機が訪れた。左サイドからのクロスに、ボックス内まで上がっていた吉田が反応。勢いよく頭を振り抜いて放ったシュートは、バーの上を越えていった。終盤にかけてもサウサンプトンがボールを支配するが、待望の得点は生まれない。

▽試合終了間際の92分にも、敵陣中央で得たFKのキッカーを務めた吉田が直接狙ったが、枠を捉えることはできなかった。結局、サウサンプトンが再三の決定機を決め切るには至らず。試合はスコアレスドローに終わって勝ち点1を得るに留まった。

コメント

関連ニュース

thumb

サウサンプトンが日本代表DF吉田麻也の負傷を発表…全治約5週間の見込み

▽サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は約5週間の離脱となるようだ。同クラブを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督が、22日に行われた公式会見で語った内容をクラブの公式ツイッターが伝えている。 ▽吉田は、今シーズンのここまでプレミアリーグ18試合に出場。だが、第23節のワトフォード戦を境にプレーチャンスを得られておらず、17日に行われたFAカップ5回戦のWBA戦でベンチメンバーから外れていた。 ▽その吉田は、18日に自身のツイッター(@MayaYoshida3)で「膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います!」と、負傷を報告していた。 ▽なお、日本代表は3月中旬以降にルーマニア代表やアルジェリア代表と国際親善試合を行う欧州遠征を予定しているが、吉田の出場は絶望的となっている。 2018.02.23 02:02 Fri
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン吉田麻也、負傷を報告 長期離脱は回避か

▽サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が18日、自身のツイッター(@MayaYoshida3)で負傷離脱を報告した。 ▽吉田は、今シーズンのここまでプレミアリーグ18試合に出場。だが、第23節のワトフォード戦を境にプレーチャンスを得られておらず、17日に行われたFAカップ5回戦のWBA戦でベンチメンバーから外れていた。 ▽吉田は「膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います!」とつぶやいた。 ▽なお、イギリスの地元紙『SOUTHERN Daily Echo』によれば、吉田はFWグイド・カリージョとの交錯で故障。だが、長期離脱にはならない見通しだという。 2018.02.19 08:00 Mon
twitterfacebook
thumb

「サウサンプトンでプレーするために生まれた。その後…」少年ファンが掲げたフラッグが話題に

▽11日に行われたプレミアリーグ第27節である少年ファンの掲げたフラッグが注目を浴びている。イギリス『ガーディアン』などが報じた。 ▽それはセント・メリーズ・スタジアムで行われたサウサンプトンvsリバプール(試合は2-0でリバプールの勝利)の一戦。試合中、中継カメラが観客席にいるサウサンプトンの少年ファンを映すと、掲げられたフラッグには「サウサンプトンでプレーするために生まれた。その後リバプールへ売られる」という皮肉が混じったメッセージが書かれていた。 ▽ここ数年、セネガル代表FWサディオ・マネ、イングランド代表DFナサニエル・クライン、クロアチア代表DFデヤン・ロブレン、イングランド代表MFアダム・ララナらサウサンプトンで活躍した選手たちがリバプールに移籍。また、この一戦は今冬の移籍市場でサウサンプトンからリバプールに移籍したオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクの初の古巣戦となっていた。 2018.02.14 09:55 Wed
twitterfacebook
thumb

「ヨシダを戻せ」リバプール戦で失点に絡んだサウサンプトンDFにファンが憤慨

サウサンプトンのサポーターは、リバプール戦で失点に絡んだDFヴェスレイ・フートよりも、吉田麻也の起用を望んでいるようだ。『HITC』が報じている。<br><br>11日のプレミアリーグ第27節で、ホームでリバプールと対戦したサウサンプトン。勝利がほしい一戦だったが、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーに得点を許し、0-2で敗れた。降格圏に沈んでいたニューカッスルとハダースフィールドが勝利したため、再び18位と降格圏まで順位を下げている。<br><br>6分のフィルミーノの先制点は、フートがロングボールの処理を誤りこぼれ球をサラーに奪われたところから始まっている。昨夏に1500万ポンドで加入したオランダ代表DFだが、サポーターから批判の声が相次いでいる。<br><br>そして、ファンは日本代表DFの先発起用を望んでいる。<br><br>「ヨシダは最高ではないけど、フートや(ジャック)スティーブンスよりマシ。ここ2年間レギュラーのセンターバックが抜けたことはショックだ」<br><br>「ヨシダを外してフートを起用した理由がわからない」<br><br>「ヨシダがフートと同じミスをしたとは考えられない。仮にそうであったら大惨事だ」<br><br>「フートの代わりにヨシダを戻せ」<br><br>負傷の影響で、直近3試合は出番なしに終わっている吉田。サウサンプトンの次戦は17日のFAカップ5回戦WBA戦だが、マウリシオ・ペジェグリーノ監督は、ファンの望む日本代表DFを起用するのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.02.13 13:46 Tue
twitterfacebook
thumb

移籍後初の古巣・サウサンプトン戦に臨んだファン・ダイク「アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙な感じがした」

▽リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、サウサンプトンとの初の古巣戦を回想した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽圧倒的なフィジカルと優れた足元の技術を生かしてプレミアリーグ屈指のセンターバックへと成長したファン・ダイクは、今冬の移籍市場に昨夏から加入を熱望していたリバプールに移籍。リバプールではここまで公式戦5試合1ゴールを記録している。 ▽そんな中、リバプールは11日にプレミアリーグ第27節でサウサンプトンとアウェイで対戦。この試合に先発したファン・ダイクはフル出場で2-0の完封勝利に貢献した。 ▽セント・メリーズ・スタジアムに帰還したファン・ダイクは、移籍後初の古巣戦を回想。アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙だったと振り返っている。 「ここに戻ってきて、反対方向に進み、アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙な感じがしたよ」 「それでもそれを楽しんだよ。僕らはクリーンシートを達成し、素晴らしいゴールを決めることができた。もっと得点するべきだったね」 「ただ勝利することができてとても満足しているよ。ここでの試合は常に難しいだろうね。サウサンプトンがどれほど困難をもたらすかを僕は知っている。今日は良い日だったよ」 2018.02.12 10:51 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース