金沢が大宮DF沼田圭悟を完全移籍で獲得!2017.08.12 17:34 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ツエーゲン金沢は12日、大宮アルディージャからDF沼田圭悟(27)を完全移籍で獲得した。

▽沼田は群馬県出身で、高崎経済大学附属高からブラジルへとわたり、2012年にガンバ大阪へ移籍。その後、カマタマーレ讃岐を経て2016年に大宮に加入した。昨シーズンは公式戦22試合に出場したが、今シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合、YBCルヴァンカップ1試合、天皇杯2試合の出場に留まっていた。沼田は両クラブを通じてコメントしている。

◆ツエーゲン金沢
「みなさんはじめまして!大宮アルディージャから完全移籍でツエーゲン金沢に加入した沼田圭悟です!ツエーゲン金沢は以前から声をかけてくださっていたので、加入が実現し、本当に嬉しいです。これから、ツエーゲン金沢と石川県を盛り上げていきたいと思っていますので、一緒に頑張って行きましょう!」

◆大宮アルディージャ
「このたび、ツエーゲン金沢に移籍することになりました。1年半の間で楽しいこともつらいこともありましたが、大宮のファン・サポーターの皆さんと戦えて本当に良かったです。このタイミングでの移籍は自分の中で非常に悩みましたが、金沢で試合に出て活躍する姿を見せられるように頑張りますので、今後もよろしくお願いします。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

金沢、清水DFビョン・ジュンボンの期限付き移籍期間満了を発表 「金沢でプレーできて幸せでした」

▽ツエーゲン金沢は16日、韓国人DFビョン・ジュンボン(26)の期限付き移籍期間満了を発表した。 ▽ビョン・ジュンボンは清水エスパルスから金沢に今シーズン期限付き移籍加入。明治安田生命J2リーグ5試合に出場した。 ▽金沢を去ることになったビョン・ジュンボンはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「まず今シーズンチームの一員としてプレーさせていただきありがとうございました。怪我も多くチームの力にはなれませんでしたが、金沢でプレーできて幸せでした。応援してくださった人たちに対して感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきます」 2017.12.16 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢、GK白井裕人とMF小柳達司の契約更新を発表

▽ツエーゲン金沢は15日、GK白井裕人(29)とMF小柳達司(27)の契約更新を発表した。 ▽白井は2011年に松本山雅FCに加入。加入後3年間はコンスタントに出場機会を得ていた白井だったが、その後は出場機会を失い、今季から金沢に活躍の場を移していた。金沢では今季の明治安田生命J2リーグで42試合に出場し、正GKの座を確保。来シーズンに向けたコメントを以下のように残している。 「来シーズンもツエーゲン金沢でプレーさせていただくことになりました。今シーズン以上の成績を残せるよう全力で頑張ります。1人でも多くの人に西部に応援に来てほしいです。応援宜しくお願いします!!」 ▽2012年にザスパクサツ群馬でプロデビューを果たした小柳は、守備面でのユーティリティ性を発揮し在籍4年間で公式戦130試合に出場した。2016年から金沢に移籍。在籍2年目を迎えた今シーズンはJ2リーグで38試合に出場した。小柳はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンもツエーゲン金沢の勝利のために闘います!!ご声援よろしくお願いします!!」 2017.12.15 14:36 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田所属のDF石田崚真が期限付き移籍を延長し来季も金沢でプレー

▽ツエーゲン金沢は15日、ジュビロ磐田から期限付き移籍しているDF石田崚真(21)の移籍期間を延長したことを発表した。石田は来シーズンも金沢でプレーすることになった。 ▽磐田の下部組織出身の石田。プロとしてのデビューは2015年のJリーグ・アンダー22選抜でのこと。翌年には磐田で明治安田生命J1リーグ5試合に出場。今季は出場機会を求め金沢に期限付き移籍しJ2リーグで41試合に出場した。 ▽来シーズンも引き続き金沢でプレーすることになった石田は、金沢と磐田の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ツエーゲン金沢 「来年もツエーゲン金沢の一員でやらせてもらうことになりました。来年は今年の成績より上の順位に行けるように頑張ります!!応援よろしくお願いします !!」 ◆ジュビロ磐田 「来年もツエーゲン金沢で修業することに決めました。もっとレベルアップしてジュビロに帰って皆さんに恩返しできるように日々精進して頑張りたいと思います」 2017.12.15 14:13 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢が讃岐DFアランを完全移籍で獲得「高校生活を過ごしたのは石川県でした」

▽ツエーゲン金沢は15日、カマタマーレ讃岐のブラジル人DFアラン(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 ▽アランは日本航空高校石川から2008年にJFLのMIOびわこ草津(現MIOびわこ滋賀)へ加入。2013年に当時JFLの讃岐へと移籍していた。アランはクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンからツエーゲン金沢に加入することになりました。12年前、最初に日本に来て高校生活を過ごしたのは石川県でした。今回また石川県、金沢でサッカーが出来ることに、ありがたい縁を感じます。一試合ずつ大事に勝ちを積み重ねて、チームがより上に上がれるように貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」 ▽讃岐ではFW、DFとしてプレーし、今シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場。天皇杯で1試合に出場していた。通算成績はJ2で48試合に出場していた。讃岐を通じてもコメントしている。 「この度、ツエーゲン金沢に移籍することになりました。 カマタマーレ讃岐に在籍した5年間、J2昇格の素晴らしい瞬間、自分自身の大きな怪我や試合に出られない時期など、良いことも悪いことも経験させてもらいました」 「 今シーズンからDFにポジションが変わり、サッカー選手として自分が成長でき、少しでもチームに貢献できたのではないか、と思えるのも北野監督をはじめ、スタッフの皆さんのおかげです。ありがとうございました。 そして、良い時も悪い時も声を上げて、応援してくれたサポーターの皆様のおかげです。 金沢でもさらに成長できるように頑張ります!本当にありがとうございました」 2017.12.15 10:32 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢が鹿島から育成型期限付き移籍中のFW垣田裕暉の期間延長を発表

▽ツエーゲン金沢は15日、鹿島アントラーズから育成型期限付き移籍で加入していたFW垣田裕暉(20)の期間延長を発表した。育成型期限付き移籍の期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなる。 ▽垣田は、ジュニアユースから鹿島に所属。ユース、トップチームと昇格していた。2017シーズンから金沢でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し3得点を記録、天皇杯では2試合に出場していた。垣田はクラブを通じてコメントしている。 「チームの勝利のためにたくさんゴールを決めたいと思います!!ご声援よろしくお願いします!!」 ▽また、所属元の鹿島を通じてもコメント。成長を誓った。 「来シーズンも金沢でプレーすることになりました。成長してアントラーズに帰ってきますので、引き続きご声援よろしくお願いします」 2017.12.14 10:34 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース