山形が新潟DF西村竜馬の期限付き移籍での加入を発表!2017.08.12 15:56 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モンテディオ山形は12日、アルビレックス新潟に所属するDF西村竜馬(24) の期限付き移籍での加入を発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。

▽新潟ユース出身の西村は、2012年にトップチームに昇格するも、同クラブでは出場機会を得ることができず。ブラジルのGEマウアエンセやJAPANサッカーカレッジ、アスルクラロ沼津へレンタル移籍を繰り返していた。

▽4シーズンぶりに新潟へ復帰した昨シーズンは、リーグ戦7試合に出場。今シーズンはここまでリーグ戦2試合、ルヴァンカップ4試合、天皇杯2試合に出場していた。

▽期限付き移籍が決定した西村は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

◆モンテディオ山形
「このたびモンテディオ山形でプレーさせていただく西村竜馬です。泥くさくても最後まであきらめない、自分らしいプレーでチームの力になれるように全力でがんばります。応援よろしくお願いします」

◆アルビレックス新潟
「このたびモンテディオ山形に期限付き移籍することとなりました。サポーターの皆さんに直接ご挨拶ができず、申し訳なく思います」

「新潟が厳しい状況に置かれている中で、力になることができず、自分自身もどかしさと悔しさ、申し訳なさがありますが、より成長してたくましく戻ってこられるようにがんばってきたいと思います。応援よろしくお願いします。僕も、新潟を応援しています」

コメント

関連ニュース

thumb

千葉、山形DF高木利弥が完全移籍加入! 「ジェフのために精進」

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、モンテディオ山形に所属するDF高木利弥(25)の完全移籍加入を発表した。 ▽高木は、神奈川大学在学中の2014年に特別指定選手として山形入りすると、翌年に正式入団。加入以来、着実に出場を続け、2017シーズンは明治安田生命J2リーグ36試合1ゴールをマークした。 ▽来シーズンから千葉でプレーする高木は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「みなさんはじめまして。来シーズンからジェフ千葉に加入することになった高木利弥です。ジェフのために精進しますので、一緒に戦いましょう。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「山形の皆様、はじめまして。町田から来ました松本怜大です。早くファン・サポーター、スポンサーの皆様に名前と顔を覚えてもらって、認めてもらえるように頑張りたいと思います。自分の持ち味である左足のキック、運動量を活かしてJ1復帰に貢献したいと思いますので、これからよろしくお願い致します」 2017.12.09 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

山形が町田MF松本怜大を完全移籍で獲得! 「J1復帰に貢献したい」

▽モンテディオ山形は9日、FC町田ゼルビアに所属するMF松本怜大(27)の完全移籍加入を発表した。 ▽松本は、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)を経て、2015年から町田でプレー。2017シーズンは、明治安田生命J1リーグ33試合に出場して1ゴールを記録した。 ▽来シーズンから山形に活躍の場を移すことになった松本は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「山形の皆様、はじめまして。町田から来ました松本怜大です。早くファン・サポーター、スポンサーの皆様に名前と顔を覚えてもらって、認めてもらえるように頑張りたいと思います。自分の持ち味である左足のキック、運動量を活かしてJ1復帰に貢献したいと思いますので、これからよろしくお願い致します」 ◆FC町田ゼルビア 「J2昇格をはじめ、町田には色々な思い出がありますし、多くの方にサポートしていただいたこともあり、悩みましたが、今回J1に挑戦することができるモンテディオ山形に移籍することを決意しました。町田の皆様、チームメイト、クラブスタッフには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に3年間、ありがとうございました」 2017.12.09 15:25 Sat
twitterfacebook
thumb

山形DF石川竜也に第二子が誕生

▽モンテディオ山形は6日、DF石川竜也(37)に第二子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽2009年に鹿島アントラーズから山形に完全移籍した石川は今シーズンの明治安田生命J2リーグで7試合に出場。先月には、クラブとの契約満了に伴い退団することを発表していた。 2017.12.06 20:27 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥栖、今季山形に期限付き移籍していたMF太田徹郎の契約満了を発表「鳥栖の一員になれたことを嬉しく思う」

▽サガン鳥栖は1日、モンテディオ山形に期限付き移籍していたMF太田徹郎(28)の契約満了を発表した。 ▽太田は2008年に柏レイソルU-18から山形に加入してプロキャリアをスタート。その後、2013年に柏レイソルに活躍の場を移し、2017年に鳥栖に加入したが、同年7月には古巣の山形に期限付き移籍で加入。今シーズンは鳥栖でYBCルヴァンカップに4試合、山形で明治安田生命J2リーグに9試合出場していた。 ▽退団が決定した太田は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆サガン鳥栖 「サガン鳥栖に関わる全ての皆さま、1年間お疲れ様でした。今シーズン限りでチームを去ることになりました。少しの間でも鳥栖の一員になれたことを嬉しく思います。これからは鳥栖の更なる活躍を応援したいと思います。1年間ありがとうございました」 ◆モンテディオ山形 「シーズン途中で呼んでくれたチーム、そして迎え入れてくれた選手やサポーターの皆さんには本当に感謝しています。僕にとってモンテディオ山形は特別なチームです。これからも山形の活躍を応援したいと思います。短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2017.12.01 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

山形がDF宇佐美宏和、DF荒堀謙次、DFイ・ジェスンとの契約満了を発表

▽モンテディオ山形は25日、DF宇佐美宏和(30)、DF荒堀謙次(29)、DFイ・ジェスン(23)との契約を満了することを発表した。3選手とも契約期限は今シーズン限りとなっている。 ▽大阪府出身の宇佐美は、2010シーズンに栃木SCに入団し、明治安田生命J2リーグでプロデビュー。山形には2015シーズンから所属し、昨シーズンは自身のキャリア最多となる公式戦33試合に出場し2ゴールを記録したが、今シーズンはJ2リーグ2試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。通算成績は、J1リーグ24試合、J2リーグ102試合4ゴール、リーグカップ2試合、天皇杯8試合1ゴールとなっている。 ▽滋賀県出身の荒堀は、2011シーズンに横浜FCに入団してプロデビューを飾ると、初年度からJ2リーグ30試合3ゴールを記録。山形には2017シーズンに加入し、今シーズンはJ2リーグ16試合、天皇杯1試合に出場していた。通算成績は、J1リーグ2試合、J2リーグ127試合9ゴール、リーグカップ4試合、天皇杯5試合となっている。 ▽韓国人DFのイ・ジェスンは、大学卒業後の2016シーズンから山形に入団。初年度の出場記録はなく、プロ2年目の今シーズンもJ2リーグ1試合、天皇杯2試合に留まっている。 2017.11.25 14:58 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース