山形が新潟DF西村竜馬の期限付き移籍での加入を発表!2017.08.12 15:56 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モンテディオ山形は12日、アルビレックス新潟に所属するDF西村竜馬(24) の期限付き移籍での加入を発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。

▽新潟ユース出身の西村は、2012年にトップチームに昇格するも、同クラブでは出場機会を得ることができず。ブラジルのGEマウアエンセやJAPANサッカーカレッジ、アスルクラロ沼津へレンタル移籍を繰り返していた。

▽4シーズンぶりに新潟へ復帰した昨シーズンは、リーグ戦7試合に出場。今シーズンはここまでリーグ戦2試合、ルヴァンカップ4試合、天皇杯2試合に出場していた。

▽期限付き移籍が決定した西村は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

◆モンテディオ山形
「このたびモンテディオ山形でプレーさせていただく西村竜馬です。泥くさくても最後まであきらめない、自分らしいプレーでチームの力になれるように全力でがんばります。応援よろしくお願いします」

◆アルビレックス新潟
「このたびモンテディオ山形に期限付き移籍することとなりました。サポーターの皆さんに直接ご挨拶ができず、申し訳なく思います」

「新潟が厳しい状況に置かれている中で、力になることができず、自分自身もどかしさと悔しさ、申し訳なさがありますが、より成長してたくましく戻ってこられるようにがんばってきたいと思います。応援よろしくお願いします。僕も、新潟を応援しています」

コメント

関連ニュース

thumb

山形、長崎退団のDF古部健太加入を発表!「J1に昇格させるために全力で頑張ります」

▽モンテディオ山形は18日、昨シーズン限りでV・ファーレン長崎を退団していたDF古部健太(32)の加入を発表した。 ▽古部は、横浜F・マリノス、ツエーゲン金沢を経て2012年に加入。2016年にはアビスパ福岡へと完全移籍するも、昨シーズンに復帰を果たし、明治安田生命J2リーグで10試合、天皇杯で1試合に出場していた。しかし、2017年11月に契約満了が発表されていた。 ▽山形への加入が決定した古部は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「新しく加入することになりました古部健太です。私にプレーする機会をくださったモンテディオ山形をJ1に昇格させるために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.02.18 11:11 Sun
twitterfacebook
thumb

金沢MF秋葉勝が引退&山形下部組織スタッフに就任「とても幸せな16年間でした」

▽ツエーゲン金沢は23日、契約満了が伝えられていたMF秋葉勝(33)が引退することを発表。また同日、モンテディオ山形が同クラブのアカデミーグループのスタッフに同氏が就任することを伝えた。 ▽山形でキャリアをスタートさせた秋葉は、2015年に金沢へと期限付き移籍すると、2016年に完全移籍でFC岐阜入り。シーズン途中に金沢への2度目の期限付き移籍加入をすると、昨シーズンから完全移籍加入となっていた。秋葉は、通算で明治安田生命J1リーグ87試合4ゴール、J2リーグ337試合26ゴール、リーグカップ12試合3ゴールの記録を残している。 ▽秋葉は両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆ツエーゲン金沢 「この度、2017シーズンをもちまして現役を引退することにしました。これまでたくさんの人に支えられ16年間プロサッカー選手を続けられたことを本当に嬉しく思います。モンテディオ山形、ツエーゲン金沢、FC岐阜でプレーさせていただきましたが、今まで自分を応援してくれたファン、サポーターのみなさん、監督、スタッフ、チーム関係者、スポンサー、チームメイトに本当に感謝しています。ありがとうございました。また、ここまでサッカーを続けさせてくれた両親、応援してくれた兄、ありがとう。そして、何よりもどんな時も支え力になってくれた妻、息子にはとても感謝しています。ありがとう」 「これからは選手とは違う立場で、自分を育ててくれたサッカー、そしてお世話になった人達に恩返しができるように努力していきます。とても幸せな16年間でした。ありがとうございました」 ◆モンテディオ山形 「この度、モンテディオ山形のアカデミースタッフに加わることになりました地元、そしてプロサッカー選手としてスタートしたモンテディオ山形に指導者として再び関わらせていただくことになり、とても嬉しく思います現役時代に培ったことを精一杯還元し、選手そしてチームの力になれるよう日々努力していきたいと思います。よろしくお願いします」 2018.01.23 14:56 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥栖退団のMF太田徹郎、JFLラインメール青森に加入 昨季途中から古巣山形に期限付き移籍

▽日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森は22日、MF太田徹郎(28)の完全移籍加入を発表した。 ▽太田は、2008年にモンテディオ山形でプロデビュー後、柏レイソル、サガン鳥栖でプレーした。昨年夏から期限付き移籍で古巣の山形に加わったが、シーズン終了後に期限付き期間満了で退団。さらに、保有元の鳥栖も契約満了を発表していた。 ▽ラインメール青森でプレーすることになった太田は、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度ラインメール青森に加入することになりました、太田徹郎です。青森の為に、チームの勝利の為に一戦一戦全力で戦いたいと思います。宜しくお願いします」 2018.01.22 16:15 Mon
twitterfacebook
thumb

正確なキックで伝説のゴールをアシストした山形DF石川竜也が16年間の現役生活に幕

▽モンテディオ山形は10日、DF石川竜也(38)が2017シーズン限りで現役を引退することを発表した。また、今シーズンよりトップチームコーチに就任することも発表している。 ▽石川は、静岡県出身で、藤枝東高校、筑波大学と進学し2002年に鹿島アントラーズへ入団。1年目からJ1で6試合に出場し1得点を記録、リーグカップで4試合、天皇杯で2試合に出場していた。その後2006年途中まで鹿島に所属すると、シーズン途中に東京ヴェルディへと期限付き移籍。東京VではJ2で21試合に出場し1得点を記録。2007年からは山形へと期限付き移籍。2009年に完全移籍した。 ▽山形では、期限付き移籍期間も含め11シーズンプレー。2014年には、J1昇格プレーオフ準決勝のジュビロ磐田戦で伝説となるGK山岸範宏のゴールをCKからアシストするなど、正確な左足のキックでチームをけん引した。 ▽通算成績はJ1で161試合出場4得点、J2で223試合に出場し10得点、リーグカップで27試合出場、天皇杯で24試合に出場し2得点を記録していた。石川はクラブを通じてコメントしている。 「2017シーズンをもちまして、現役を引退しコーチに就任することになりました」 「16年間、お世話になりました鹿島アントラーズ、東京ヴェルディ、モンテディオ山形の関係者の皆様、これまで応援してくださったファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。そしていつも近くで支え、応援してくれた両親、妻と子供達にも心から感謝しています」 「これからも、モンテディオ山形のJ1昇格のために全力を尽くします。よろしくお願いします」 2018.01.10 22:25 Wed
twitterfacebook
thumb

山形DF宇佐美宏和が福島に完全移籍「感謝しかありません」

▽モンテディオ山形は10日、DF宇佐美宏和(30)が福島ユナイテッドFCに完全移籍することを発表した。 ▽関西大出身の宇佐美はこれまで、栃木SCや湘南ベルマーレなどに在籍し、2015シーズンから山形に在籍。2016シーズンは明治安田生命J2リーグ31試合に出場したが、2017シーズンは2試合にとどまった。 ▽宇佐美は山形の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「3年間ありがとうございました。福島ユナイテッドFCに移籍することになりました。どんな時でも応援し続けてくれたみなさんに感謝しかありません。いつまでもモンテディオを応援しています。たまに宇佐美のことも応援してください。本当にありがとうございました」 2018.01.10 15:25 Wed
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース