北九州がMF山藤健太の期限付き移籍加入を発表2017.08.12 14:37 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ギラヴァンツ北九州は12日、ツエーゲン金沢からMF山藤健太(30)の期限付き加入が決まったことを発表した。

▽山藤は昨シーズンにリーグ戦37試合に出場して4得点を記録したが、今シーズンここまでは2試合の出場にとどまっていた。

▽山藤は移籍に際して以下のコメントを公式サイトを通じて発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

J1自動昇格を目指す横浜FCが成績不振により中田仁司監督を解任…早川知伸コーチが暫定指揮

▽横浜FCは15日、シーズン当初より掲げていたJ1自動昇格への成績不振にともない中田仁司監督(55)の解任を発表した。 ▽中田監督は、2015年9月にミロシュ・ルス監督の辞任に伴い横浜FCの指揮官に就任。2016年は再びミロシュ・ルス監督が指揮を執っていたが、不整脈症状の検査及び治療のため辞任。同年6月から再び指揮を執っていた。 ▽2017シーズンも継続して指揮を執っていた中田監督だが、ここまで16勝9分け12敗の成績で現在勝ち点57でプレーオフ圏外の8位。ここ3試合は1分け2敗と結果が出ていなかった。中田監督、北川浩史代表取締役社長兼COOのコメントは以下の通り。 ◆中田仁司監督 「今シーズン目標としてきたことが達成できず非常に残念です。J1昇格に向けて残り試合目標達成のために選手、スタッフみんなで頑張って欲しいと思います。3年弱ありがとうございました」 ◆北川浩史代表取締役社長兼COO 「今シーズン残り少ないJ1昇格への可能性を今一度奮起し、なんとしてもここからJ1昇格プレーオフに進出して勝ち上がるために、監督交代を決断させていただきました」 ▽なお、17日(火)からのトレーニングは早川知伸コーチ(40)が暫定的に指揮を執る。 2017.10.15 18:09 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、国士舘大MF平野佑一の来季加入内定を発表「1年目から即戦力として活躍できるように」

▽水戸ホーリーホックは15日、国士舘大学に所属するMF平野佑一(21)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の平野は、國學院久我山高校から国士舘大学へと進学した身長175cm、体重64kgのミッドフィルダーだ。平野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンから加入することになりました平野佑一です。自分のプレースタイルである堅実なプレーを心がけ、1年目から試合に出場し、チームの即戦力として活躍できるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」 2017.10.15 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山、高校総体優秀選手の市立船橋高FW福元友哉の来季加入内定を発表!

▽ファジアーノ岡山は13日、市立船橋高校に所属するFW福元友哉(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽神奈川県出身の福元は、横浜F・マリノスジュニアユースから市立船橋高校へと進学。2017年には全国高校総体優秀選手にも選出された。 ▽岡山への加入が内定した福元は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「幼い頃からの目標であったプロというキャリアを、ファジアーノ岡山でスタートできることを大変嬉しく思います」 「今まで自分を支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように頑張ります」 2017.10.13 13:16 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表

▽水戸ホーリーホックは13日、市立船橋高校に所属するGK長谷川凌(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の長谷川は、順蹴FCから市立船橋高校へと進学した身長191cm、体重70kgの長身ゴールキーパー。水戸への加入が内定した長谷川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび水戸ホーリーホックに加入することになりました長谷川凌です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」 2017.10.13 13:09 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取DF片岡洋介が今季限りで現役引退「残り1カ月半、悔いなくやり切る」

▽ガイナーレ鳥取は12日、DF片岡洋介(35)が今シーズン限りで現役を引退することが決定したことを発表した。 ▽埼玉県出身の片岡は、2005年に国士館大学から大宮アルディージャに加入してプロキャリアをスタート。2010年には、1年間の京都サンガF.C.でのプレーを経て、大宮に復帰。その後は、2016年に鳥取へと加入し、今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで4試合に出場している。 ▽13年間の現役生活にピリオドを打つことを決断した片岡は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 「この度13年間続けてきましたサッカー選手を引退することに決めました。たくさんの人に支えられてこの歳まで選手でいれたことを本当に嬉しく思います」 「大宮アルディージャ、京都サンガF.C.、ガイナーレ鳥取と3クラブでプレーしてきましたが、今まで自分を支え応援してくれたファン・サポーターのみなさん、監督、チーム関係者、スポンサー、そしてチームメイトに本当に感謝しています!」 「今振り返ると栄光より挫折、喜びより悔しさの方が多いサッカー人生でしたが本当に幸せな夢のような時間を過ごせることができました!本当にありがとうございました! 残り1カ月半、悔いなくやり切るので引き続き応援よろしくお願いします!」 2017.10.12 14:09 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース