チェルシー、U-21イングランド代表MFベイカーと新契約締結もミドルズブラへレンタル移籍2017.08.12 14:32 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーは11日、U-21イングランド代表MFルイス・ベイカー(22)と2022年6月30日まで契約延長したことを発表。そして、チャンピオンシップ(イングランド2部)ミドルズブラへレンタル移籍することを併せて発表している。期間は1年間となっている。期間は1年間となっている。

▽チェルシーのアカデミー出身の攻撃的MFであるベイカーは、2014年1月にトップチームデビューを果たすも、その後はシェフィールド・ユナイテッドやMKドンズ、フィテッセなどにレンタル移籍を繰り返していた。

▽2015-16シーズンの活躍により、昨季はフィテッセとのレンタル期間を延長。リーグ戦33試合に出場し10ゴール4アシストを記録した。

▽また、各年代のイングランド代表に選出されてきたベイカーは、2015年にU-21イングランド代表に選出されると、ここまで17試合に出場。6月に行われたU-21欧州選手権でも全試合に出場し1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

AEKアテネがローマから逸材FWポンセをレンタルで獲得

▽AEKアテネは19日、ローマからアルゼンチン人FWエセキエル・ポンセ(21)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年にアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズからローマに加入したポンセは、アルゼンチン国内で“テベスの後継者”と称される有望な若手アタッカー。ローマではトップチーム定着には至らず、2016-17シーズンはグラナダへ、昨季はリールへ買取オプション付きのレンタル移籍で加入。 ▽リールでは、リーグ戦28試合を含む公式戦32試合に出場し、3ゴール1アシストをマークしたが、買取オプションは行使されなかった。 2018.07.20 04:16 Fri
twitterfacebook
thumb

2部降格のマラガ、モロッコ代表GKムニルをフリーで獲得!

▽セグンダに降格したマラガは19日、ヌマンシアからモロッコ代表GKムニル・モハンド・モハメディ(29)を獲得したことを発表した。公式サイトでは、契約期間などは明かされていない。 ▽スペイン下部リーグのセウタやアルメリアのリザーブチームでプレーしてきたムニルは、2012年10月にセグンダ・ディビシオンBのメリリャでプロデビュー。その後、2014年の夏にヌマンシアへ移籍すると、加入初年度からリーグ戦24試合に出場。これまで在籍4シーズンで公式戦80試合に出場し20試合のクリーンシートを達成した。 ▽また、2015年3月にデビューしたモロッコ代表では、これまで31試合に出場。今夏に行われたロシア・ワールドカップにもモロッコ代表の一員として参加し、全試合に先発出場した。 ▽なお、ムニルは昨季限りでヌマンシアとの契約を満了して庵、フリーでの加入となる。 2018.07.20 03:35 Fri
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、デンマーク人MFノルゴーアを4年契約で獲得

▽フィオレンティーナは19日、デンマークのブレンビーに所属するデンマーク人MFクリスティアン・ノルゴーア(24)を獲得した。契約期間は4年間となる。 ▽母国デンマークのリンビーのアカデミー出身のノルゴーアは、2011年11月に弱冠17歳でプロデビュー。すると、2012年1月にハンブルガーSVへ移籍。しかし、トップチームでの出場はなく、2013年の夏にブレンビーへ移籍した。 ▽ブレンビーでは、在籍6シーズンで公式戦147試合に出場し12ゴール8アシストを記録。17日に開幕したデンマークリーグでは、開幕スタメンに名を連ねていた。 ▽また、デンマーク代表としてはU-16から選出され、2013年には飛び級でU-21デンマーク代表に選出されるなど、10代の頃から将来を嘱望されてきたノルゴーアだが、これまでフル代表には選出されていない。 2018.07.20 02:54 Fri
twitterfacebook
thumb

ボヌッチ、年俸13億円でPSGと個人合意か…

▽ミラン退団の可能性があるイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(31)がパリ・サンジェルマン(PSG)と個人合意に至ったようだ。イタリア『コリエレ・デロ・スポルト』が伝えた。 ▽昨夏にユベントスからミランに加わり、キャプテンシーとプレーでチームの根幹を担ったボヌッチ。どうやら以前から移籍先候補として有力視されているPSG行きが実現しようとしているようだ。 ▽『コリエレ・デロ・スポルト』よると、ボヌッチの代理人を務めるアレッサンドロ・ルッチ氏はPSGの首脳陣と会談を行い、年棒1000万ユーロ(約13億円)で基本合意したという。現在は、ミラン側がPSGから移籍金4000万ユーロ(約52億円)の獲得オファーを待っている状態のようだ。、 ▽なお、ボヌッチにはPSGのほかにマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシーのプレミアリーグ勢が関心を示しているとみられる。 2018.07.20 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、スイス代表FWタラシャイを古巣グラスホッパーにレンタル

▽エバートンは19日、スイス代表FWシャニ・タラシャイ(23)がスイスのグラスホッパーに1年間のレンタル移籍で加入することを発表した。 ▽アルバニアにルーツを持つタラシャイは、スピードとテクニックを兼ね備えたセカンドストライカー。2016年1月にグラスホッパーから4年半契約で加入した同選手だが、トップチームでの出場機会はなく、2016-17シーズンにはブンデスリーガのフランクフルトに1年間のレンタル移籍を経験。昨シーズンはエバートンでプレーする予定だったが、ヒザの手術を受けた結果1シーズンを棒に振っていた。 ▽なお、エバートンでは活躍の機会はないものの、スイス代表ではここまで5試合に出場している。 2018.07.19 18:36 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース