アルゼンチンとの南米予選に臨むウルグアイ代表がメンバー発表《ロシアW杯南米予選》2017.08.12 13:41 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウルグアイサッカー協会(AUF)は11日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のアルゼンチン代表戦と、9月5日に行われるパラグアイ代表戦に向けた外国クラブ所属メンバー23名を発表した。

▽公式戦5試合勝利の無いウルグアイは、FWルイス・スアレス(バルセロナ)やDFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)らが復帰。その他では、FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)やGKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)ら主力が順当に選出されている。

▽南米予選で現在3位につけるウルグアイだが、プレーオフに回らなければならない5位のアルゼンチンとは1ポイント差のため、31日に行われる直接対決が正念場となる。

◆ウルグアイ代表外国クラブ所属メンバー23名
GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)

DF
ガストン・シルバ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
マルティン・カセレス(ヴェローナ/イタリア)
マウリシオ・レモス(ラス・パルマス/スペイン)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン)

MF
ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
アレバロ・リオス(ラシン・クラブ/アルゼンチン)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ホナタン・ウレタビスカヤ(パチューカ/メキシコ)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ/イタリア)
フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ/スペイン)

FW
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ディエゴ・ロラン(ボルドー/フランス)
クリスチャン・ストゥアーニ(ミドルズブラ/イングランド)
アベル・エルナンデス(ハル・シティ/イングランド)

コメント

関連ニュース

thumb

アルゼンチンとの南米予選に臨むウルグアイがメンバー発表、負傷のスアレスは招集外《ロシアW杯南米予選》

▽ウルグアイサッカー協会(AUF)は23日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のアルゼンチン代表戦と、9月5日に行われるパラグアイ代表戦に向けたメンバー25名を発表した。 ▽11日に外国クラブ所属メンバー23名を発表していたAUFだが、負傷でFWルイス・スアレス(バルセロナ)が招集外となっている。国内組からは新たにクリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)やアルバロ・ゴンサレス(ナシオナル)が招集されている。 ▽南米予選で現在3位につけるウルグアイだが、プレーオフに回らなければならない5位のアルゼンチンとは1ポイント差のため、31日に行われる直接対決が正念場となる。 <span style="font-weight:700;">◆ウルグアイ代表メンバー25名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">フェルナンド・ムスレラ</span>(ガラタサライ/トルコ) <span style="font-weight:700;">マルティン・シルバ</span>(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">マルティン・カンパーニャ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ガストン・シルバ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">セバスティアン・コアテス</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マキシミリアーノ・ペレイラ</span>(ポルト/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マルティン・カセレス</span>(ヴェローナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マウリシオ・レモス</span>(ラス・パルマス/スペイン) <span style="font-weight:700;">ホセ・マリア・ヒメネス</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ゴディン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">マティアス・コルホ</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;"> クリスティアン・ロドリゲス</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;"> アルバロ・ゴンサレス</span>(ナシオナル) <span style="font-weight:700;">ナヒタン・ナンデス</span>(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">アレバロ・リオス</span>(ラシン・クラブ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ニコラス・ロデイロ</span>(シアトル・サウンダース/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ホナタン・ウレタビスカヤ(パチューカ/メキシコ)</span> <span style="font-weight:700;">カルロス・サンチェス</span>(モンテレイ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ラクサール</span>(ジェノア/イタリア) <span style="font-weight:700;">マティアス・ヴェシーノ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・バルベルデ</span>(デポルティボ/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">クリスチャン・ストゥアーニ</span>(ジローナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ロラン</span>(ボルドー/フランス) <span style="font-weight:700;">ガストン・ペレイロ</span>(PSV/オランダ) 2017.08.23 23:03 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ、U-20ウルグアイ代表DFマティアス・オリベイラを獲得! U-20W杯では日本と対戦

▽ヘタフェは14日、ウルグアイのアテナスに所属するU-20ウルグアイ代表DFマティアス・オリベイラ(19)を獲得した。契約期間は6年間となる。 ▽母国ウルグアイのナシオナルユース出身のマティアス・オリベイラは、2016年2月に行われたリバー・プレート戦でプロデビューを果たすも、その後は出場機会に恵まれず、昨シーズンはリーグ戦未出場と不遇の時を過ごしていた。 ▽しかし、2015年デビューしたU-20ウルグアイ代表では、コンスタントに出場を重ね、ここまで28試合に出場し3ゴールをマーク。5月に行われたU-20ワールドカップにもウルグアイ代表として参加しており、日本代表戦を含む全試合にフル出場していた。 2017.08.15 04:19 Tue
twitterfacebook
thumb

アグエロ復帰でイグアイン招集外、アルゼンチン代表メンバー発表《ロシアW杯南米予選》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は11日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のウルグアイ代表戦と、9月5日に行われるベネズエラ代表戦に向けた外国クラブ所属メンバー23名を発表した。 ▽6月にホルヘ・サンパオリ新体制で国際親善試合を戦い、ブラジル代表とシンガポール代表に連勝したアルゼンチンは、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)やMFハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)らが復帰。一方でFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)が招集外となっている。 ▽アルゼンチンは現在、南米予選を4試合残した段階でプレーオフに回らなければならない5位に位置。3位のウルグアイ代表、4位のチリ代表とは1ポイント差となっている。 ◆<span style="font-weight:700;">アルゼンチン代表外国クラブ所属メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ロメロ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ナウエル・グスマン</span>(ティグレス/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ヘロニモ・ルジ</span>(ソシエダ/スペイン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ハビエル・マスチェラーノ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;"> フェデリコ・ファシオ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ニコラス・パレハ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">レアンドロ・パレデス</span>(ゼニト/ロシア) <span style="font-weight:700;">マルコス・アクーニャ</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・サルビオ</span>(ベンフィカ/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">ルーカス・ビリア</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">グイド・ピサーロ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エベル・バネガ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">アウグスト・フェルナンデス</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ハビエル・パストーレ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">セルヒオ・アグエロ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ホアキン・コレア</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">マウロ・イカルディ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) 2017.08.12 01:43 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコが17歳の“ウルグアイの新星”サナブリア獲得か

▽アトレティコ・マドリーが、ウルグアイリーグの名門クラブ・ナシオナルのU-19チームに所属するU-18ウルグアイ代表MFファン・マヌエル・サナブリア(17)に関心を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽クラブ・ナシオナルはウルグアイリーグで46回の優勝を誇る名門クラブ。サナブリアはその強豪クラブ期待の生え抜きであり、U-18ウルグアイ代表として18日に臨んだU-19バーミンガム・シティとの試合ではチーム唯一の得点を記録し、1-0での完封勝利へ導いてみせた。 ▽サナブリアは左ウィングを主戦場としているが、守備的ミッドフィルダーとしてのプレーも可能。「素晴らしいコントロールを持ち、優秀なパサーとして組織的な働きもできる。守備時にはとても献身的だ。チームに入ると大抵良いプレーをするんだ」とは専門家の評だ。 ▽『マルカ』によると、アトレティコは今年初めにも同選手と下部組織への加入で合意に迫っていたとされており、現在でも複数のポジションをこなせるサナブリアの多様性に関心を抱いているとのことだ。 2017.07.22 16:32 Sat
twitterfacebook
thumb

ウルグアイとのPK戦を制したイタリアが初の3位で大会を終える!《U-20W杯》

▽11日にFIFA U-20ワールドカップ(W杯)3位決定戦のU-20ウルグアイ代表vsU-20イタリア代表が行われ、0-0で90分間の戦いが終了。その後に行われたPK戦を4-1で制したイタリアが初の3位入賞を果たした。 ▽準決勝でPK戦の末にU-20ベネズエラ代表に敗れたウルグアイと、U-20イングランド代表に1-3で敗れたイタリアの一戦。グループステージ初戦と同じ顔合わせとなった3位決定戦は、開始3分にウルグアイにチャンス。前線でボールキープしたアルダイスのラストパスをボックス右で受けたカノッビオが縦に切り込みシュート。しかし、これは右サイドネットに外れる。 ▽対するイタリアは17分、ボックス右付近でオルソリーニの落としを受けたペッゼッラがクロスを供給。ファーサイドでフリーのパニコが右足で合わせるも、ボールはGKメレのファインセーブに阻まれた。 ▽その後は、連戦の疲れからか試合が停滞する。40分、ウルグアイはバイタルエリア中央からビエラが強烈なロングシュートでイタリアゴールを脅かしたが、これもGKプリツァーリのセーブに防がれ、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半、攻撃のギアを上げたウルグアイは立ち上がりから決定機を作る。46分、スルーパスで左サイドを突破したオリベラがマイナスに折り返すと、ボックス中央に走り込んだバルベルデが合わせたが、これはゴール右に外れた。 ▽攻勢を強めるウルグアイは、55分にボックス右付近までオーバーラップしたルイス・ロドリゲスがアーリークロスを供給。相手GKの前を通過したボールをゴール左に走り込んだアルダイスがスライディングシュートで合わせたが、ボールはGKプリツァーリの好セーブに阻まれた。 ▽ピンチを凌いだイタリアは59分、マンドラゴーラのパスをボックス左で受けたパニコがゴールネットを揺らしたが、パニコへのパスがオフサイドの判定となりゴールは取り消された。イタリアは、62分にもファヴィッリがミドルシュートでウルグアイゴールを狙うが、これもGKメレに防がれる。 ▽その後も一進一退の攻防が続く中、ウルグアイは87分に決定機。自陣からのロングカウンターを仕掛けるとクルスのパスをボックス中央で受けた途中出場のボセッリが反転から左足を振り抜いたが、シュートはGKプリツァーリの正面を突いてしまう。 ▽結局、90分間の戦いでは決着が付かず、PK戦に委ねられることになった。ABBA方式で行われたPK戦では、全員が成功したイタリアに対し、ウルグアイは2人目のアマラルと3人目のボセッリが失敗。この結果、4-1でPK戦を制したイタリアが強豪ウルグアイを撃破し、今大会3位フィニッシュを果たした。 2017.06.11 17:45 Sun
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース