アルゼンチンとの南米予選に臨むウルグアイ代表がメンバー発表《ロシアW杯南米予選》2017.08.12 13:41 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウルグアイサッカー協会(AUF)は11日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のアルゼンチン代表戦と、9月5日に行われるパラグアイ代表戦に向けた外国クラブ所属メンバー23名を発表した。

▽公式戦5試合勝利の無いウルグアイは、FWルイス・スアレス(バルセロナ)やDFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)らが復帰。その他では、FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)やGKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)ら主力が順当に選出されている。

▽南米予選で現在3位につけるウルグアイだが、プレーオフに回らなければならない5位のアルゼンチンとは1ポイント差のため、31日に行われる直接対決が正念場となる。

◆ウルグアイ代表外国クラブ所属メンバー23名
GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)

DF
ガストン・シルバ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
マルティン・カセレス(ヴェローナ/イタリア)
マウリシオ・レモス(ラス・パルマス/スペイン)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン)

MF
ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
アレバロ・リオス(ラシン・クラブ/アルゼンチン)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ホナタン・ウレタビスカヤ(パチューカ/メキシコ)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ/イタリア)
フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ/スペイン)

FW
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ディエゴ・ロラン(ボルドー/フランス)
クリスチャン・ストゥアーニ(ミドルズブラ/イングランド)
アベル・エルナンデス(ハル・シティ/イングランド)

コメント

関連ニュース

thumb

アーセナル移籍噂のウルグアイ代表MFトレイラは母国に戻らずロンドンへ

▽アーセナルへの移籍が報じられているサンプドリアのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ(22)が、ロンドンへ飛んだようだ。ウルグアイ『Telenoche』が報じた。 ▽トレイラは、攻守両面でチームに貢献でき、キック精度も高い万能型MFとして評価を上げ、ウルグアイ代表としてロシア・ワールドカップで5試合に出場していた。 ▽チームは準々決勝でフランス代表に敗れたが、トレイラはウルグアイに戻らず、ロンドンに向かう飛行機へ搭乗。アーセナルのメディカルチェックを受けることを認めた。 ▽トレイラは、『Telenoche』にコメント。母国へ戻ることを取りやめ、アーセナル移籍に向けたチャンスを逃したくない気持ちを認めた。 「僕はチームメイトとともに帰ることができたら幸せだっただろう。でも、これは大きなチャンスであり、僕は無駄にはしたくない」 「これは若い時に、イタリアでプレーするためにウルグアイを離れた時と同じだ。人として進歩し、家族を助けるための人生におけるチャンスだとわかっていた」 「僕は父が見せた犠牲を知っている。僕は長い間家に居なく、母や仲間と飲むこともできなかった。すぐにウルグアイに戻り、みんなに感謝したい」 ▽なお、トレイラに関しては移籍金3000万ユーロ(約39億円)で数週間前に合意していたものの、ワールドカップを戦っていたために正式契約が遅れているとのこと。しかし、ウルグアイの敗退により、話が進展するようだ。 2018.07.09 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

充実感と感謝…準々決勝敗退のスアレス「全てに満足している」

▽ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、ロシア・ワールドカップ(W杯)でのサポートに感謝を告げた。 ▽ウルグアイは6日、ロシアW杯準々決勝でフランス代表と対戦。エディンソン・カバーニ不在の中、高い位置からのプレスで序盤から優勝候補を苦しめたが、39分にセットプレーから失点してしまう。61分にもグリーズマンの強烈なミドルシュートを決められてしまうと、0-2で敗戦。2010年大会以来のベスト4進出は叶わなかった。 ▽カバーニ不在も影響しフランスに脅威を与えることができずに大会を去ることとなったスアレスは試合後、インスタグラム(luissuarez9)を更新。大会を通じてサポートしてくれた全ての人に感謝を告げている。 「最後まで全てを与えてくれたチームメイトを誇りに思う。そして、いつもウルグアイからサポートしてくれた人々、ロシアまで来てくれてサポートしてくれた人々、僕らを常にサポートしてくれた家族に感謝する。メディカル、料理人、助けてくれた全ての人々にお礼を言いたい。僕らは夢を叶えるために今持っている力を全て出し尽くした。実現することはできなかったが、素晴らしい気分だよ。このグループやコーチ全てに満足している。バモス! ウルグアイ!」 2018.07.07 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ベンチでW杯終了のホイッスル…カバーニ、苦しい胸中明かす

▽パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが自身のツイッター(@ECavaniOfficial)で苦しい胸の内を明かした。 ▽ウルグアイ代表は6日、ロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝でフランス代表と対戦。しかし、0-2で敗れ、ベスト4進出を逃した。 ▽今大会チームトップ3得点のカバーニは、ラウンド16のポルトガル代表戦で左ふくらはぎを負傷。その影響でフランス代表戦を欠場した。 ▽回復が間に合わず、チームの敗退を見守ることしかできなかったカバーニ。フランス代表後、次のように思いを綴った。 「悲しいかって? そりゃ、そうさ。だけど、誇りに思うし、神に感謝する。フィールド内外の経験をこの家族と共にできたことをね。今は苦しいけど、ウルグアイ人であることは誇りだ」 2018.07.07 11:15 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ウルグアイ代表MFトレイラ獲得間近 英『BBC』報道

▽アーセナルがサンプドリアに所属するウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ(22)の獲得に近づいている。イギリス『BBC』が報じた。 ▽トレイラは、2015年にペスカーラでプロデビュー後、サンプドリアでプレー。攻守両面でチームに貢献でき、キック精度も高い万能型MFとして評価を高めており、ウルグアイ代表としてもロシア・ワールドカップ5試合に出場している。 ▽伝えられるところによれば、トレイラの移籍金は推定2600万ポンド(約38億1000万円)。まだメディカルチェックを残しているアーセナルだが、来週中にも契約をまとめ上げたい意向を示しているという。 ▽アーセナルは、新シーズンからウナイ・エメリ監督が指揮。トレイラが加入となれば、アーセナルにとって4人目の新戦力到着となる。 2018.07.07 08:15 Sat
twitterfacebook
thumb

グリーズマン、ウルグアイ戦でMOMも笑顔なし「友人に敬意を表した。喜びは半分」

フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、ウルグアイ戦で自身が絡んだ2ゴールについて振り返っている。フランス『TF1』が報じた。<br><br>フランスは6日、ロシア・ワールドカップ準々決勝でウルグアイと対戦。グリーズマンはFKで先制点をアシストすると、後半にはミドルシュートで追加点を挙げ、2-0の勝利に大きく貢献した。マン・オブ・ザ・マッチに選出されたグリーズマンは2ゴールをこのように振り返っている。<br><br>「とても変化し、GKにとっては難しいボールだというのはわかっていたから、距離はあったけど試してみたんだ。(先制点のシーンでは)ラファエル・ヴァランがフェイントを入れるように言ってきたんだ。そして彼が良いところに走ったので、そこに送ったんだ」<br><br>また、ゴール後はお馴染みのパフォーマンスを見せず、その理由については「ウルグアイには友人がいるから敬意を表したんだ。喜びは半分だよ」と話した。<br><br>準決勝に向けては「リカバーには4日しかない。また集中しなければならない。すでに準決勝のことを考えているよ」と語っている。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.07 02:30 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース