千葉がアルゼンチン人GKルイス・オヘダの加入内定を発表「この場所に心地よさを感じています」2017.08.12 12:43 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ジェフユナイテッド千葉は12日、メキシコのティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスからアルゼンチン人GKルイス・オヘダ(27)が加入することで内定したと発表した。背番号は「40」をつける。

▽ルイス・オヘダは、アルゼンチンのユニオン・デ・サンタフェやアルヘンティノス・ジュニアーズでプレー。2015年からメキシコに渡りヴェナドスFCに移籍。2017年からティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスでプレーしていた。ルイス・オヘダはクラブを通じてコメントしている。

「みなさん、初めまして。来日した初日から、毎日とてもこの場所に心地よさを感じています。この素晴らしいチームの一員として、目標達成、J1昇格の為に、日々、全力を尽くしていきます。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

千葉、山形DF高木利弥が完全移籍加入! 「ジェフのために精進」

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、モンテディオ山形に所属するDF高木利弥(25)の完全移籍加入を発表した。 ▽高木は、神奈川大学在学中の2014年に特別指定選手として山形入りすると、翌年に正式入団。加入以来、着実に出場を続け、2017シーズンは明治安田生命J2リーグ36試合1ゴールをマークした。 ▽来シーズンから千葉でプレーする高木は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「みなさんはじめまして。来シーズンからジェフ千葉に加入することになった高木利弥です。ジェフのために精進しますので、一緒に戦いましょう。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「山形の皆様、はじめまして。町田から来ました松本怜大です。早くファン・サポーター、スポンサーの皆様に名前と顔を覚えてもらって、認めてもらえるように頑張りたいと思います。自分の持ち味である左足のキック、運動量を活かしてJ1復帰に貢献したいと思いますので、これからよろしくお願い致します」 2017.12.09 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛、千葉一筋のベテランGK岡本昌弘が期限付き加入! 「全力で頑張りたい」

▽愛媛FCは9日、ジェフユナイテッド千葉に所属するGK岡本昌弘(34)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018年2月1日〜2019年1月31日まで。千葉戦を含む全公式戦に出場可能となる。 ▽千葉のアカデミーで育った岡本は、2002年のトップチーム昇格から現在に至るまで一筋でプレー。しかし、近年はGK佐藤優也の存在もあって出場機会が減り、今シーズンは出番がなかった。 ▽34歳にして初の移籍を決断した岡本は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「このたびジェフ千葉から移籍することになりました。今までの経験を生かせるよう、愛媛FCのJ1昇格!という目標にむかって全力で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「まずは2017シーズン個人的に力になれなかったこと、J1に昇格できなかったことは申し訳ありませんでした。そして、この度愛媛FCに移籍する事になりました。ジュニアユースからずっと千葉でお世話になり、嬉しい事、楽しい事、悲しい事、辛い事、様々な事をサポーターの皆さま、選手、スタッフと共に経験してきました」 「人生の2/3以上をジェフで過ごして来たので、サッカー選手としてジェフで引退するつもりで頑張って来ましたが、今はまだ大好きなサッカーを辞めるという決断をすることができませんでした。もう少しサッカーを続けていきたいです。一生懸命全力で頑張ります。今後とも応援して頂けるとうれしいです。いってきます!」 2017.12.09 14:15 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉、DF岡野洵と誕生日に契約更新 「J1昇格しましょう!」

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、U-20日本代表DF岡野洵(20)との契約更新を発表した。 ▽千葉のアカデミーで育った岡野は、当時16歳だった2014年に2種登録選手としてトップチームに登録。2016年にトップチーム昇格を果たし、2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合に出場した。 ▽誕生日の9日に契約更新が発表された岡野は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2017年シーズン たくさんの応援ありがとうございました。自分自身、チームの勝利に貢献できず納得のいくプレーが出来ませんでした。来シーズンは、皆さまの期待に応えます。みんなでJ1昇格しましょう! 応援よろしくお願いします」 2017.12.09 13:40 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉、今季横浜FMから期限付き移籍で加入のMF熊谷アンドリューを完全移籍で獲得…J1昇格PO進出に貢献

▽ジェフユナイテッド千葉は8日、期限付き移籍で加入していたMF熊谷アンドリュー(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2017年に横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグに31試合出場し、チームのJ1昇格プレーオフ進出に貢献した。また、そのJ1昇格プレーオフには1試合、天皇杯には1試合出場している。 ▽千葉への完全移籍が決定した熊谷アンドリューは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「完全移籍で加入する事になりました。プレーオフでは、チームとしても個人としてもいつも通りのプレーが出来なく、凄く悔しい思いをしました。来年はエスナイデル監督のもと、開幕戦からシーズン終盤見せたようなサッカーをしていきJ2優勝を目指してやっていきたいと思うので、来年もあついご声援よろしくお願いします!」 ◆横浜F・マリノス 「マリノスには育成年代から育ててもらい、たくさんの方々にお世話になりました。トップチームに昇格してからは、なかなかチームの勝利に貢献出来ない日々が続きましたが、期限付き移籍という形で他のクラブに行かせてもらったことで、試合に出ないと経験出来ない事をたくさん教えてもらいました。成長した姿をみせられるようにこれからも頑張っていきます。本当にありがとうございました」 2017.12.08 11:43 Fri
twitterfacebook
thumb

千葉MFアランダが契約満了で退団「私はチームを離れますが、心は皆さんと共にあり続けます。いつかまたお会いできますように」

▽ジェフユナイテッド千葉は7日、パラグアイ人MFアランダ(32)との契約満了を発表した。 ▽昨シーズン、パラグアイのオリンピアから加入したアランダ。2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグで16試合に出場し2ゴールをマークした。 ▽今回、契約満了に伴ってクラブを退団することとなったアランダは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「いつも暖かく応援してくださった、サポーターの皆さんに深く感謝いたします。 今シーズンは、選手として、ピッチの上で、チームに、貢献することができなかったこと、とても恥ずかしく、歯がゆく思います。ただ、それでも、どんな時でも、自分の持っているものを表現しようと、チームの力に少しでもなれるように、最大限、努力してきました。日本でプレーするチャンスを、与えてくれたクラブに感謝していますし、自分でもその選択をしたことに、後悔はありません」 「ジェフというクラブは、これからも常に、私の”心のクラブ”であり、J1復帰、という目標を成し遂げられるよう、見守り、共に闘い、応援し続けます。チームを支える、マネージャー、トレーナー、食堂スタッフなどの、裏方と言われる方々にも、本当にお世話になりました。いつ、誰に対しても、リスペクトを持って接し、普段の仕事に対する姿勢から、私も日本人の心、日本の文化について、たくさん学ばせてもらいました。 「クラブに関わる全てのみなさん、本当にありがとうございました。私はチームを離れますが、心は皆さんと共にあり続けます。いつかまたお会いできますように。ジェフユナイテッド市原・千葉が、これからも前進し続けるよう、祈っています」 2017.12.07 16:41 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース