長崎が山口のDF香川勇気を完全移籍で獲得「少しでもチームの力になれるように」2017.08.12 11:42 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽V・ファーレン長崎は12日、レノファ山口FCのDF香川勇気(25)を完全移籍で獲得することを発表した。背番号は「35」をつける。

▽香川は滝川第二高校出身で、全国高校サッカー選手権大会で優勝を経験。その後、阪南大学へと進学し、2015年に山口へ入団。これまでJ2で43試合出場2得点、J3で22試合に出場していた。香川は両クラブを通じてコメントしている。

◆V・ファーレン長崎
「この度、レノファ山口から移籍してきました、香川勇気です。早くチームに馴染んで少しでもチームの力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆レノファ山口FC
「シーズン途中ですが、移籍することを決めました。大学を卒業してから約二年半レノファでプレーすることができてとても幸せでした」

「レノファでの経験は自分のサッカー人生において素晴らしい財産になりました。レノファのサポーターはすごく温かく、どんな時も背中を押してくれる最高のサポーターです。チームは変わりますが、レノファサポーターの皆さまに成長した姿をお見せできるよう頑張ります。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

藤枝が長崎MF北川滉平を完全移籍で獲得!!

▽藤枝MYFCは17日、V・ファーレン長崎のMF北川滉平(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ジュビロ磐田ユース出身の北川は、桃山学院大に進学後、2015年に長崎に加入。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは出場機会がなかったが、天皇杯では1試合に出場している。 ▽藤枝への加入が決定した北川はクラブ公式サイトを通じて、次のように意気込みを語った。 「藤枝MYFCの皆さんこんにちは!はじめまして、V・ファーレン長崎から来ました北川滉平です。地元でもある藤枝MYFCでプレーできることをとても嬉しく思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽また、退団する長崎の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「V・ファーレン長崎のサポーターの皆さん、こんにちは!今回、藤枝MYFCに移籍することになりました。移籍することについて大変悩みましたが決断しました。2年半という期間でしたが、長崎のサポーターの方々はとても温かく、いつも助けていただきました!ボクの背番号のユニホームを着てくれた方、頑張れと声をかけてくれた方と、皆さんがいたからこそ、苦しいときも頑張ることができました。期待には、あまり応えられませんでしたが、必ずこれから活躍しますので、これからも応援よろしくお願いします!本当にありがとうございました!」 2017.08.17 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎が新潟FW平松宗を期限付き移籍獲得「J1昇格、J2優勝を目指して」

▽V・ファーレン長崎は12日、アルビレックス新潟に所属するFW平松宗(24)の期限付き移籍での加入を発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽平松は、2015年に国士舘大学から新潟に入団。1年目はリーグ戦でリーグ戦13試合に出場するなど、公式戦21試合に出場。しかし、昨シーズンは出場機会に恵まれず、シーズン途中に水戸へ期限付き移籍していた。 ▽新潟へ復帰した今シーズンは、明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで6試合、天皇杯で1試合に出場していた。平松は両クラブを通じてコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「はじめまして、こんにちは!アルビレックス新潟から来た平松宗です!V・ファーレン長崎に来させてもらえて、本当に感謝しかありません。これからVファーレン長崎に関わるすべての人たちの笑顔のために、全力でプレーさせてもらいます!J1昇格、J2優勝を目指してがんばっていきましょう。これからよろしくお願いします!!」 ◆アルビレックス新潟 「いつもサポーターの皆さんには熱く温かい声援を送っていただき、ありがとうございます」 「このたび長崎へ移籍することになりました。チームが苦しい時にクラブから出ることは本当に悩みましたが、今の自分の実力ではチームの勝利に貢献できないと思い移籍を決意しました。覚悟を持って感謝の心を忘れず、がむしゃらに結果を求めてがんばるので、こんな僕ですが応援よろしくお願いします!」 「選手にとって、本当にサポーターの方々の声援が選手の力になっているので、これからもよろしくお願いします!」 2017.08.12 16:07 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津が長崎の大卒ルーキーFW畑潤基を期限付き移籍で獲得「優勝に貢献できるよう頑張ります」

▽アスルクラロ沼津は9日、V・ファーレン長崎からFW畑潤基(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「34」を付ける。 ▽畑は、東海学園大学から今シーズン長崎に入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグで5試合に出場、天皇杯に1試合出場していた。畑は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アスルクラロ沼津 「V・ファーレン長崎からきました、畑潤基です。畑(はた)、潤基(じゅんき)どちらでもいいので呼んでください! 自分の力を最大限に出してチームのJ3リーグ優勝に貢献できるよう頑張りますので皆さんこれから一緒に戦いましょう。応援宜しくお願い致します!」 ◆V・ファーレン長崎 「このたび、半年間アスルクラロ沼津に期限付き移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることは悔しいですが、成長して帰ってきますのでV・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、これからも応援よろしくお願いします」 2017.08.09 19:42 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグが入場者数の上乗せを行った長崎への制裁を発表

▽Jリーグは25日、V・ファーレン長崎が2015シーズン開幕から2017シーズン第6節までのホームゲームにおいて入場者数を上乗せしていたことを発表した。今回の制裁は、けん責(始末書をとり、将来を戒める)と制裁金300万円となる。 ▽制裁の理由としては、Jリーグ規約に違反することやJリーグ全体の信頼を失墜させる行為であったことを挙げている。詳細は以下の通り。 ◆V・ファーレン長崎 公式試合入場者数発表上乗せの件 【制裁の種類および内容】 1.けん責 (始末書をとり、将来を戒める) 2.制裁金 300万円 【適用条項】 1.『Jリーグ規約』第141条〔チェアマンによる制裁および調査〕第1項 2.『Jリーグ規約』第142条〔制裁の種類〕第1項第1号・第2号 ◆違反行為の内容 1.V・ファーレン長崎は、2015シーズン開幕から2017シーズン第6節までのホームゲーム全46試合中45試合において、入場者数を、少なく見積もって約20,000人上乗せして発表していた。 2.具体的には、入場者実数を発表すべきものを、運営関連スタッフや入場券を持たない無料観客等を、入場者数に上乗せして発表していた。 ◆制裁理由 1.上記違反行為は、入場者数算定方法を定めた『明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項』第39条〔公式記録〕第3項・第4項に基づかない算定方法であり、『Jリーグ規約』第36条〔スタジアムにおける告知等〕第1項第7号の違反となる。 2.Jリーグ開幕当初より入場者実数の発表を行うことにより、透明性を保つことで、スポンサーやファン・サポーター等の信頼を得てきたことを勘案すると、Jリーグ全体の信頼を失墜させる行為である。 3.入場者数の上乗せは、2015シーズン当初から2017シーズン第6節まで足掛け3年にわたって継続しており責任は決して軽くない。 4.一方で、最終的には内部調査に基づく自己申告であること、入場者数算定ルールに関する担当者の認識不足によるものであること等も勘案し制裁内容を決定した。 ◆2015シーズン (正しい入場者数/公表済み公式入場者数/差分) ▽3月8日 第1節vs千葉 (5,404名/5,501名/97名) ▽3月21日 第3節vs北九州 (3,754名/4,043名/289名) ▽3月29日 第4節vs東京V (3,446名/3,730名/284名) ▽4月5日 第6節vs栃木 (2,858名/3,130名/272名) ▽4月26日 第9節vs大分 (5,560名/5,882名/322名) ▽5月3日 第11節vs岡山 (3,389名/3,683名/294名) ▽5月9日 第13節vs徳島 (3,130名/3,424名/294名) ▽5月24日 第15節vs愛媛 (3,105名/3,405名/300名) ▽6月14日 第18節vs磐田 (5,720名/6,062名/342名) ▽6月28日 第20節vs福岡 (4,841名/5,193名/352名) ▽7月4日 第21節vs大宮 (4,629名/6,029名/1,400名) ▽7月12日 第23節vs京都 (2,893名/3,580名/687名) ▽7月22日 第25節vs群馬 (2,289名/2,994名/705名) ▽8月1日 第27節vs横浜FC (6,496名/6,994名/498名) ▽8月8日 第28節vs札幌 (8,854名/10,184名/1,330名) ▽8月23日 第30節vs讃岐 (3,630名/4,004名/374名) ▽9月23日 第33節vs金沢 (3,727名/4,014名/287名) ▽10月4日 第35節vs熊本 (5,250名/5,554名/304名) ▽10月18日 第37節vs岐阜 (5,325名/5,726名/401名) ▽10月25日 第38節vs水戸 (5,042名/5,482名/440名) ▽11月14日 第41節vsC大阪 (7,962名/8,339名/377名) ▽合計 (97,304名/106,953名/9,649名) ◆2016シーズン (正しい入場者数/公表済み公式入場者数/差分) ▽3月6日 第2節vs清水 (6,286名/6,286名/0名) ▽3月26日 第5節vs熊本 (4,146名/5,029名/883名) ▽4月3日 第6節vs松本 (3,702名/4,072名/370名) ▽4月29日 第10節vs横浜FC (5,254名/5,729名/475名) ▽5月7日 第12節vs岡山 (3,564名/4,015名/451名) ▽5月15日 第13節vs山形 (4,057名/5,115名/1,058名) ▽5月28日 第15節vs千葉 (4,826名/5,762名/936名) ▽6月8日 第17節vsC大阪 (5,388名/6,342名/954名) ▽6月19日 第19節vs群馬 (3,703名/4,084名/381名) ▽7月10日 第22節vs岐阜 (7,901名/9,048名/1,147名) ▽7月16日 第23節vs東京V (4,146名/4,741名/595名) ▽7月31日 第26節vs町田 (4,433名/5,009名/576名) ▽8月14日 第29節vs金沢 (3,413名/4,315名/902名) ▽8月21日 第30節vs愛媛 (4,850名/5,769名/919名) ▽9月7日 第8節vs水戸 (2,294名/2,692名/398名) ▽9月18日 第32節vs札幌 (6,615名/7,298名/683名) ▽10月2日 第34節vs徳島 (3,687名/4,046名/359名) ▽10月23日 第37節vs山口 (4,536名/4,617名/81名) ▽11月3日 第39節vs北九州 (6,089名/6,526名/437名) ▽11月12日 第41節vs讃岐 (3,194名/3,723名/529名) ▽11月20日 第42節vs京都 (5,041名/5,509名/468名) ▽合計 (97,125名/109,727名/12,602名) ◆2016シーズン (正しい入場者数/公表済み公式入場者数/差分) ▽2月26日 第1節vs群馬 (4,394名/4,743名/349名) ▽3月5日 第2節vs横浜FC (5,551名/6,023名/472名) ▽3月18日 第4節vs金沢 (3,193名/3,811名/618名) ▽4月2日 第6節vs山形 (3,718名/4,261名/543名) ▽合計 (16,856名/18,838名/1,982名) ◆差分の合計 24,233名 2017.07.25 21:01 Tue
twitterfacebook
thumb

元ドルトムントのC大阪MF丸岡満が長崎に期限付き移籍!

▽V・ファーレン長崎は24日、セレッソ大阪から元U-17日本代表MF丸岡満(21)が期限付き移籍で加入したことを発表した。期限は2018年1月31日まで。背番号は「39」を着用することが決定している。 ▽C大阪の下部組織で育った丸岡は、2014年にドルトムントへレンタル移籍をした経歴を持つ。ドルトムントには2014年から2016年までの2シーズンにわたって所属していたが、ブンデスリーガ1試合のみの出場にとどまり、昨シーズンからC大阪に復帰。今シーズンは公式戦13試合に出場していた。丸岡は両クラブを通してコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「セレッソ大阪から来ました丸岡満です。今回、このような機会をいただき、ありがとうございます。V・ファーレン長崎の一員としてチームのために全身全霊を懸けて戦いたいと思います。ファン・サポーターの皆さんに少しでも早く『丸岡満』の存在を認めていただけるように、全力でプレーして結果を残していきたいです。よろしくお願いします!」 ◆セレッソ大阪 「この度、V・ファーレン長崎に期限付き移籍をすることになりました。僕はユースからセレッソ大阪で育ち、2014年にはドイツへの挑戦もさせてもらいました。今の自分がより成長するために何が必要かを考えて、今回長崎での挑戦を決断しました。いつも応援してくださったサポーターの皆様に成長した姿をお見せできるように、本気で頑張ってきます」 2017.07.24 18:12 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース