山口がアルゼンチン人DFアベル・ルシアッティの加入を発表「迷うことなく決めました」2017.08.12 11:38 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レノファ山口FCは12日、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティ(24)の加入を発表した。背番号は「30」となる。

▽アベル・ルシアッティは、サンロレンソでキャリアをスタートさせ、2014年からはアルゼンチン2部のアルマグロへ期限付き移籍でプレーしていた。アベル・ルシアッティはクラブを通じてコメントしている。

「レノファ山口に加入することができ、本当に嬉しいです。オファーがあった瞬間に迷うことなく決めました。とてもいい雰囲気で歓迎してくれ、良いチームだと感じています。自分の最大限の力を出して、チームの勝利に向かい頑張りたいと思います。これからよろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

山口、札幌のコーチを務めていた名塚善寛氏のトップチームコーチ就任を発表…今年10月にS級コーチ認定

▽レノファ山口FCは8日、北海道コンサドーレ札幌のトップチームのコーチを務めていた元日本代表の名塚善寛氏(48)が同クラブのトップチームのコーチに就任したことを発表した。 ▽名塚氏は現役時代にフジタ工業(現・湘南ベルマーレ)や札幌でプレー。1992年にはバルセロナオリンピック日本代表、1994年から1995年には日本代表に選出されていた。現役引退後は2002年に札幌U-12のコーチ、札幌U-15の監督を経て、2013年にトップチームのコーチに就任した。また、今年10月にはS級コーチに認定されている。 ▽山口のトップチームのコーチに就任した名塚氏は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「新しいチャレンジですが私自身、若いクラブと共に成長していきたいという想いと、霜田監督の下、レノファサポーターと共にチームを強くしていきたいという強い想いから、レノファ山口にお世話になることを決断しました」 「J2は厳しいリーグですが私の経験をクラブ・選手に伝えることで、 少しでもクラブが成長できるように頑張っていく覚悟です。レノファ山口に関わる全ての皆さん、一緒に成長していきましょう」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「この度、19年間お世話になった北海道コンサドーレ札幌を離れる事を決めました。 選手、指導者としてJ2優勝とJ1残留を経験させてもらい、素晴らしい時間を過ごすことができました」 「選手、チームスタッフ、スポンサー様、そしてサポーターの皆様には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。 来シーズンはレノファ山口でお世話になる事になります。コンサドーレと真剣勝負ができる様、山口でチャレンジしていきたいと思います」 2017.12.08 14:47 Fri
twitterfacebook
thumb

山口がDF渡辺広大とFW大石治寿ら4選手の契約を更新

▽レノファ山口FCは8日、DF渡辺広大(31)とMF池上丈二(23)、MF清永丈瑠(23)、FW大石治寿(28)の契約を更新したことを発表した。 ▽渡辺は2017年にモンテディオ山形から加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合2得点を記録し、天皇杯では1試合に出場した。池上は2017年に大阪体育大学から入団。今シーズンJ2リーグでは20試合に出場して1ゴールを記録した。また、天皇杯には1試合出場している。 ▽山口県出身の清永は2017年に関西大学から入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグに9試合、天皇杯に1試合出場した。大石は2017年に栃木から入団。今シーズンはJ2リーグで23試合3ゴールを記録した。また、天皇杯には1試合出場している。 2017.12.08 13:13 Fri
twitterfacebook
thumb

山口が元JFA技術委員長の霜田正浩氏を新監督に招へい

▽レノファ山口FCは24日、新監督に霜田正浩氏(50)を招へいすることを発表した。 ▽霜田氏は、現役時代にフジタ工業(現湘南ベルマーレ)、京都紫光クラブ(現京都サンガF.C.)、横河電機でプレー。引退後は、当時JFLの大塚製薬徳島ヴォルティス(現徳島ヴォルティス)や京都、FC東京でコーチや下部組織の監督を歴任。2006年に当時関東リーグのY.S.C.C.横浜で関東を務めた。 ▽2007年からはジェフユナイテッド市原・千葉(現ジェフユナイテッド千葉)でコーチを務めると、2009年に日本サッカー協会に入り、日本代表やU-23代表などで技術委員を担当し、2014年から2016年にかけては技術委員長を務めていた。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督やハビエル・アギーレ監督、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の招へいにも尽力した。 ▽2016年でJFAを離れ、2017-18シーズンからはベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデンVVでコーチを務めていた。霜田氏はクラブを通じてコメントしている。 「来季レノファ山口の指揮を執る事になりました。クラブの新しいチャレンジに、そしてサポーターの皆さんの期待に応えるべく全力を尽くします」 「レノファらしい躍動感あふれるサッカーをしたい。戦う選手の情熱が見ている人に伝わるような試合をしたい。と同時にJ2、3年目の若いチームだからこそ、クラブの基盤を作るために様々な事をしなければならないと思っています」 「自分が今まで見て感じて経験してきたこと全てを、全身全霊をレノファに注ぐつもりです。山口県の皆さん、レノファのサポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思っていますので、ご支援ご声援をよろしくお願いいたします」 2017.11.24 16:32 Fri
twitterfacebook
thumb

山口、外国籍選手4名との契約満了を発表

▽レノファ山口は22日、所属する4選手との契約を満了することを発表。4選手とも契約期限は今シーズン限りとなっている。 ▽契約満了となった4選手のプロフィール、コメントは以下の通り。 ◆DFパク・チャニョン(21) 国籍:韓国 通算成績:明治安田生命J2リーグ26試合1ゴール、天皇杯4試合1ゴール 今シーズン成績:明治安田生命J2リーグ26試合1ゴール、天皇杯1試合 選手コメント 「1年間熱い応援をいただき自分自身成長することができました。どこに行ってもレノファ山口のことを応援します。僕のことも応援してもらえると嬉しいです。ありがとうございました」 ◆MFマルセロ・ビダル(26) 国籍:アルゼンチン 今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ2試合 選手コメント 「ファン、サポーターの皆さんいつもサポートいただきありがとうございました。レノファのユニフォームを着ることができて嬉しく思います。ホームでもアウェイでも熱い声援をありがとうございました。皆さんにハグを送ります。またお会いしましょう」 ◆FWレオナルド・ラモス(28) 国籍:アルゼンチン 今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ17試合7ゴール 選手コメント 「日本、そしてレノファ山口に来る機会を与えてくれた監督、フロントに感謝しています。サポーターや日本の皆さんはとても親切に接してくれました。皆さんにお会いできたことはとても良い思い出です。また、残留という目標を達成する手助けをできたことは嬉しく思っています。ありがとうございました。またいつかお会いしましょう」 ◆DFアベル・ルシアッティ(24) 国籍:アルゼンチン 今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ12試合 選手コメント 「常に私たちを支えてくれたレノファサポーターの皆さんに感謝しています。私自身も最大限の努力をしてきましたが、チームとして残留することができたのは嬉しく思います。まだまだプレーしたかったので残念です。本当にありがとうございました。またいつかお会いしましょう」 2017.11.22 15:26 Wed
twitterfacebook
thumb

山口、今季途中就任のマジョール監督を解任 J2残留圏ギリギリの20位でシーズン終了

▽レノファ山口FCは21日、カルロス・アルベルト・マジョール監督(52)の解任を発表した。 ▽アルゼンチン人のマジョール監督は、今シーズン途中から山口の指揮を執ったが、明治安田生命J2リーグを11勝5分け26敗の勝ち点38。最終的に、J2残留圏ギリギリの20位でレギュラーシーズンを終えていた。 ▽わずか半シーズンで山口を去ることになったマジョール監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「半年間応援ありがとうございました。どんな時も温かいご声援をいただき感謝しています。山口は素晴らしい場所でした。みなさんの変わらないサポートがあれば近い将来レノファ山口はJ1で戦えると私は信じています。引き続きレノファ山口への応援をよろしくお願いします。またいつかみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。半年間本当にありがとうございました」 ▽なお、山口はコーチの山根巌氏(41)、GKコーチの平井直人氏(39)、フィジカルコーチのファクンド・ペラルタ氏(42)の退任も併せて伝えている。 2017.11.21 16:58 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース