ジローナがストークからムニエサをレンタルで獲得2017.08.11 23:57 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ジローナは11日、ストーク・シティのスペイン人DFマルク・ムニエサ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。期間は1年間となっている。

▽バルセロナのカンテラ出身であるセンターバック兼左サイドバックのムニエサは、2013年夏にストークへ移籍。これまで公式戦67試合に出場して3ゴールを記録し、2016-17シーズンはプレミアリーグ10試合の出場で1ゴールをマークしていた。

▽新シーズン、リーガエスパニョーラ初昇格を果たしたジローナは、提携先のマンチェスター・シティからU-20ブラジル代表MFドウグラス・ルイス、スペイン人MFアレイクス・ガルシア、コロンビア代表FWマルロス・モレーノらを獲得している。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプールが今夏3人目の新戦力としてシャキリを獲得! ジャンの背負った23番を着用!

▽リバプールは13日、ストーク・シティからスイス代表MFジェルダン・シャキリ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「23」に決定。契約期間に関しては“長期”とのみ伝えられている。 ▽なお、イギリス『BBC』の伝えるところによれば、移籍金に関してはストークのチャンピオンシップ(イングランド2部相当)降格に伴い、1350万ポンド(約20億円)に設定されていた契約解除金をリバプールが支払ったようだ。 ▽アンフィールド加入が決定したシャキリはクラブ公式サイトで新天地での意気込みを語った。 「ここに来ることができて本当に嬉しいよ。ここは大きな歴史とビッグプレーヤー、偉大な監督のいる、とても大きなクラブだ。だから、この場所にいられることを心から嬉しく思っているんだ」 「フットボーラーとして常に最高の舞台にいたいと思っている。実は数年前にここに来たいと思っていたんだけど、そのときは実現しなかった。それだけに最終的にここに来られたことを本当に嬉しく思っているんだ」 「僕は自分自身を改善したいと思っている。同時に最高のプレーヤー、タイトルを獲得したいんだ。だからこそ、僕はこの場所にいるんだ」 ▽アルバニア人の両親の下、コソボで生まれ育ったシャキリは国内紛争の影響で移住したスイスのバーゼルでプロデビュー。その後、バイエルンとインテルでの不遇の時代を経て2015年にストークに完全移籍した。同クラブでは公式戦93試合に出場し15ゴール15アシストを記録。昨季はチームが残留争いを強いられた中、リーグ戦36試合に出場し8ゴール7アシストの数字を残していた。 ▽また、2010年にデビューを飾ったスイス代表では通算74試合に出場し21ゴールを記録。ロシア・ワールドカップ(W杯)では決勝トーナメント1回戦でスウェーデン代表に敗れたものの、全4試合で1ゴール1アシストの結果を残すなど、印象的なパフォーマンスを披露していた。 2018.07.14 05:42 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、シャキリ獲得へ! 既にメディカルチェックを予定?

▽リバプールが、ストーク・シティに所属するスイス代表MFジェルダン・シャキリ(26)獲得に近付いているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)にスイス代表の一員として参加し、攻撃の核となる印象的なパフォーマンスを披露したシャキリ。チームは決勝トーナメント1回戦でスウェーデン代表に敗れたものの、全4試合で1ゴール1アシストの結果を残した。 ▽『ミラー』によると、リバプールがシャキリ獲得に乗り出しているという。ユルゲン・クロップは経験豊富なフォワードの補強を望んでおり、シャキリがそれに当てはまるとのことだ。 ▽伝えられるところでは、既にメディカルチェックを受ける予定を組んでいる模様。移籍金も1350万ポンド(約20億円)となることが推測されている。 ▽現在所属しているストークとは2020年まで契約を残しているものの、クラブは2017-18シーズンに19位でフィニッシュ。リーグ戦8ゴール7アシストを記録したシャキリの奮闘虚しく、新シーズンからのチャンピオンシップ(イングランド2部相当)降格が決定している。 2018.07.13 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

W杯躍動のシャキリにユナイテッドからオファーか

▽ストーク・シティのスイス代表MFジェルダン・シャキリ(26)に、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているという。イギリス『スカイ・スポーツ』が『サン』の報道をもとに伝えた。 ▽今回のワールドカップではスイス代表の攻撃の要として大いに活躍したシャキリ。グループリーグでは3試合全てで先発出場し、1ゴール1アシストを記録しチームを決勝トーナメントに導いた。ラウンド16のスウェーデン代表戦では最後まで相手の牙城を崩すことが出来ず敗退。それでもシャキリはチームのベスト選手と言っても過言ではないプレーを見せた。 ▽そんなレフティに国内ビッグクラブが注目しており、ユナイテッドは、ストークがインテルから獲得した際と同額の1200万ポンド(約17億円)の移籍金を用意し獲得に乗り出す構えだという。 ▽所属先のストークとは2020年まで契約を残しているものの、クラブはリーグ戦8ゴール7アシストのシャキリの奮闘虚しくリーグでは19位に終わり、来季のチャンピオンシップ(イングランド2部相当)降格が決定している。シャキリは以前に、「最大のステージでプレーしたい」と語り、移籍を望んでいることを示唆する発言を残していた。 2018.07.05 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ストーク、今冬加入のオーストリア代表DFと5年間の契約延長

▽ストーク・シティは4日、オーストリア代表DFモリッツ・バウアー(26)との契約延長を発表した。契約期間は2023年までの5年間となる。 ▽スイス生まれながら、オーストリア代表として活躍するM・バウアーは、2011年にスイスの名門グラスホッパーでプロデビュー。2016年の夏にルビン・カザンへの移籍を果たした後、今冬にストーク・シティへ移籍。ストークでは、プレミアリーグ15試合に出場した。 ▽長期契約を勝ち取ったM・バウアーは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「僕は1月にストークに加入してから素晴らしい時間を過ごした。昨シーズンの結果には失望したが、僕はストークをプレミアリーグに復帰させる一員になりたいと思ったんだ。僕は一人の選手として挑戦することが好きなんだ。だから、僕たちの待ち受ける挑戦には興奮しているよ」 2018.07.05 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがストークのベテランGKグラントを2年契約で獲得

▽マンチェスター・ユナイテッドは3日、ストーク・シティのイングランド人GKリー・グラント(35)を獲得したことを発表した。契約期間は2年となっている。移籍金は明かされていない。 ▽U-16からU-21までイングランド代表に招集されてきた経歴を持つグラントは、ダービーで頭角を表すと、シェフィールド・ウェンズデイやバーンリーなどで正GKとしてプレー。その後、ダービーに復帰したグラントは2016年夏にストークへ移籍。移籍初年度は正GKを務めていたものの、2017-18シーズンは控えに回り、プレミアリーグ3試合の出場に留まっていた。 ▽そのグラントはユナイテッドへの移籍について次のように語っている。 「ユナイテッドへの移籍は僕の夢だった。歴史あるクラブの一員となれて興奮している。ベストな選手たちと共にプレーすることで成長したいし、学びたい。そして、チームをサポートできるよう、自分の経験を伝えたい」 2018.07.04 03:20 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース