ベシクタシュがメデルの獲得を発表2017.08.11 22:51 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベシクタシュは11日、インテルのチリ代表MFガリー・メデル(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。『フットボール・イタリア』によれば移籍金は300万ユーロ(約3億8000万円)で、契約年数は3年。年俸は230万ユーロ(約2億9000万円)とのことだ。

▽先月にはメキシコのティグレス加入が確実との報道があったメデルだが、ベシクタシュが獲得に漕ぎつける格好となった。ベシクタシュは今夏、メデルの他にポルトガル代表DFペペや元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド、オランダ代表FWイェレマイン・レンスらを獲得している。

▽2014年夏にカーディフからインテルに加入したメデルは、本職の中盤以外にもセンターバックで起用され、主力として活躍。在籍3シーズンで公式戦109試合に出場し、1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

本田元同僚のヴァグネル・ラヴ、ベシクタシュへ!

▽ベシクタシュは29日、アランヤシュポルに所属する元ブラジル代表FWヴァグネル・ラヴ(33)の加入を発表した。契約期間は2019-20シーズン終了までとなる。 ▽ラヴは、パルメイラスでのプロデビューを経て、2004年からCSKAモスクワ入り。FW本田圭佑(現パチューカ)と共に共闘したことで日本でもお馴染みの選手だ。 ▽その後、パルメイラス、フラメンゴ、CSKAモスクワ、山東魯能、コリンチャンス、モナコを渡り歩き、2016年夏からアランヤシュポルに活躍の場を移した。 2018.01.30 15:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アランヤシュポルでゴール量産の元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブがベシクタシュへ移籍

▽ベシクタシュは25日、トルコ・スーパーリーグのアランヤシュポルに所属する元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブ(33)の獲得を発表した。 ▽ヴァグネル・ラブは、パルメイラスでキャリアをスタート。その後、CSKAモスクワ、フラメンゴ、山東魯能、コリンチャンス、モナコでプレー。2016年夏にアランヤシュポルに移籍し、昨季はトルコ・スーパーリーグで28試合に出場して23ゴール、今季も14試合の出場で10ゴールとゴールを量産していた。 ▽2004年にデビューしたブラジル代表では25試合に出場して9ゴールを記録していた。 ▽移籍先のベシクタシュはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を果たし、1回戦ではバイエルンと対戦することが決まっている。 2018.01.26 05:19 Fri
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチにトルコ方面からの誘いあり?

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)に、トルコ行きの可能性があるようだ。トルコ『fotoMac』が報じている。 ▽イブラヒモビッチは昨シーズンにパリ・サンジェルマンからユナイテッドに加入。契約を延長して迎えた今シーズンは、序盤は昨季からのケガの影響でスタートが遅れ、昨年11月に復帰したものの、今度はヒザの負傷で戦線から離脱している。そのため、今季はここまで公式戦7試合の出場にとどまっている。 ▽そんなイブラヒモビッチに興味を示しているとされるのが、ベシクタシュとガラタサライだ。特にガラタサライのドゥルスン・ウズベク会長は、今月20日に開かれる会長選に向けて、イブラヒモビッチの獲得に熱を注いでいる模様。同選手をクラブに引き連れてくることで、来る会長選での圧倒的多数の支持を得られると考えているようだ。 ▽その他メディアによると、イブラヒモビッチに関心を寄せているのはトルコのクラブだけではないようで、アメリカや中国のクラブも動きをみせているという。いずれにせよ、今後のイブラヒモビッチの動向には注目だ。 2018.01.14 05:45 Sun
twitterfacebook
thumb

エバートン、泣き所のストライカー確保 ベシクタシュから41億円でトルコ代表FWを獲得

▽エバートンは5日、ベシクタシュからトルコ代表FWシェンク・トスン(26)の加入を発表した。契約期間は2022年6月末までの4年半。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は2700万ポンド(約41億4000万円)程度とみられる。 ▽トルコ代表として25試合8ゴールを誇るトスンは、 フランクフルトでプロキャリアをスタートさせると、ガズィアンテプスポルを経て、2014年からベシクタシュでプレー。そのガラタサライで公式戦通算142試合64ゴールをマークした。 ▽エバートンは昨夏、ベルギー代表FWロメル・ルカクをマンチェスター・ユナイテッドに放出。同時期にFWサンドロ・ラミレスを迎え入れたものの、はまらず、ストライカーのやりくりに苦労していた。 2018.01.06 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュ、クロアチア代表DFヴィダ獲得へ! 同選手の現地入りを発表

▽ベシクタシュは2日、ディナモ・キエフに所属するクロアチア代表DFドマゴイ・ヴィダ(28)が移籍交渉およびメディカルチェックのため現地入りしたことを発表した。 ▽母国のオシエクでプロキャリアをスタートしたヴィダは、レバークーゼン、ディナモ・キエフを経て2013年からディナモ・キエフに加入。センターバックと右サイドバックを主戦場に堅実なプレーで最終ラインに安定をもたらす玄人好みのスタイルで、ここまで公式戦160試合に出場し13ゴールを記録していた。 ▽また、2010年にデビューを飾ったクロアチア代表では、ここまで通算55試合に出場し2ゴールを記録。ロシア・ワールドカップ(W杯)予選でも主力センターバックとして活躍しており、W杯本大会メンバー入りも確実視されている。 2018.01.03 06:04 Wed
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース