WBA、指揮官トニー・ピュリスと2019年まで契約を延長2017.08.11 21:36 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽WBAは11日、トニー・ピュリス監督(59)と2019年まで契約を延長したことを発表した。

▽現役を引退したボーンマスで監督としてのキャリアをスタートさせたピュリス監督。これまでクリスタル・パレスやポーツマスなどイングランドのクラブを率いてきた同監督は、2006年に2度目となるストーク・シティの監督に就任すると、2007-08シーズンに当時チャンピオンシップ(イングランド2部相当)を戦っていたクラブを2位に導き、見事プレミアリーグに昇格させた。

▽2015年1月からWBAの監督を務めているピュリス監督は、契約延長についてクラブの公式サイトで喜びを語っている。

「契約を延長できて嬉しいよ。それはクラブが前進するのに必要な安定性を持続させることができるからだ」

「我々は、常に段階的なプロセスが必要であることを言ってきた。ここ最近のシーズンはクラブ全体で向上できてきたと思うし、このようなタフでタフなリーグではこれを継続していかなければならない」

▽また、ピュリス監督はクラブのアカデミーにも目を向けて、若手の育成はクラブの成長のカギを握る重要な要素だということも指摘した。

「アカデミーの若い選手たちの成長を維持することもまた重要なことだ。私はそこに巨大な才能があると信じている。その隠れた才能を見つけるためには、彼らの成長と教育のためにも、リーグ戦に身を置かせることも重要なことなのだ」

コメント

関連ニュース

thumb

WBA、ユース出身の有望株MFサム・フィールドと2022年まで契約延長

▽昨季チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したWBAは10日、U-21イングランド代表MFサム・フィールド(20)と2022年6月30日までの新契約を締結した。 ▽8歳からWBAの下部組織に所属するサム・フィールドは、2015年6月にトップチーム昇格すると、2015-16シーズン最終節のリバプール戦でプレミアリーグデビュー。在籍3シーズンで公式戦22試合に出場。昨季はプレミアリーグ10試合に出場し、第14節のニューカッスル戦でプレミア初ゴールを記録した。 ▽また、イングランドのアンダー年代代表の常連である同選手は、2017年10月に飛び級でU-21イングランド代表に初招集された。 2018.07.11 02:55 Wed
twitterfacebook
thumb

WBAの元イングランド代表GKフォスターがワトフォードへ完全移籍

▽WBAは5日、元イングランド代表GKベン・フォスター(35)がワトフォードへ移籍したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽フォスターは2011年7月にチャンピオンシップ所属のバーミンガムからレンタル移籍で加入すると、翌シーズンに完全移籍で加入。その後、在籍6年で公式戦223試合に出場し、57度のクリーンシートを達成。 ▽昨季もプレミアリーグ37試合を含む公式戦41試合に出場し11度のクリーンシートを達成したが、チームは最下位に沈み9シーズンぶりのチャンピオンシップ(イングランド2部)降格となった。 2018.07.06 06:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドGKジョンストンが2部降格のWBAへ移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したWBAは3日、マンチェスター・ユナイテッドのGKサム・ジョンストン(25)を獲得したことを発表した。契約期間は4年で、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば500万ポンド(約7億3000万円)とのことだ。 ▽ユナイテッドのユース出身であるジョンストンは、ユナイテッドではトップチームでの出場機会がなく、ドンカスターやプレストンといったクラブへのレンタル移籍を繰り返し、2017年1月にアストン・ビラへレンタル移籍していた。そのアストン・ビラでは正GKの座を掴み、2017-18シーズンはチャンピオンシップで45試合に出場し、チームを昇格プレーオフ決勝に導いていた。 ▽移籍先のWBAでは正GKを務める元イングランド代表GKベン・フォスターがワトフォードへ移籍することが濃厚となっている。 2018.07.04 04:11 Wed
twitterfacebook
thumb

シティやアーセナル関心のエバンス、レスターへ

▽WBAに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)の去就決着が見えてきた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、エバンスはレスター・シティのメディカルチェックを受け、3年契約にサイン。移籍金は推定350万ポンド(約5億1000万円)で、2回の分割支払いで合意に達したという。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロデビューのエバンスは、2015年夏からWBAに活躍の場を求め、今シーズンの公式戦31試合2得点1アシストを記録。その活躍ぶりからマンチェスター・シティとアーセナルの関心が囁かれてきた。 2018.06.08 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

WBAが期待の若手FWレコと2021年まで契約延長

▽WBAは6月1日、U-19イングランド代表FWジョナサン・レコ(19)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽2016年の夏にトップチームデビューを飾ったレコは、これまでWBAで公式戦16試合に出場。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のブリストル・シティにレンタルされると、公式戦16試合に出場していた。 ▽また、各年代のイングランド代表に選出されてきたレコは、18歳の時に飛び級でU-19イングランド代表に選出。これまで4キャップを記録している。 2018.06.02 02:50 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース