エスパニョール、ブラジル人DFナウドを補強 2017.08.11 15:39 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽エスパニョールは10日、ロシアのクラスノダールからブラジル人DFナウド(28)を3年契約で獲得したことを発表した。契約には、規定の条件を満たせば発動する1年の延長オプションが含まれているという。

▽ブラジルのクルゼイロやグレミオなどを渡り歩いたナウドは、2013年1月にグラナダに移籍。以降は欧州でプレーを続け、ウディネーゼやヘタフェ、スポルティングなどを経て、昨年夏にクラスノダールに加入した。リーグ前半戦は出場機会を得ていたものの、後半になるにつれベンチを温めることが多くなっていた。

▽ナウドは、身長188cmの恵まれた体格と瞬発力を生かして、在籍した数多くのクラブでセンターバックとして活躍。2015年夏に加入したスポルティングでは、スーパー・カップで優勝するなどの貢献をした。

コメント

関連ニュース

thumb

シャルケ内田、新天地はドイツ2部のウニオン・ベルリン?

▽移籍が噂されるシャルケDF内田篤人(29)にドイツ2部のウニオン・ベルリンが興味を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。 ▽1部昇格に向けて2勝1分けのスタートをきったウニオン・ベルリンだが、ここ2試合では5失点。守備の経験不足と選手層を補うため、内田に着目しているようだ。 ▽内田は、2015年夏に右ヒザの手術を受けた影響で長期離脱。昨年12月に行われたヨーロッパリーグのザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりの復帰を果たしたが、先日には今季のチームの構想外になっている可能性が伝えられ、今夏の退団が噂されている。 ▽なお、ウニオン・ベルリンを率いるイェンス・ケラー監督は、2012年から2014年までシャルケで内田を指導していた。 2017.08.21 18:13 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシーorミラン? オーバメヤン「今夏に退団する必要性を感じる」

▽ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(27)が今夏の移籍の可能性を認めた。イギリス『エクスプレス』が報じた。 ▽オーバメヤンに関しては、今夏に中国のクラブやチェルシーからの関心が伝えられ、移籍の可能性が取りざたされてきた。それでも先日、オーバメヤンはドイツ『WELT』に対して、「僕にとってドルトムントは自宅のようなところだし、ここに留まる」と残留宣言をしたことが伝えられてきた。 ▽しかし、移籍市場閉鎖を前に、再び今夏の移籍の可能性を示唆したようだ。オーバメヤンは、『Radio Montecarlo Italy』に対して以下のように話したという。 「退団すべきかどうかまだ悩んでいる。クラブとファンは素晴らしいけど、成長のためには退団する必要性を感じる」 「自問自答し続けている。答えは出てない。考える時間が必要だけど、成長したければ今夏に去る必要があると思う」 「僕は27歳だから成長しなければならない。移籍するなら、レギュラーとしてプレーできるところだ」 ▽なお、オーバメヤンに関しては現在、古巣であるミランとの関連が伝えられている。 2017.08.21 16:31 Mon
twitterfacebook
thumb

ラニエリ率いるナント、ヘントから久保裕也同僚FWを獲得!

▽ナントは19日、ヘントからマリ代表FWカリファ・クリバリ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は26に決定。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽197cmの大型ストライカーの獲得に成功したクラウディオ・ラニエリ監督は、「彼は強烈なヘディングと素晴らしいクオリティを持ったビッグプレーヤーだ。彼が多くのものをもたらしてくれると願っている」と、クラブ公式サイトで語った。 ▽パリ・サンジェルマン下部組織出身のクリバリは、2014年にベルギーのシャルルロワに完全移籍。その翌年にはヘントに加入し、昨シーズンは公式戦47試合に出場して18ゴール3アシストの記録を残していた。 2017.08.20 18:12 Sun
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ジエゴ・コスタ獲得で合意か

▽アトレティコ・マドリーが、スペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)の獲得に関してチェルシーと合意したようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ▽オフシーズンにアントニオ・コンテ監督から戦力外であることを伝えられたといわれるジエゴ・コスタは、シーズンインしたチームに合流せず、現在ブラジルに滞在中。チェルシーへの合流を拒否していることで30万ポンド(約4200万円)の罰金処分を課されたとも伝えられている中、同選手は古巣アトレティコへの復帰を熱望しているとみられる。 ▽『アス』が『オンダ・セロ』の報道を基に伝えたところによれば、アトレティコはチェルシーとジエゴ・コスタの移籍に関して合意。移籍金は4500万ユーロ(約57億8000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約12億8000万円)と伝えられている。ただ、ジエゴ・コスタとチェルシーの問題が解決するまで、アトレティコは実際に移籍金を支払って移籍を完了させることはないとみられている。 ▽なお、アトレティコは今夏に補強禁止処分を科されているため、ジエゴ・コスタを獲得しても冬の移籍市場が開くまで起用することが不可能な状況となっている。 2017.08.20 17:13 Sun
twitterfacebook
thumb

SPAL、カリアリから昨季20発のFWボッリエッロ&DFサラモンを獲得!

▽SPALは19日、カリアリから元イタリア代表FWマルコ・ボッリエッロ(35)と、ポーランド代表DFバルトシュ・サラモン(26)の2選手を獲得したことを発表した。 ▽かつてミランやローマ、ユベントスに在籍したボッリエッロは、昨夏カリアリに加入。ベテランながら卓越したフィジカルと高精度の左足、優れた決定力を武器に、昨シーズンはセリエA16ゴールに加え、公式戦20ゴールのハイパフォーマンスを披露。先月にはクラブと2019年までの契約延長を行ったが、その後クラブとの確執の影響もあってシーズン開幕直前の移籍となった。なお、SPALとは2019年までの2年契約にサインしている。 ▽一方、ブレシアでプロキャリアをスタートした大型センターバックのサラモンは、一時ミランにも在籍し、その後はサンプドリアやペスカーラでプレー。2015年に加入したカリアリでは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。なお、サラモンは買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍での加入となる。 2017.08.20 16:40 Sun
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース