元バルサのガブリエル・ミリート氏がチリクラブの指揮官に就任2017.08.11 13:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チリ1部のオヒンギスは9日、新監督にガブリエル・ミリート氏(36)を招へいしたことを発表した。契約期間は2018年12月までとなる。

▽現役時代は母国アルゼンチンのインデペンディエンテでキャリアをスタートさせると、2003年7月にレアル・サラゴサへと移籍。サラゴサで結果を残すと、2007年7月にバルセロナへと移籍した。しかし、度重なるケガにより満足いく活躍ができず、2011年8月に古巣のインデペンディエンテに復帰。2012年7月に引退していた。

▽引退後は2015年8月からエストゥディアンテスの監督に就任。2016年5月からはインデペンディエンテで指揮を執るも同年12月に解任されていた。

コメント

関連ニュース

thumb

ビルバオ、MFアケチェとの契約解消! MLS移籍へ

▽アスレティック・ビルバオは16日、スペイン人MFアヘル・アケチェ(24)との契約を解消したことを発表した。また、同選手がアメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)に所属するクラブに加入する予定だと伝えている。 ▽ビルバオの下部組織出身の攻撃的MFのアケチェは2014年にトップチームデビュー。U-20スペイン代表でのプレー経験もある同選手は、ビルバオで公式戦34試合に出場し1ゴールを記録。また、昨シーズンの途中にはスペイン2部のカディスに半年間のレンタルで加わり、18試合5ゴールの数字を残していた。 ▽今シーズンはここまで公式戦12試合に出場していたアケチェだが、MLS移籍を望み2018年6月までとなっていた現行契約を解消することになった。 ▽なお、『ESPN』の伝えるところによれば、アケチェの新天地はトロントFCとなる模様だ。 2018.02.18 06:20 Sun
twitterfacebook
thumb

リバプールがセレソン正守護神と合意か…移籍金はGK史上最高額

▽リバプールが、ローマに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカー(25)の獲得に動いているようだ。個人条件で合意したことを『ESPN』が伝えている。 ▽2016年の夏にインテルナシオナウからローマ入りしたアリソンは今シーズン、セリエAとチャンピオンズリーグの全試合でゴールマウスを守っており、出色のパフォーマンスを継続。ブラジル代表のチッチ監督が明かしたとされる15名のロシア・ワールドカップ行き“内定者”の中にも唯一GKとして選出されており、セレソンでも正守護神の座を掴んでいる。 ▽そのアリソンに関して、リバプールが獲得に迫っているようだ。リバプールでは現在、GKヨリス・カリウスがGKシモン・ミニョレとのポジション争いでリードしてゴールマウスを守っているが、ユルゲン・クロップ監督からの信頼を勝ち取っているとは考えられていない。リバプールは、多くのクラブが狙っているとみられるアリソンの獲得に動いているようで、選手の代理人と個人条件に関して合意したようだ。 ▽しかし、クラブ間合意は移籍実現に向けて小さくない壁だ。ローマはGKとして世界最高額となる7000万ユーロ(約92億円)を求める構えのようで、リバプールがこの金額に対してどのように交渉に臨むか注目される。 2018.02.17 17:08 Sat
twitterfacebook
thumb

新潟から母国に復帰して2カ月…呂比須ワグナー、成績不振で監督解任

▽ブラジル1部のパラナは16日、呂比須ワグナー監督(49)の解任を発表した。 ▽現役時代に日本代表としても活躍した呂比須ワグナー氏は、昨年5月からアルビレックス新潟を指揮。だが、J2降格の責任を取り、同シーズン限りで退任した。 ▽その後、同年12月には、新潟を率いるまで指揮を執ったパラナの監督に復職。チームとして2007年以来となる1部参戦の重要なシーズンの指揮を託された。 ▽だが、開幕からここまで1勝2分け3敗。パラナは早い段階で監督交代に踏み切った格好だ。 2018.02.17 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

オーストラリア代表DFセインズベリーが江蘇蘇寧からグラスホッパーへ

▽スイス・スーパーリーグのグラスホッパーは15日、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧からオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍での加入となる。 ▽セインズベリーは、母国のセントラル・コーストやオランダのズヴォレでプレーし、2016年1月に江蘇蘇寧へと完全移籍。2017年1月からは蘇寧グループがオーナーとなったインテルへとレンタル移籍を経験。2017年6月からは再び江蘇蘇寧でプレーしていた。 ▽中国スーパーリーグでは、通算34試合に出場し2ゴール2アシストを記録。セリエAでは1試合の出場に終わっていた。 ▽オーストラリア代表としてもプレーし、ここまで31キャップを記録。ロシア・ワールドカップ出場権獲得にも貢献していた。 2018.02.17 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、セルジ・ロベルトと2022年まで契約延長

▽バルセロナは16日、スペイン代表MFセルジ・ロベルト(26)と契約延長することを公式ツイッターで発表した。 ▽今回の発表によると、セルジ・ロベルトとバルセロナは2022年まで契約を延長するとのこと。現地時間22日の12時30分に契約延長の公式発表がある。 ▽バルセロナのカンテラーノであるセルジ・ロベルト。2010年11月のコペ・デル・レイのセウタ戦でトップチームデビューを果たし、ここまで公式戦184試合に出場し7ゴール23アシストを挙げている。 ▽中盤から右サイド全般を幅広くこなせるユーティリティプレイヤーは、昨夏や今冬にも多くのクラブからの関心が寄せられていたが、育ったバルセロナでこの先もプレーすることを決意したようだ。 2018.02.16 20:11 Fri
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース