浦和MF関根貴大、移籍金8900万円でインゴルシュタットへ?2017.08.11 12:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽浦和レッズに所属するMF関根貴大(22)は10日、完全移籍で合意したインゴルシュタット(ブンデスリーガ2部)のメディカルチェックを受けるため、ドイツに旅立った。

▽これを受けて、ドイツ『Liga-Zwei.de』も浦和の生え抜きドリブラーのインゴルシュタット加入を報道。移籍金70万ユーロ(約8900万円)での加入になるという。

▽なお、ブンデスリーガ2部は7月29日に開幕。開幕2連敗スタートのインゴルシュタットは20日に行われる次節、レーゲンスブルクとホームで対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

インゴルシュタット関根、3部との練習試合で加入後初ゴール!

▽ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットに所属するMF関根貴大が、加入後初ゴールを挙げた。 ▽インゴルシュタットは10日、ドイツ3部のヴュルツブルク・キッカーズとの練習試合を行った。関根はこの一戦に先発すると、ゴールレスのまま迎えた40分、ボックス左深い位置まで攻め込んだプレドルの折り返しを関根が左足で豪快に押し込み先制弾を挙げた。 ▽後半も3部チームを押し込んだインゴルシュタットだが、83分にペナルティエリア内で相手を倒してしまいPKを献上。これをオルハン・アデミに決められ1-1に。再三のチャンスを決め切れず、試合はこのまま終了。3部のヴュルツブルク・キッカーズを相手に引き分けに終わった。 2017.11.11 20:23 Sat
twitterfacebook
thumb

デビュー戦以来の出場となった関根は前半のみの出場でアピール失敗… 武藤は途中出場でチームは延長戦の末に勝利《DFBポカール》

▽DFBポカール2回戦が24日、ドイツ各地で行われた。インゴルシュタットはグロイター・フュルトとのアウェイ戦に臨み、1-3で勝利した。MF関根貴大は前半のみの出場となっている。 ▽2部で16位のグロイター・フュルトに対し、13位に付けるインゴルシュタットが立ち上がり、攻め込む展開となる。デビュー戦以来の出場となった関根は[4-3-2-1]の2シャドーの一角で先発となった。 ▽しかし、序盤を過ぎると徐々に試合は互角の展開に。32分にはCKからネットを揺らされるもオフサイドの判定で助かった。セットプレーのキッカーを務めた関根だったが、精度の高いボールを送ることができず、イエローカードをもらっていたこともあって前半のみの出場に終わり、アピールするには至らなかった。 ▽しかし、チームは後半開始早々に先制を許したものの、コーエンがPKを決めてすかさず試合を振り出しに戻すと、終盤にレックスとモラレスのゴールが生まれ、3-1と逆転勝利。3回戦へ進出している。 ▽マインツのFW武藤嘉紀は、ホルシュタイン・キールとのホーム戦に臨み、フィッシャー[写真]の2ゴールなどで延長戦の末に3-2と勝利した。武藤は1-1で迎えた65分から出場している。 ▽そして、フランクフルトのMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するシュヴァインフルトとのアウェイ戦に臨み、4-0で勝利している。長谷部は欠場、鎌田はベンチ入りも出場機会がなかった。 ▽24日に行われた2回戦の結果は以下の通り。 パダーボルン 2-0 ボーフム ヴェーエン 1-3 シャルケ デュッセルドルフ 0-1 ボルシアMG レバークーゼン 4-1 ウニオン・ベルリン グロイター・フュルト 1-3 インゴルシュタット マインツ 3-2 ホルシュタイン・キール シュヴァインフルト05 0-4 フランクフルト マクデブルク 0-5 ドルトムント 2017.10.25 06:31 Wed
twitterfacebook
thumb

関根5試合ぶりにベンチ入りも不出場…チームは3試合ぶり白星《ブンデスリーガ2部》

▽MF関根貴大が所属するインゴルシュタットは29日、ブンデスリーガ2部第8節でダルムシュタットをホームに迎え、3-0で勝利した。関根はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽前節、ボーフムに0-2で敗れて2戦未勝利となったインゴルシュタット。関根は5試合ぶりにベンチ入りを果たした。 ▽試合はインゴルシュタットがやや押し込む展開の中、29分にボックス内でキッテルが倒されてPKを獲得。これをクツケがゴール右上に突き刺してインゴルシュタットが先制に成功する。 ▽1-0でリードして試合を折り返したインゴルシュタットは、後半攻勢を強める。すると60分、ボックス手前やや右でパスを受けたクリスティアンセンがボックス手前やや左にスルーパス。これを受けたキッテルがボックス内へ侵攻し、シュートフェイントから右足でゴールネットを揺らした。 ▽追加点を奪ったインゴルシュタットはさらに79分、相手DFにクリアされた左サイドからのクロスのこぼれ球に反応したプレドルがボックス右から左足を振り抜く。これが相手GKのニアサイドを射抜いて試合を決定付けた。 ▽試合を3-0にしたインゴルシュタットは、その後もダルムシュタットに反撃を許さず試合終了。3発で3試合ぶりの白星を飾った。 2017.09.30 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

関根貴大が所属するインゴルシュタットがライトル監督と正式契約

▽MF関根貴大が所属するインゴルシュタットは22日、8月からチームを指揮していたシュテファン・ライトル監督(39)と正式に契約することを発表した。契約期間は2019年までとなる。 ▽ライトル監督は、バイエルンの下部組織出身でニュルンベルクやダルムシュタットでプレー。2007年7月からインゴルシュタットでプレー。キャプテンも務めていた。 ▽引退後はインゴルシュタットのU-17、U-21チームで監督を務めていたが、今年8月に開幕3連敗を喫したマイク・バルプルギス監督(43)が解任。後任として昇格していた。就任後はリーグ戦4試合を率い、2勝1分け1敗と結果を残している。 2017.09.24 13:19 Sun
twitterfacebook
thumb

関根不出場のインゴルシュタットがライトル新体制で今季初白星! 開幕連敗を「3」でストップ《ブンデスリーガ2部》

▽MF関根貴大が所属するインゴルシュタットは25日、ブンデスリーガ2部第4節、グロイター・フュルトとのアウェイゲームに臨み、1-0で勝利した。関根はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽前節、関根がデビューを飾るも開幕3連敗を喫したインゴルシュタットは、バルプルギス監督を解任し、U-21チームを指揮していたライトル氏を内部昇格させた。新体制の初陣となったこの一戦で関根は再びベンチスタートとなった。 ▽立ち上がりからホームのフュルトにボールを持たれて劣勢を強いられたインゴルシュタットだったが、レスカノやキッテルを起点としたカウンターからチャンスを窺う。だが、互いに中盤での潰し合いが目立ち、さしたる見せ場がないまま前半はゴールレスで終了した。 ▽しかし、後半に入って攻勢を強めるインゴルシュタットは55分、マティプから浮き球パスを受けたキッテルがボックス左に持ち込んで強烈な左足のシュートを突き刺し、敵地で先制に成功した。 ▽幸先良く先制に成功したインゴルシュタットは、58分に相手DFランガーがこの日2枚目の警告を受けて退場となり、リードに加えて数的優位を手にする。その後、数的優位を活かしてカウンターから幾度か決定機を作ったアウェイチームだったが、追加点を奪うまでには至らず。それでも、相手の反撃をきっちり抑え込み、1-0で勝利。 ▽ライトル新体制で今季初白星を手にしたインゴルシュタットが、開幕からの連敗を「3」でストップした。 2017.08.26 03:24 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース