ブラジルがFIFAランク1位に返り咲き! 日本はオーストラリア抜きアジア2番手に2017.08.10 18:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。

▽上位陣は、ドイツ代表を追い抜いてブラジル代表が6月以来の首位に立った。また、フランス代表が順位を1つ下げて10位に。入れ替わるようにベルギー代表が9位に浮上し、トップ10に滑り込んだ。その他、CONCACAFゴールドカップの決勝でジャマイカ代表を2-1で破り、タイトルを獲得したアメリカ代表が順位を9つ上げ、26位にジャンプアップした。

▽また、日本代表は順位を2つ上げ、44位にランクアップ。45位のオーストラリア代表を追い抜き、アジアではイラン代表の24位に続いて2位に位置している。


8月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)
1.ブラジル(2)
2.ドイツ(1)
3.アルゼンチン(3)
4.スイス(5)
5.ポーランド(6)
6.ポルトガル(4)
7.チリ(7)
8.コロンビア(8)
9.ベルギー(10)
10.フランス(9)
11.スペイン(11)
12.イタリア(12)
13.イングランド(13)
14.メキシコ(16)
15.ペルー(14)
16.クロアチア(15)
17.ウルグアイ(17)
18.ウェールズ(20)
19.スウェーデン(18)
20.アイスランド(19)
21.コスタリカ(26)
22.スロバキア(21)
23.北アイルランド(22)
24.イラン(23)
25.エジプト(24)
26.アメリカ(35)
27.ウクライナ(25)
28.DRコンゴ(28)
29.アイルランド(29)
30.ボスニア・ヘルツェゴビナ(30)
31.セネガル(27)
32.エクアドル(31)
33.トルコ(33)
34.チュニジア(34)
35.カメルーン(36)
36.オランダ(32)
37.オーストリア(37)
38.ギリシャ(38)
38.ナイジェリア(39)
40.チェコ(40)
40.パラグアイ(40)
42.セルビア(42)
42.ルーマニア(42)
44.日本(46)
45.オーストラリア(45)
46.デンマーク(47)
47.ブルキナファソ(44)
48.アルジェリア(48)
49.韓国(51)
50.ガーナ(50)

アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)
1.イラン(24)
2.日本(44)
3.オーストラリア(45)
4.韓国(49)
5.サウジアラビア(59)
6.ウズベキスタン(64)
7.UAE(74)
8.中国(77)
9.カタール(78)
10.シリア(80)

コメント

関連ニュース

thumb

W杯前最後のFIFAランキング発表! 日本は61位でアジア4番手に後退、出場国で下から3番目

▽国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽ロシア・ワールドカップ開幕前最後のランキング発表。前月60位だった日本代表は、1つ順位を下げて61位となった。また、アジアでもオーストラリア(36位)、イラン(37位)、韓国(57位)に次ぐ4番手に下がった。 ▽今回のFIFAランキングでは、上位陣では10位のポーランドが8位に浮上。一方で8位のスペインが10位に下がった。 ▽ワールドカップで日本と同組となっている各国は、ポーランドが8位、コロンビアが16位、セネガルが27位となっている。 ◆<span style="font-weight:700;">6月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ベルギー(3) 4.ポルトガル(4) 5.アルゼンチン(5) 6.スイス(6) 7.フランス(7) 8.ポーランド(10) 9.チリ(9) 10.スペイン(8) 11.ペルー(11) 12.デンマーク(12) 12.イングランド(13) 14.ウルグアイ(17) 15.メキシコ(15) 16.コロンビア(16) 17.オランダ(19) 18.ウェールズ(21) 19.イタリア(20) 20.クロアチア(18) 21.チュニジア(14) 22.アイスランド(22) 23.コスタリカ(25) 24.スウェーデン(23) 25.アメリカ(24) 26.オーストリア(26) 27.セネガル(28) 28.スロバキア(29) 29.北アイルランド(27) 30.ルーマニア(32) 31.アイルランド(31) 32.パラグアイ(32) 33.ベネズエラ(39) 34.セルビア(35) 35.ウクライナ(30) 36.オーストラリア(40) 37.イラン(36) 38.トルコ(37) 38.コンゴ(38) 40.ボスニア・ヘルツェゴビナ(41) 41.モロッコ(42) 42.スコットランド(34) 43.モンテネグロ(43) 44.ギリシャ(44) 45.エジプト(46) 46.チェコ(45) 47.ガーナ(50) 48.ナイジェリア(47) 49.ブルガリア(53) 49.カメルーン(50) : 55.パナマ(55) : 57.韓国(61) 61.日本(60) : 67.サウジアラビア(67) 70.ロシア(66) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.オーストラリア(36) 2.イラン(37) 3.韓国(57) 4.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(61)</span> 5.サウジアラビア(67) 6.シリア(73) 7.中国(75) 8.UAE(77) 9.レバノン(79) 10.オマーン(84) 2018.06.07 18:25 Thu
twitterfacebook
thumb

5月のFIFAランキングが発表!大きな変動なく日本代表は60位をキープ、W杯グループHでは最下位

▽国際サッカー連盟(FIFA)は17日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽前月60位だった日本代表は前回と同じ60位をキープ。アジアでもイラン(36位)、オーストラリア(40位)に次ぐ3番目で変わりなかった。 ▽今回のFIFAランキングでは、1位から47位まで変動はなかった。ワールドカップで日本と同組となっている各国は、ポーランドが10位、コロンビアが16位、セネガルが28位となっている。 ◆<span style="font-weight:700;">5月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ベルギー(3) 4.ポルトガル(4) 5.アルゼンチン(5) 6.スイス(6) 7.フランス(7) 8.スペイン(8) 9.チリ(9) 10.ポーランド(10) 11.ペルー(11) 12.デンマーク(12) 13.イングランド(13) 14.チュニジア(14) 15.メキシコ(15) 16.コロンビア(16) 17.ウルグアイ(17) 18.クロアチア(18) 19.オランダ(19) 20.イタリア(20) 21.ウェールズ(21) 22.アイスランド(22) 23.スウェーデン(23) 24.アメリカ(24) 25.コスタリカ(25) 26.オーストリア(26) 27.北アイルランド(27) 28.セネガル(28) 29.スロバキア(29) 30.ウクライナ(30) 31.アイルランド(31) 32.ルーマニア(32) 33.パラグアイ(33) 34.スコットランド(34) 35.セルビア(35) 36.イラン(36) 37.トルコ(37) 38.コンゴ(38) 39.ベネズエラ(39) 40.オーストラリア(40) 41.ボスニア・ヘルツェゴビナ(41) 42.モロッコ(42) 43.モンテネグロ(43) 44.ギリシャ(44) 45.チェコ(45) 46.エジプト(46) 47.ナイジェリア(47) 48.ノルウェー(49) 49.ハンガリー(50) 50.カメルーン(51) ︙ 55.パナマ(55) ︙ 60.日本(60) 61.韓国(61) ︙ 66.ロシア(66) 67.サウジアラビア(70) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(36) 2.オーストラリア(40) 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(60)</span> 4.韓国(61) 5.サウジアラビア(67) 6.中国(73) 7.キルギス(75) 8.シリア(76) 9.UAE(81) 10.レバノン(82) 2018.05.17 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

4月のFIFAランキングが発表!日本代表は5つ順位を下げて60位もアジアでは3位をキープ

▽国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽前月55位だった日本代表は5つ順位を下げ60位となったが、アジア3位はキープ。アジア1位のイラン代表は3つ下がり36位、2位のオーストラリア代表も3つ下げ40位となった。 ▽今回のランキングでは、全体の順位も大きく変動。ベルギー代表は、2つ順位を上げ3位に。1つ順位の下がったポルトガル代表が4位、同じく1つ順位の下がったアルゼンチン代表が5位となっている。さらに、2つ順位の下がったスペインが8位に後退し、2つ順位を上げたスイス代表とフランス代表が6位と7位に浮上。ロシア・ワールドカップ(W杯)を逃したイタリア代表は、6つ順位を下げて過去最低の20位となった。 ▽また、ロシアW杯で日本代表と対戦するポーランド代表は、4つ順位を落とし10位。コロンビア代表は3つ順位を下げ16位、セネガル代表は1つ順位を下げて28位となっている。 ◆<span style="font-weight:700;">4月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ベルギー(5) 4.ポルトガル(3) 5.アルゼンチン(4) 6.スイス(8) 7.フランス(9) 8.スペイン(6) 9.チリ(10) 10.ポーランド(6) 11.ペルー(11) 12.デンマーク(12) 13.イングランド(16) 14.チュニジア(23) 15.メキシコ(17) 16.コロンビア(13) 17.ウルグアイ(22) 18.クロアチア(15) 19.オランダ(21) 20.イタリア(14) 21.ウェールズ(20) 22.アイスランド(18) 23.スウェーデン(19) 24.アメリカ(25) 25.コスタリカ(26) 26.オーストリア(28) 27.北アイルランド(24) 28.セネガル(27) 29.スロバキア(29) 30.ウクライナ(35) 31.アイルランド(31) 32.ルーマニア(36) 32.パラグアイ(30) 34.スコットランド(32) 35.セルビア(34) 36.イラン(33) 37.トルコ(38) 38.コンゴ(39) 39.ベネズエラ(48) 40.オーストラリア(37) 41.ボスニア・ヘルツェゴビナ(41) 42.モロッコ(42) 43.モンテネグロ(46) 44.ギリシャ(45) 45.チェコ(43) 46.エジプト(44) 47.ナイジェリア(52) 48.ジャマイカ(49) 49.ノルウェー(57) 50.ハンガリー(50) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(36) 2.オーストラリア(40) 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(60)</span> 4.韓国(61) 5.サウジアラビア(70) 6.中国(73) 7.キルギス(75) 8.シリア(76) 9.UAE(81) 10.レバノン(82) 2018.04.12 19:01 Thu
twitterfacebook
thumb

3月のFIFAランキングが発表! W杯で対戦するポーランド代表が6位に浮上

▽国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽前月55位の日本代表は、変動なく55位となりアジア3位をキープ。アジア1位のイラン代表も変わらず33位、一方、2位のオーストラリア代表は1つ下げ37位となった。また、中国代表が3つ順位を上げて65位となりアジア5位にロシア・ワールドカップに出場するサウジアラビア代表は5つ順位を下げ、69位となりアジア6位に後退した。 ▽今回も全体での大きな変化は見られない中、ロシア・ワールドカップで日本代表と対戦するポーランド代表が、1つ順位を上げて6位に。スペイン代表と並ぶこととなった。 ▽なお、23月に日本代表が対戦するマリ代表はランキングを2つ上げ67位、一方、ウクライナ代表はかわらず35位に位置している。 ◆<span style="font-weight:700;">3月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ポルトガル(3) 4.アルゼンチン(4) 5.ベルギー(5) 6.ポーランド(7) 6.スペイン(6) 8.スイス(8) 9.フランス(9) 10.チリ(10) 11.ペルー(11) 12.デンマーク(12) 13.コロンビア(13) 14.イタリア(14) 15.クロアチア(15) 16.イングランド(16) 17.メキシコ(17) 18.アイスランド(18) 19.スウェーデン(19) 20.ウェールズ(20) 21.オランダ(21) 22.ウルグアイ(22) 23.チュニジア(23) 24.北アイルランド(26) 25.アメリカ(24) 26.コスタリカ(25) 27.セネガル(27) 28.オーストリア(29) 29.スロバキア(28) 30.パラグアイ(31) 31.アイルランド(32) 32.スコットランド(31) 33.イラン(33) 34.セルビア(34) 35.ウクライナ(35) 36.ルーマニア(36) 37.オーストラリア(36) 38.トルコ(38) 39.コンゴ(39) 40.ブルガリア(40) 41.ボスニア・ヘルツェゴビナ(41) 42.モロッコ(42) 43.チェコ(46) 44.エジプト(43) 45.ギリシャ(45) 46.モンテネグロ(44) 47.ボリビア(47) 48.ベネズエラ(48) 49.ジャマイカ(50) 50.ハンガリー(49) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(33) 2.オーストラリア(37) 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(55)</span> 4.韓国(59) 5.中国(65) 6.サウジアラビア(69) 7.ウズベキスタン(72) 8.パレスチナ(73) 9.シリア(74) 10.UAE(79) 2018.03.15 19:34 Thu
twitterfacebook
thumb

最新FIFAランキング!日本代表は1つ上げるもアジア3番手は変わらず…

▽国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽前月56位の日本代表は、ランキングを1つ上げて55位となりアジア3位をキープ。アジア1位のイラン代表は1つ上げて33位、一方、2位のオーストラリア代表は36位をキープした。 ▽今回も全体での大きな変化は見られず、1位から17位までは変動なし。18位にはランキングを2つ上げたアイスランド代表が入り、スウェーデン代表とウェールズ代表が順位を1つずつ下げている。 ▽また、3月に日本との親善試合が決定しているマリ代表はランキングを2つ上げ69位、一方、ウクライナ代表はかわらず35位に位置している。 ◆<span style="font-weight:700;">1月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ポルトガル(3) 4.アルゼンチン(4) 5.ベルギー(5) 6.スペイン(6) 7.ポーランド(7) 8.スイス(8) 9.フランス(9) 10.チリ(10) 11.ペルー(11) 12.デンマーク(12) 13.コロンビア(13) 14.イタリア(14) 15.クロアチア(15) 16.イングランド(16) 17.メキシコ(17) 18.アイスランド(20) 19.スウェーデン(18) 20.ウェールズ(19) 21.オランダ(21) 22.ウルグアイ(22) 23.チュニジア(23) 24.アメリカ(25) 25.コスタリカ(27) 26.北アイルランド(25) 27.セネガル(24) 28.スロバキア(28) 29.オーストリア(29) 30.パラグアイ(31) 31.アイルランド(32) 31.スコットランド(32) 33.イラン(34) 34.セルビア(37) 35.ウクライナ(35) 36.オーストラリア(36) 36.ルーマニア(40) 38.トルコ(41) 39.コンゴ(43) 40.ブルガリア(42) 41.ボスニアヘルツェゴビナ(38) 42.モロッコ(39) 43.エジプト(30) 44.モンテネグロ(46) 45.ギリシャ(47) 46.チェコ(48) 47.ボリビア(49) 48.ベネズエラ(52) 49.ハンガリー(54) 50.ジャマイカ(55) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(33) 2.オーストラリア(36) 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(55)</span> 4.韓国(58) 5.サウジアラビア(64) 6.中国(68) 7.ウズベキスタン(72) 8.パレスチナ(73) 9.シリア(75) 10.UAE(78) 2018.02.15 19:35 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース