本田圭佑のパチューカデビューはまたも見送り…ケガの完全回復がカギに2017.08.10 18:19 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今夏パチューカに加入した日本代表FW本田圭佑だが、デビューはまたしてもお預けとなるようだ。『ESPN』が報じた。

▽本田は、ミランを2016-17シーズン限りで契約満了により退団。欧州の複数クラブなどからオファーがある中、新天地にはメキシコを選択。パチューカ入りは大きな話題となった。

▽既にリーガMX(メキシコ1部リーグ)は新シーズンが開幕しているものの、本田は筋肉系の負傷によりここまでデビューを果たせていない。8月12日には、ティグレスとのホームゲームを控えるものの、まだ全体練習に合流できていない本田は欠場。ケガが100%回復するまでは出場を見送ることとなるようだ。

▽徐々に状態は上向きではあるとしているが、今月末からは日本代表にとって大事なロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合が行われる。W杯出場が懸かる大一番だけに、本田の状態はヴァイッド・ハリルホジッチ監督も気にするところだ。

▽パチューカは、18日にモナルカス・モレリア戦、22日にべラクスル戦、25日にティフアナ戦と代表戦までにあと3試合リーグ戦がある。本田は、新天地でのデビューを果たして代表に合流するのか、はたまた代表招集が見送られることがあるのか。日本にとっても気掛かりなところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ドイツ2部ケルン、昨季デュッセルドルフ1部昇格の立役者・宇佐美貴史獲得を検討か

▽ブンデスリーガ2部のケルンが、アウグスブルクに所属する日本代表FW宇佐美貴史(26)の獲得に興味を抱いているようだ。ドイツ『エキスプレス』が伝えている。 ▽2017-18シーズンにレンタルでデュッセルドルフに加わり、昨季リーグ戦28試合8ゴール3アシストでブンデスリーガ2部制覇と1部昇格に貢献した宇佐美。同選手の引き留めを目指すデュッセルドルフだが、アウグスブルクが要求する300万ユーロ(約3億9000万円)の支払いに難色。交渉の行き詰まりが取り沙汰され、撤退の可能性も伝えられている。 ▽今回伝えられるところによると、ケルンが宇佐美獲得を検討。移籍交渉が行われていたかは定かではないが、アウグスブルクのスポーツディレクターを務めるシュテファン・ロイター氏が、ケルンのキャンプ地に訪れて、ケルンのスポーツディレクターであるアルミン・フェー氏と1時間半の会談を行っていたことも伝えている。 2018.07.17 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

日本の金狼に再び豪州行きの噂

▽日本代表FW本田圭佑(32)にオーストラリア行きの可能性が再び浮上した。オーストラリア『SBS』が報じた。 ▽今年6月に契約満了でパチューカを退団した本田。代表キャリアの集大成に位置付けたロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、今後の動向に注目が集まっている。 ▽その日本の金狼に対して様々な憶測が飛び交う中、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーが改めて関心。数百万ドルのマーキー選手として獲得を希望しているという。 ▽ロシアW杯後、日本代表キャリアの終焉を明かした本田。果たして、新天地はどこになるのだろうか。 2018.07.16 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、3部降格のサンダーランドからU-21スウェーデン代表FWを獲得

▽スウォンジー・シティは14日、サンダーランドからU-21スウェーデン代表FWジョセル・アソロ(19)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2015年に母国スウェーデンのブロマポイカルナからサンダーランドの下部組織に入団したJ・アソロは、2016年の夏にトップチームに昇格。2016-17シーズンの第2節ミドルズブラ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会を得られず。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した昨季は、リーグ戦26試合に出場し3ゴール2アシストを記録。しかし、クラブは24位で終え、30年ぶりにリーグ1(イングランド3部)への降格が決まっていた。 ▽また、各年代のスウェーデン代表に選出されてきたJ・アソロは、2016年9月に弱冠17歳でU-21スウェーデン代表デビュー。これまで11試合に出場し3ゴールを記録している。 2018.07.15 00:31 Sun
twitterfacebook
thumb

ベティスDFバルトラ、乾貴士を歓迎! 元同僚・香川真司に「心配いらないよ」

▽ベティスに所属するスペイン代表DFマルク・バルトラが、日本代表MF乾貴士(30)の加入を歓迎している。 ▽6月にベティス移籍が決定していた乾は、今月12日に在日スペイン大使館で入団会見を実施。来シーズンに向けての抱負を語り、着用が決定した背番号「14」のユニフォーム姿を披露した。 ▽入団会見終了後、乾貴士はツイッター(@takashi73784537)を更新。それをチームメイトになるバルトラ(@MarcBartra)が引用リツイートをして歓迎した。また、バルトラのドルトムント時代の同僚である日本代表MF香川真司にもメッセージを送っている。※絵文字省略 ◆乾貴士 「入団会見してきましたー!! 大勢の方に来て頂きました!! ありがとうございましたー!! 背番号は14番です よーし、頑張ろう!!!」 ◆マルク・バルトラ 「言っていることはわからないけど、ようこそクラック! シンジ(香川真司)心配いらないよ。僕が彼の面倒を見るからね」 2018.07.12 20:50 Thu
twitterfacebook
thumb

「今まで顔を指さされたりすることはなかったが…」W杯で大活躍の乾貴士、周囲の反応の変化を実感

▽ベティス入団会見を行った日本代表MF乾貴士が、ロシア・ワールドカップ(W杯)による周囲の反応の変化について明かした。 ▽エイバルで2017-18シーズンは34試合5得点2アシストの成績を収めた乾貴士は、6月にベティス移籍が正式決定。そんな中で臨んだロシアW杯では2ゴールの活躍を披露し、日本のベスト16入りに貢献した。 ▽国内外で多くの称賛を受けた乾は12日にベティス入団会見に出席。そこで行われたトークセッションで「W杯後の周囲の反応の変化」について問われ、W杯の影響力を感じていることを明かしている。 「今までは顔を指さされたりすることはなかったですけど、電車に乗る度に指さされますし、プールに行く度に盗撮されます(笑) 子どもの運動会に行くと、子どもたちが寄ってきてくれたりします。ワールドカップの影響というのはすごく感じています」 2018.07.12 19:15 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース