フェネルバフチェ、元スペイン代表FWソルダード獲得でビジャレアルとクラブ間合意を発表!2017.08.10 00:01 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フェネルバフチェは9日、ビジャレアルの元スペイン代表FWロベルト・ソルダード(32)を獲得することでクラブ間合意に達したことを発表した。

▽レアル・マドリーの下部組織出身であるソルダードは、ヘタフェやバレンシアでの活躍を経て、2013年夏にトッテナムへ完全移籍。しかし、トッテナムでは在籍2シーズンで7ゴールと不本意な成績に終わった。

▽2015年の夏にビジャレアルへ移籍してリーガ復帰を果たしたソルダードは、加入初戦度から公式戦44試合に出場するなど、主力として活躍。しかし、昨季はプレシーズンに行われたテレサ・エレーラ杯で右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負い、わずか公式戦11試合の出場に留まった。

▽フェネルバフチェの発表によると、ソルダードは現地時間9日22時にイスタンブールのアタテュルク国際空港に到着し、個人間での話し合いを行うという。

コメント

関連ニュース

thumb

フェネルバフチェがスパーズからオランダ代表FWヤンセンをレンタルで獲得!

▽フェネルバフチェは8日、トッテナムからオランダ代表FWフィンセント・ヤンセン(23)を1年間のレンタル移籍で獲得することで合意に至ったことを発表した。同選手は8日現地時間午後にイスタンブールに到着し、契約書にサインする予定だ。 ▽昨夏、エールディビジ得点王の栄誉を引っ提げてAZからトッテナムに1700万ポンド(約24億円)で加入したヤンセンだったが、プレミアリーグやチームへの順応に苦しみ、昨シーズンはリーグ戦27試合の出場でわずかに2ゴールと期待外れの結果に終わった。 ▽今夏の移籍市場でトッテナムは、スウォンジーから元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(32)を獲得しており、一時は昇格組ブライトン&ホーヴ・アルビオンへのレンタル移籍の可能性が報じられたが、選手自身がスパーズ残留を望んだことで土壇場で破談した。 ▽しかし、先日発表されたチャンピオンズリーグの登録メンバーから外れ、クラブに居場所がないことを誘ったヤンセンは、トルコの移籍市場最終日にフェネルバフチェへの移籍を受け入れた。 ▽なお、フェネルバフチェでは先日にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが代表戦でヒザを負傷し、長期離脱を強いられており、移籍期限ギリギリで同選手の穴を埋めることに成功した。 2017.09.08 16:43 Fri
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシ、重傷による引退説をTwitterで否定

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシが自身を取り巻く引退説を否定した。 ▽ファン・ペルシは先日、約2年ぶりにオランダ代表に招集。8月31日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のフランス代表戦に途中出場した。だが、その後、練習中に負傷。3日に行われたブルガリア代表戦を欠場した。 ▽これを受けて、一部メディアなどはファン・ペルシが左ヒザ前十字靭帯を損傷したと報道。長期離脱を指摘した上、最悪引退の可能性があると伝えていた。 ▽だが、自身のツイッター(@Persie_Official)を更新したファン・ペルシは、次のような声明で引退を否定。復帰に意欲を示した。 「ひとり歩きしている僕のニュースについて、短い声明を発表する」 「僕のケガに関する文章が僕自身の承諾なしに出回ったことは残念だ」 「僕のヒザには小さなケガがある。通常だと、回復までに3週間かかる」 「これは、スキャンなどを経て、受傷日から基づいたヒザの専門家たちの勧めだ」 「すぐにピッチに戻れることを楽しみにしている」 2017.09.07 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

カリアリ、フェネルバフチェから元オランダ代表DFファン・デル・ヴィールを獲得!

▽カリアリは25日、フェネルバフチェから元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「2」に決定。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽アヤックスの下部組織出身のファン・デル・ヴィールは、2012年にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍。PSGでは在籍4年間で公式戦通算132試合に出場し4ゴールを記録していた。 ▽その後、PSGとの契約満了に伴い、昨夏フェネルバフチェに4年契約で加入したファン・デル・ヴィールは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。 ▽また、2015年以降、招集から遠ざかっているものの、オランダ代表では通算46試合に出場している。 ▽なお、フェネルバフチェは今夏、カリアリからチリ代表MFマウリシオ・イスラをフリートランスファーで獲得しており、共に右サイドバックを主戦場とする両選手は、結果的に交換トレードのような形で新天地に移ることになった。 2017.08.26 02:16 Sat
twitterfacebook
thumb

新生エバートンが先勝! 昨季準優勝アヤックスと強豪フェネルバフチェが痛恨の敗戦…《ELプレーオフ》

▽ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ1stレグ、エバートン(イングランド)vsハイデュク・スプリト(クロアチア)が17日に行われ、ホームのエバートンが2-0で先勝した。 ▽今夏、クラブ史上最高額の移籍金を幾度も更新するなど、積極補強を敢行したエバートンは、先週末に開幕したプレミアリーグでストーク・シティを破るなど、順調な歩みを見せる。EL本戦出場が懸かるプレーオフ初戦ではハイデュクをホームに迎えた。 ▽ホームアドバンテージを活かしてルーニーを起点にボールを保持して押し込むエバートンだが、要所で鋭いカウンターを繰り出す相手を警戒してか、なかなか攻め切れない。それでも、30分に左CKを獲得すると、相手GKのパンチングのクリアを拾ったベインズがそのままドリブルでボックス左に持ち込んで浮き球の折り返し。これをファーで競り勝ったマイケル・キーンが豪快に頭で流し込む。 ▽この先制点直後にハイデュクサポーターとエバートンファンが衝突し、5分ほどの中断を余儀なくされるが、ペースを渡さないエバートンは45分、ボックス手前でキープしたルーニーのスルーパスに抜け出した伏兵グイエが鮮やかなボールタッチから貴重な追加点を奪取。迎えた後半、トム・デイビス、カルバート=ルーウィンの若手2選手を早い時間に投入したエバートンは、前がかりな相手に対してカウンターからチャンスを窺うが、ルーニーやルックマンが決め切れず。すると、試合終了間際には相手の猛攻に晒されるが、82分にヴラシッチが放った枠の右上隅を捉えたシュートを若き守護神ピックフォードが圧巻のビッグセーブで弾き出し、アウェイゴールを与えない。そして、逃げ切り成功のエバートンがホームで2-0の先勝を収めた。 ▽また、昨シーズンのEL準優勝チームのアヤックス(オランダ)は、ホームでローゼンボリ(ノルウェー)と対戦し、0-1で敗戦した。先日行われたニースとのチャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦に敗れてELに回ったアヤックスは、得意のホームで優勢に試合を運ぶが、ベントナーらを擁すローゼンボリの粘りに遭う。すると77分、最終ラインの拙い対応からアデグベンロに抜け出されてGKとの一対一を決められる。ホームで負けられないチームは、試合終了間際に途中出場のフンテラールに絶好機も、ゴール前でのイージーシュートを枠に飛ばせず、試合はこのままタイムアップ。本戦出場に黄色信号が灯った。 ▽その他の試合では、先日のEL予備予選でガラタサライがまさかの敗退となったトルコ勢として本戦出場が期待されるフェネルバフチェ(トルコ)が、敵地でバルダル(マケドニア)に0-2で敗戦。今夏、ソルダードやヴァルブエナ、ディラール、イスラを補強したフェネルバフチェだが、格下相手に序盤から苦戦。先制点を許して試合を折り返すと、試合終盤には相手に退場者が出て格好の同点機も、後半アディショナルタイムにメフメト・トパルのオウンゴールで追加点を与えると、直後にはソウザが一発退場となり、敵地で厳しい敗戦を喫した。 ▽一方、パナシナイコス(ギリシャ)とのアウェイゲームに臨んだビルバオ(スペイン)は、2点ビハインドを背負う苦しい展開となるが、アドゥリスの2ゴールとデ・マルコスのゴールで鮮やかな逆転勝利を飾り、敵地で3-2の先勝を収めた。 ▽なお、プレーオフ2ndレグは1週間後の24日に行われる。ELプレーオフ1stレグ結果は以下の通り。 ◆ELプレーオフ1stレグ結果 ▽8/17(木) ミラン(イタリア) 6-0 シュケンディヤ(マケドニア) バルダル(マケドニア) 2-0 フェネルバフチェ(トルコ) アヤックス(オランダ) 0-1 ローゼンボリ(ノルウェー) オシエク(クロアチア) 1-2 オーストリア・ウィーン(オーストリア) FCクラスノダール(ロシア) 3-2 レッドスター・ベオグラード(セルビア) アルタッハ(オーストリア) 0-1 マッカビ・テルアビブ(イスラエル) BATEボリソフ(ベラルーシ) 1-1 オレクサンドリーヤ(ウクライナ) クラブ・ブルージュ(ベルギー) 0-0 AEKアテネ(ギリシャ) マリティモ(ポルトガル) 0-0 ディナモ・キエフ(ウクライナ) ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 1-1 スカンデルベウ(アルバニア) ルドゴレツ(ブルガリア) 2-0 スードゥヴァ(リトアニア) パナシナイコス(ギリシャ) 2-3 ビルバオ(スペイン) アポロン(キプロス) 3-2 ミッティラン(デンマーク) ドムジャレ(スロベニア) 1-1 マルセイユ(フランス) パルチザン・ベオグラード(セルビア) 0-0 ビデオトン(ハンガリー) ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) 1-2 ブラガ(ポルトガル) エバートン(イングランド) 2-0 ハイデュク・スプリト(クロアチア) レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-1 シェリフ(モルドバ) FCヴィトルル(ルーマニア) 1-3 ザルツブルク(オーストリア) ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 3-1 AEKラルナカ(キプロス) PAOK(ギリシャ) 3-1 エステルンド(スウェーデン) ▽8/16(水) ユトレヒト(オランダ) 1-0 ゼニト(ロシア) 2017.08.18 06:44 Fri
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェ、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノを獲得!

▽フェネルバフチェは12日、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽故郷のパラナ・クルーベでプロキャリアをスタートさせたジュリアーノは、インテルナシオナウでのプレーを経て、2011年1月にウクライナのドニプロへと移籍。2014年夏にグレミオ移籍で母国へ戻っていた。 ▽昨夏、ゼニトに4年契約で加入したジュリアーノは、昨シーズンの公式戦38試合に出場し、17ゴール13アシストを記録。持ち味の突破力とパスセンスを武器に攻撃をけん引しただけでなく、ヨーロッパリーグではローマFWエディン・ゼコと並んで得点王に輝くなど、得点力にも磨きをかけていた。 2017.08.13 04:16 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース