インテル、ニースからブラジル人DFダウベルト・エンリケを5年契約で獲得2017.08.09 23:17 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは9日、ニースからブラジル人DFダウベルト・エンリケ(23)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの5年間となる。

▽なお、移籍金については公表されていないがイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、2000万ユーロ(約26億円)+ボーナスとして最大600万ユーロ(約7億7000万円)が支払われる可能性があるという。

▽フルミネンセやフラメンゴなどブラジルの名門クラブのユースを渡り歩いたダウベルト・エンリケは、2013年にポルトガル2部のアカデミコ・デ・ヴィゼウでプロデビュー。2014-15シーズンにリーグ最優秀左サイドバックに選手されると、翌シーズンにポルトガル1部のヴィトーリア・ギマラエスへ完全移籍。

▽ギマラエスで公式戦27試合に出場したダウベルト・エンリケは、2016年の夏にニースへ加入。加入初年度となった昨季は、左サイドハーフや左サイドバックを主戦場にリーグ・アン33試合に出場し、4アシストを記録した。

▽ダウベルト・エンリケの加入により、同じ左サイドバックを主戦場とする日本代表DF長友佑都は熾烈なポジション争いを強いられることになりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

【セリエA開幕節プレビュー】スパレッティ・インテルがピオリ・ヴィオラと初戦

▽ユベントスの史上初の6連覇で幕を閉じた昨季のセリエA。迎える新シーズンは昨季優勝争いに絡んだローマとナポリの他、ミラノ勢も復活の可能性が高く、群雄割拠のシーズンとなることが予想される。そんなセリエA開幕節の注目試合はインテルvsフィオレンティーナだ。 ▽インテルはローマで好結果を残し続けてきたスパレッティ監督を招へい。昨季は2度の監督交代を行っただけに名将の招へいは、何よりの補強と言える。課題だったバックラインにはパワー系センターバックのシュクリニアとリーグ・アン最高と評された左サイドバックのダウベルト・エンリケを加え、質を高めた。ペリシッチを留めた攻撃陣は元々リーグ屈指なだけに、スパレッティ監督が守備を構築すれば上位に絡んでこれるはずだ。古巣との対戦となるボルハ・バレロやヴェシーノのプレーにも注目だ。 ▽一方のフィオレンティーナは昨季途中、インテルを率いたピオリ監督が指揮する。一時は堅守速攻を武器にインテルを復調させた同監督だが、4月に突如失速し、解任の憂き目に遭った。そのインテルに痛い恩返しといきたいところだが、チームは大半の主力が流出し、過渡期にある。シメオネJrやキエーザJrら若手中心のチームでどれだけ戦えるか。 ▽また、日曜日にはアタランタvsローマの好カードも組まれている。昨季はガスペリーニ監督の下、4位と大躍進したアタランタ。ただ、注目の有望株はことごとくビッグクラブに引き抜かれ、弱体化が進んでいる。残留したのはペターニャ、アレハンドロ・ゴメス、カルダーラ位だが、知将の下で良いスタートを切れるか。 ▽対するローマはサッスオーロで実績を残していたディ・フランチェスコ監督を招へい。現役時代にローマでスクデットを獲得した指揮官の下、チームはサラーやパレデス、リュディガーにシュチェスニーら主力を失った。それでも敏腕SDのモンチ氏の下、コラロフやデフレル、ジェンギズにモレノ、ペッレグリーニにゴナロンと渋い補強を敢行。戦力を整えた中、新監督の手腕に期待が懸かる。 ▽7連覇を目指すユベントスは、土曜日の開幕戦でカリアリとホームで対戦する。そのユベントスは守備の要となっていたボヌッチがミランへ電撃移籍した他、ダニエウ・アウベスが退団した。主力2人を失って守備に難を抱えそうな中、ドグラス・コスタやベルナルデスキといった新攻撃陣が守備の不安を払拭するような働きを見せることが期待される。 ▽月曜日には大型補強を敢行したミランがクロトーネとのアウェイ戦で新シーズンをスタートさせる。中国資本に切り替わったミランは、GKドンナルンマの残留に成功したのを皮切りに、前述のボヌッチの他、ムサッキオにリカルド・ロドリゲス、コンティを加え、崩壊気味だった守備が一気に整備されそうな気配がある。中盤ではチャルハノール、ケシエ、ビリアとタイプの違う選手を揃え、ストライカーにはアンドレ・シウバと、好タレントを全ポジションに加えた。あとはモンテッラ監督が彼らをいかに機能させていくかが、鍵を握りそうだ。 ▽最後にチャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフでニースにしっかりと先勝した優勝候補ナポリは、サッリ体制3季目で熟成路線を採る中、昇格組ヴェローナとのアウェイ戦に臨む。 ◆セリエA開幕節 ▽8/19(土) 《25:00》 ユベントス vs カリアリ 《27:45》 ヴェローナ vs ナポリ ▽8/20(日) 《25:00》 アタランタ vs ローマ 《27:45》 サンプドリア vs ベネヴェント ラツィオ vs SPAL ボローニャ vs トリノ インテル vs フィオレンティーナ ウディネーゼ vs キエーボ サッスオーロ vs ジェノア ▽8/21(月) 《27:45》 クロトーネ vs ミラン 2017.08.19 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル、玉突き移籍を狙う? シティがエバンス獲得ならマンガラのレンタルを希望か

▽インテルがマンチェスター・シティに所属するフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)のレンタルに関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽マンガラは2014年にポルトからシティに加入した。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した昨シーズンは、構想外となり、バレンシアにレンタル移籍。今シーズンからシティに復帰したが、12日に行われたプレミアリーグ開幕節のブライトン戦で出番なしに終わった。これを受けて、イギリス『スカイ・スポーツ』は、マンガラにレンタル移籍の可能性があると伝えている。 ▽そうしたなか、インテルはアーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(25)の獲得失敗により、次なるターゲットとしてマンガラに白羽の矢。シティが関心を寄せているとされるWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に成功すれば、マンガラをレンタルできる踏んでいるようだ。 2017.08.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル長友佑都、新加入ライバルにリード許す?伊複数メディアが開幕戦ベンチを予想

20日に行われるセリエA開幕戦インテル対フィオレンティーナについて、イタリア複数メディアは日本代表DF長友佑都のライバル、DFダルベルト・エンリケの先発が有力であると予想している。<br><br>インテルは元指揮官ステファノ・ピオリ率いるフィオレンティーナとの注目の一戦に向けて15日から練習を再開。長友も胃腸炎から回復し、練習復帰した。しかし左サイドバックでは、9日、ニースからブラジル出身の23歳ダルベルトが加入しており、開幕戦先発の座を巡って、長友との間でポジション争いが繰り広げられている。当初、ダルベルトは加入後間もないため、指揮官ルチアーノ・スパレッティの戦術理解度が心配されており、長友が有利と見られていた。<br><br>しかし17日、『メディアセット』によると、スパレッティは長友が離脱中の12日にレッチェで行われた親善試合レアル・ベティス戦(1-0)の先発メンバーを起用する意向で、左サイドバックにはダルベルトが予想されている。このほか『ガゼッタ・デロ・スポルト』や『スカイ』、『ユーロスポーツ』なども長友のベンチスタートが濃厚だと分析している。<br><br>一方、『Goal』の現地編集部は「ルチアーノ・スパレッティは左サイドを長友にするかダルベルトにするかで迷っている」と前置きした上で、長友の先発を予想している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.19 12:41 Sat
twitterfacebook
thumb

チェルシーに光明? インテル、カンドレーバ売却にゴーサイン

▽インテルに所属するイタリア代表MFアントニオ・カンドレーバ(30)のチェルシー移籍に光明が差し込んでいるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽今夏の移籍市場で既に数名の新戦力を確保したチェルシー。しかし、移籍市場の閉幕までに、さらなる補強が取り沙汰されており、その筆頭としてカンドレーバの名前が浮上しているところだ。 ▽そうしたなか、『デイリー・ミラー』はチェルシーにカンドレーバ獲得の青信号が点灯したと伝えた。インテルは2500万ポンド(約35億1000万円)のオファーが届けば、手放す意向を示しているという。 ▽なお、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、カンドレーバのほか、レスター・シティに所属するイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター、サウサンプトンでプレーするオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク、アーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンの獲得に動いているとみられている。 2017.08.19 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル長友佑都、去就に言及 「どんな場所でも努力を積み重ねるだけ」

▽インテルに所属する日本代表DF長友佑都(30)が自身を取り巻く去就問題に言及した。 ▽毎シーズンのように構想外との見方が伝えられるなか、最終的に監督の信頼を勝ち得てきた長友。今夏も、同じ左サイドバックを主戦場とするブラジル人DFダルベルトが加入したことで、長友の去就に注目が集まっているところだ。 ▽そうしたなか、渦中の長友が自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。次のようなつぶやきで、移籍の可能性についてコメントした。 「残留か移籍かって報道出てるけど、そもそもサッカーやってる目的が、アスリートとしても、人としても成長することやから、どんな場所でも自分にできる精一杯の努力を積み重ねるだけなんだよね。自分を求めてくれる場所で、感謝を胸に戦う。そこで活躍できた時の喜びは言葉では言い表せない」 2017.08.19 08:30 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース