鳥栖がFC東京MF河野広貴を完全移籍で獲得…恩師・フィッカデンティと再タッグ2017.08.09 21:32 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サガン鳥栖は9日、FC東京のMF河野広貴(27)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽河野は東京ヴェルディの下部組織出身で、2012年からFC東京でプレー。FC東京では公式戦通算138試合に出場し18得点を記録していた。なお、今シーズンは明治安田生命J1リーグで8試合、YBCルヴァンカップ、天皇杯では1試合ずつの出場に留まっていた。

▽鳥栖を率いるマッシモ・フィッカデンディ監督の下では、3トップや2トップなど様々なポジションでレギュラーとして活躍していた。河野は両クラブを通じてコメントしている。

◆サガン鳥栖
「はじめまして!FC東京から加入する事になりました河野広貴です。自分の持ち味であるドリブルと前線からのプレッシングで攻守に貢献したいと思います。早くチームの一員としてサガン鳥栖の勝利のために闘います。ご声援よろしくお願いします!」

◆FC東京
「まずは、6年前に移籍加入したとき、温かく迎え入れていただき本当にありがとうございました。小平や味スタで、常に支えて励まして下さったことに感謝しています。今回の移籍について、心から悩み、色々な人に相談しました。その中でサッカー選手として、環境を変えてもう一歩チャレンジしたい気持ちが強くなりました」

「大好きな“東京”から離れる事は苦渋の決断であり、みなさんと別れるのは本当に寂しくもありますが、とにかく頑張ってきます。ファン・サポーターのみなさんには、「俺のトーキョー」をこれからも愛してもらえればと思います。そして、ほんの少し河野広貴を思い出し、気にかけてもらえたら嬉しいです。今まで、本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

低迷の鳥栖が蔚山現代へ期限付き移籍していたFW豊田陽平の復帰を発表!

▽サガン鳥栖は7日、Kリーグ1の蔚山現代FCに期限付き移籍していたFW豊田陽平(33)が復帰することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽豊田は、名古屋グランパスでプロデビューを果たすと、モンテディオ山形や京都サンガF.C.でプレー。2010年に京都から鳥栖へと加入した。 ▽鳥栖では、J2、J1でレギュラーとしてプレー。J1で通算190試合出場88得点、J2通算72試合出場し36得点を記録していた。 ▽また、蔚山現代ではKリーグ1で9試合出場2得点、AFCチャンピオンズリーグで7試合に出場していた。豊田はクラブを通じてコメントしている。 「こんにちは、この度私豊田陽平はサガン鳥栖に復帰させていただく運びとなり、正式に発表させていただきます」 「鳥栖を離れてからもサガン鳥栖への愛着、感謝の気持ちは片時も離れず私の心にありました。毎試合、鳥栖の結果を気にしつつ、韓国でも日本と同じように自分らしく、常に蔚山現代FCが勝利するために誠心誠意プレーしました。このタイミングで戻ってくるのは私だけの気持ちでは難しいところもあったのですが、両クラブの多大なるリスペクトによって実現しました。選手として深く感謝しております」 「鳥栖のユニフォームを着る以上、勝利を手繰り寄せるために相手よりも激しく戦い、走り、諦めずに最後までプレーすることをお約束します」 「サガン鳥栖ファミリーとの再会、楽しみにしております」 「豊田は鳥栖のために。鳥栖は皆様のために」 2018.06.07 17:52 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖DF三丸拡が入籍「チームにより一層力を与えられるよう頑張る」

▽サガン鳥栖は7日、DF三丸拡が入籍したことを発表した。なお、お相手の方については公表されていない。 ▽三丸は今回の入籍について、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私事ですが、4月30日に入籍致しました」 「リーグ戦、ルヴァンカップが続いていたため、このタイミングでの発表となりました。これからは家族を守っていくためにも、サッカー選手として、人として成長していきたいと思います。また、チームにより一層力を与えられるよう頑張ります」 「ファン、サポーターの皆様、今後とも応援のほどよろしくお願いします」 ▽三丸は2016年に筑波大学から入団。今シーズンはここまでYBCルヴァンカップで6試合1得点を記録している。 2018.06.07 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖FW趙東建が再手術…全治3カ月

▽サガン鳥栖は6日、FW趙東建(チョ・ドンゴン)の再手術を発表した。 ▽趙東建は、トレーニング中に左脛骨疲労骨折のケガを負い、5月24日に再手術。全治3カ月の見込みだ。 ▽32歳の元韓国代表FWである趙東建は、2017年から鳥栖でプレー。今シーズンは明治安田生命J1リーグ11試合に出場し、3得点を記録している。 2018.06.06 18:45 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥栖加入の噂もあるF・トーレスは2週間以内に去就決定へ!

▽アトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)は今後2週間以内に自身の去就を決定するようだ。同選手の父親であるホセ・トーレス氏が4日に行われたイベントの席で明かした。スペイン『アス』が伝えている。 ▽アトレティコに2度目の別れを告げたトーレスの新天地に関しては、先日にJリーグ公式サイトが加入を伝えるリリースを掲載した後、事実無根の誤報と訂正謝罪を行ったサガン鳥栖や北京人和、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)らが候補に挙がっている。 ▽そして、今後の去就に注目が集まる息子に関してホセ・トーレス氏は今後2週間以内に答えが出ると主張している。 「息子がヨーロッパでプレーしないことは確実だ。恐らく、ここから遠く離れた場所になるだろう。息子がどこでプレーするかはまだわからないが、彼は2週間以内に自分の口から話すはずだ」 ▽先日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)のヴィッセル神戸加入に沸いたJリーグ。もう1人のスペイン人スーパースター、フェルナンド・トーレスもJリーグ挑戦となれば、より注目度が高まること間違いなしだが、果たして…。 2018.06.05 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

トーレスの鳥栖移籍が決定!? Jリーグが誤報を謝罪

▽Jリーグは30日、Jリーグの公式サイトで元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスがサガン鳥栖へ移籍するとの記事がアップされたことについて、誤報と認め謝罪を発表した。 ▽Jリーグの公式サイトでは、以前から鳥栖への加入が噂されていたトーレスのに関して、「FWフェルナンド トーレスがアトレチコ・マドリー(スペイン)より完全移籍で加入【鳥栖】」との見出しの記事が掲載された。 ▽Jリーグはこの報道を否定し、以下のような謝罪文を発表した。 「本日、Jリーグ公式サイトにおいて、サガン鳥栖の新加入選手に関する事実と異なる記事が閲覧できる状況になっておりました」 「サガン鳥栖をはじめとする関係者の皆さまならびにファン・サポーターの皆さまに誤解を与えましたことを深くお詫び申し上げます」 「本件、確認中ではございますが、原因究明の上、再発防止に最大限取り組んでまいります」 2018.05.30 17:23 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース