小林&中村弾で川崎Fが3試合ぶりの白星…新潟は9試合白星なし《J1》2017.08.09 21:11 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽9日に明治安田生命J1リーグ第21節のアルビレックス新潟vs川崎フロンターレがデンカビッグスワンスタジアムで行われ、2-0で川崎Fが勝利した。

▽ここまで2勝3分け15敗で最下位に沈む新潟が、10勝6分け4敗で5位につける川崎Fをホームに迎えた。前節の横浜F・マリノス戦を0-2で落とし、リーグ戦8試合白星がない新潟は、その一戦から先発メンバーを2人変更。加藤とロメロ・フランクに代えて、川口と出場停止明けのチアゴ・ガリャルドを起用した。

▽一方、FC東京戦を1-1のドローで終え、中断期間明け以降、調子が下向きの川崎Fは、その一戦から先発メンバーを2人変更。エドゥアルドと登里に代えて、奈良と長谷川を起用した。

▽苦しい状況を打破したい両者の一戦は、立ち上がりからボールを保持して敵陣へと迫る川崎Fと、速攻からチャンスを狙う新潟の構図となる。そうした中、ホームの新潟が6分、クロスのこぼれ球を拾った小泉がボックス手前から右足を振り抜く。さらに10分、右CKでホニが入れたボールにドウグラス・タンキが頭で合わせるも、どちらも枠を捉えることができない。

▽対する川崎Fは18分、中村の右CKをニアサイドの谷口が頭で合わせるが、ミートし切れず、チャンスを不意にしてしまう。

▽前半半ばに差し掛かると、立ち上がり新潟に攻め込まれていた川崎Fがポゼッションを高めるも、新潟も粘りのディフェンスでボックス内への侵攻を許さない。それでも攻勢を続ける川崎Fは39分、左サイドを突破した車屋が相手DF2枚を剥がし、ボックス左に侵攻。グラウンダーのクロスをボックス中央に走り込んでいた小林が冷静に右足で流し込み、今シーズン10ゴール目を記録した。

▽1-0で試合を折り返すと、リードしている川崎Fが攻勢を強める。55分、阿部からのパスを受けた小林がボックス手前から左足でシュート。しかし、これはGK守田に阻まれてしまう。

▽追加点が欲しい川崎Fは57分、長谷川に代えて登里を投入。すると62分、エドゥアルド・ネットのパスに抜け出した登里がボックス手前にパス。これを中村が左足でシュートを放つと、GK守田に触られるもそのままゴールに吸い込まれた。

▽点差を広げられた新潟は65分、チアゴ・ガリャルドの落としを受けた磯村がボックス手前から強烈なシュート。しかし、これはGKチョン・ソンリョンの好守に阻まれてしまう。さらに75分、味方のスルーパスでボックス右に抜け出したホニがニアサイドにグラウンダーのクロスを供給。これにドウグラス・タンキが飛び込むも、またもGKチョン・ソンリョンの牙城を崩すことができない。

▽その後、終盤押し込み続ける新潟は幾度も川崎Fゴールを脅かしたが、最後までGKチョン・ソンリョンを中心としたディフェンスを破ることができず、そのまま試合終了。2-0で川崎Fが3試合ぶりの白星を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

【J1第16節プレビュー】ロシアW杯閉幕後はJ1リーグ! 札幌vs川崎Fの上位対決に、浦和vs名古屋のまさかの下位対決など注目試合目白押し!

▽明治安田生命J1リーグ第16節の9試合が18日に行われる。 ▽激闘の続いたロシア・ワールドカップ(W杯)が15日にフランス代表の優勝で閉幕し、遂に再開を迎えたJ1リーグ。今節は首位・サンフレッチェ広島が不調に喘ぐ16位・ガンバ大阪をホームに迎える。また、3位・川崎フロンターレが5位・北海道コンサドーレ札幌の本拠地に乗り込む上位対決も勃発。さらに、14位・浦和レッズと最下位・名古屋グランパスが相まみえる、まさかの下位対決も見逃せない。 ▽リーグ再開後の勢力変化を占う重要な今節9試合の見どころを、コンパクトにまとめて紹介する。 ◆エース・都倉の古巣弾か、W杯未出場・大島の爆発か 北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ [7月18日(水)19:00] ▽札幌は都倉賢が直近の天皇杯で得点を挙げ前半戦からの好調を維持。古巣相手への一撃で対川崎Fリーグ戦初白星なるか。一方の川崎Fは、ロシアのピッチに立てなかった大島僚太に注目。カタールへの大きな一歩を踏み出せるか。 ◆互いに守備に不安あり? 今季3度目の対戦を制するのは ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス [7月18日(水)19:00] ▽中断前に勝利を挙げた両チームだが、仙台はDF板倉滉が累積で出場停止。横浜FMはDFミロシュ・デゲネクがレッドスターに移籍し、共に守備の要を欠いた状態で試合に臨む。天皇杯4回戦でも相まみえる両者。今季3度目の対戦で白星を挙げるのは? ◆新星柏vsエース欠くFC東京 柏レイソル vs FC東京 [7月18日(水)19:00] ▽中断前最終戦で勝利した柏は加藤望監督体制が本格始動。生まれ変わったチームは勝ち切る力を示せるか。対するFC東京は好調継続望むもFWディエゴ・オリヴェイラが出場できず。チーム力が試される一戦だ。 ◆F・トーレス眼前で勝利を手にするのは? 湘南ベルマーレ vs サガン鳥栖 [7月18日(水)19:00] ▽12位湘南と17位鳥栖の一戦。J1定着へ、湘南にとって浮上を許してはならない相手だ。鳥栖は、未登録で出場不可もFWフェルナンド・トーレスの加入を発表。勝利を土産に自己紹介といきたい所だ。 ◆新鋭・北川航也がW杯戦士に挑む 清水エスパルス vs セレッソ大阪 [7月18日(水)19:00] ▽清水は、今季先発回数が増加した北川航也がJ1自己最多得点記録まであと1点。生え抜きストライカーが昨季2Gを奪った桜軍団に襲いかかる。C大阪はキム・ジンヒョンと山口蛍がロシアから帰還。不完全燃焼に終わった悔しさを晴らせるか。 ◆新システム導入の磐田、両CB不在の鹿島を叩けるか ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ [7月18日(水)19:00] ▽得点不足解消の一手に新システム[3-5-1-1]を導入した磐田。天皇杯2Gの川又堅碁が中断期間の成果をもたらせるか。対する鹿島は植田直通がベルギー移籍、昌子源も体調不良で欠場濃厚。両CBの穴埋めは可能か? ◆首位広島、中断前の勢いを維持できるか サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪 [7月18日(水)19:00] ▽中断前に今季2度目の黒星を喫するも2位と勝ち点差9をつけて独走する広島は16位G大阪をホームに迎える。戦力拡充の広島に対し、G大阪はMF矢島慎也とMF泉澤仁が退団。それでも2カ月ぶりのJリーグ、気持ちを新たに両雄が激突する。 ◆長崎、クラブ史上初の海外トレーニングは実を結ぶか…6位神戸に挑む V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸 [7月18日(水)19:00] ▽中断期間にはクラブ史上初の海外トレーニングキャンプを行い経験値を高めた長崎。選手の状態も万全で15位からの上昇に期待が懸かる。一方の6位神戸は天皇杯で千葉相手に6発快勝するも、この間にFWポドルスキが再負傷。主将の離脱が続く… ◆低迷の赤いチームが激突! 浦和レッズ vs 名古屋グランパス [7月18日(水)19:30] ▽DF槙野智章、遠藤航らW杯戦士擁する浦和は14位低迷もここまで僅か13失点。対する名古屋は30失点で最下位に沈むも爆発力は屈指。外れたボタンをかけ直すべく、赤いチームがぶつかり合う。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.07.17 21:30 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥栖MF安庸佑が左肩関節脱臼で全治6カ月&選手登録抹消…トレーニング中に負傷

▽サガン鳥栖は17日、MF安庸佑(アン・ヨンウ)の負傷を発表した。 ▽鳥栖の発表によると、安庸佑は7日のトレーニング中に負傷。左肩関節脱臼と診断され、全治は6カ月とのことだ。 ▽なお、この負傷により鳥栖は安庸佑の選手登録を抹消することも併せて発表。安庸佑は手術、リハビリのため韓国へ一時帰国している。なお、鳥栖への合流は9月上旬を予定しているとのことだ。 ▽安庸佑は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで9試合に出場し2得点を記録していた。 2018.07.17 20:25 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎F、ルヴァン杯準々決勝ホーム戦を味スタで開催する可能性を発表

▽川崎フロンターレは16日、YBCルヴァンカップ準々決勝においてホーム戦を味の素スタジアムで開催する可能性があることを発表した。 ▽29日にオープンドローが行われ、ノックアウトステージの組み合わせが決定する。準々決勝第1戦は9月5日(水)、第2戦は同月9日に開催されるが、川崎Fのホーム開催日が第2戦になった場合、会場が味の素スタジアムになるようだ。本拠地である等々力陸上競技場は、9月6日から9日まで日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されているためだという。 ▽チケットの販売詳細に関しては、組み合わせ確定後の7月30日に発表を予定している模様だ。 ▽プレーオフステージまでの日程が終了し、ノックアウトステージ出場クラブが決定。川崎フロンターレをはじめ、鹿島アントラーズ、柏レイソル、横浜F・マリノス、湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、ガンバ大阪、セレッソ大阪が出場する。 2018.07.17 10:02 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪DF茂庭照幸、全治4週間の負傷離脱

▽セレッソ大阪は16日、DF茂庭照幸の負傷離脱を発表した。 ▽茂庭は15日のトレーニング中に負傷。右大腿四頭筋筋損傷で全治4週間の見込みだ。 ▽C大阪は現在、明治安田生命J1リーグ4位。18日に行われる第16節で清水エスパルスとアウェイで対戦する。 2018.07.16 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台、FWジャーメイン良の接触事故を謝罪

▽ベガルタ仙台は15日、FWジャーメイン良が接触事故を起こしたことを報告し、謝罪した。また、ジャーメイン良にケガが無かったことも伝えている。 ▽接触事故は、14日の20時00分ごろに仙台市内で発生。仙台市青葉区双葉ケ丘で停車中の車に対して後方から接触し、2名の運転者の方々および1名の同乗者の方の身体の一部が痛むなどの症状が出ているという。連休中のため医療機関を受診できていない、との報告を受けており、今後の経過を確認し対応していくとしている。 ▽仙台は、本人に厳重注意をした上で、今後は選手、クラブスタッフへの注意喚起を強化し再発防止に向けて取り組んでいくとのこと。「運転者の方々および同乗者の方に対しまして、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と、被害に遭われた方に謝罪している。 ▽ジャーメイン良は、今年3月に一般女性との入籍を発表。今シーズンは公式戦17試合2ゴールを記録しており、4月にはプロA契約を締結するなど、順風満帆な中での思わぬ事故となった。 2018.07.15 20:16 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース