沼津が長崎の大卒ルーキーFW畑潤基を期限付き移籍で獲得「優勝に貢献できるよう頑張ります」2017.08.09 19:42 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽アスルクラロ沼津は9日、V・ファーレン長崎からFW畑潤基(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「34」を付ける。

▽畑は、東海学園大学から今シーズン長崎に入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグで5試合に出場、天皇杯に1試合出場していた。畑は両クラブを通じてコメントしている。

◆アスルクラロ沼津
「V・ファーレン長崎からきました、畑潤基です。畑(はた)、潤基(じゅんき)どちらでもいいので呼んでください! 自分の力を最大限に出してチームのJ3リーグ優勝に貢献できるよう頑張りますので皆さんこれから一緒に戦いましょう。応援宜しくお願い致します!」

◆V・ファーレン長崎
「このたび、半年間アスルクラロ沼津に期限付き移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることは悔しいですが、成長して帰ってきますのでV・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、これからも応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

沼津のMF後藤虹介がJFLの浦安に移籍!! リーグ戦終了後に沼津へ再入団予定

▽アスルクラロ沼津は15日、MF後藤虹介(23)がJFLのブリオベッカ浦安に加入することを発表した。なお、後藤は第19回日本フットボールリーグ終了後、沼津に再入団する予定となっている。 ▽飛龍高から大阪体育大を経て沼津に加入した後藤は、今シーズンの明治安田生命J3リーグでの出場はなく、天皇杯の1試合でプレーした。 ▽後藤は沼津公式サイト上で次のようにコメントしている。 「この度ブリオベッカ浦安に移籍することになりました。短い期間でしたがアスルクラロ沼津に関わる選手、スタッフ、サポーター、スポンサーの皆様ありがとうございました」 「途中でチームを離れることになりとても悔しいです。成長してチームに必要とされる選手になれるように頑張るので応援よろしくお願いします。また、アスルクラロ沼津のJ3優勝を祈っています」 2017.08.15 17:28 Tue
twitterfacebook
thumb

小牧2得点で沼津が首位・秋田下す! …秋田は今季無敗から一転、初の連敗喫す《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第18節の4試合が23日に各地で行われた。 ▽首位の秋田(勝ち点37)と3位の沼津(勝ち点31)が激突した上位対決は、2-0で沼津が勝利した。 ▽首位に君臨している秋田は前節、下位に沈んでいるG大阪U-23との試合に1-2で敗北。昨シーズンから続いていたJ3無敗記録は、18試合で打ち止めとなった。対する沼津は、直近のリーグ戦4試合で負けなし。秋田との勝ち点差は「6」と、この試合の結果で順位が入れ替わることはないが、“首位崩し”のきっかけを掴むためには負けられない対決となった。 ▽試合は序盤からスピーディーな応酬が続く中、秋田が惜しいシーンを作り出す。7分に秋田の前山がポストプレーで上手く田中智大へ落とすと、そのままボックス手前から右足を振り抜いた。シュートは枠を外れたが、2試合連続得点中の田中智大が調子の良さを窺わせた。18分にも秋田FKからボックス内へボールが上がると、得点とはならなかったが、合わせていれば1点という絶妙なタイミングで田中智大が飛び込みをみせた。その後も、秋田がミドルシュートを多用しつつ攻撃的にプレーし、試合の主導権を握った。 ▽それでも、25分に沼津がカウンターの場面で薗田、中村と繋ぎ前線へ走り込む染矢へのスルーパスが通る。ボックス内まで運びGKとの一対一まで持ち込んだが、シュートはGKに阻まれた。35分には、左サイドでスローインを受けた薗田が独力でボックス内まで持ち込みシュートを放つ。これは枠を外れたが、得点ランキングトップタイに位置している実力の片鱗を見せた。 ▽折り返して後半に入ると、沼津が前線へ上がる人数を増やし攻勢をかける。49分には、薗田がボックス手前でボールをキープし、巧みな反転からシュートを放ったが枠を外れた。前半とは変わり沼津がボールを保持する展開が増えつつある53分、秋田カウンターから前山のクロスが上がると、ボックス手前中央で待つ前山の元へ。しかし、フリーで放ったシュートは枠を外れた。高くなったディフェンスラインの裏へのパスを秋田が多用し始めると、沼津は再び自陣低めに引いて対応した。 ▽すると71分、沼津が先制に成功する。カウンターの場面、薗田がドリブルで運び、ボックス手前へパスを送る。ボールを受けた小牧がDFをかわしてボックス内へ進入し、丁寧なシュートをゴールへ流し込んだ。直後の76分にも、小牧が相手のミスを見逃さずにボールを奪い、そのまま1人でボックス内まで持ち上がり追加点を決めてみせた。 ▽試合はこのまま終了。この結果、順位は変動しないものの首位秋田(勝ち点37)と3位沼津(勝ち点34)との勝ち点差は「3」に縮んだ。また、秋田は無敗記録を崩された前節のG大阪U-23戦での敗北に続き今季初の連敗を喫し、不安を抱えた状態でリーグ中断期間へ突入することとなった。 ▽7/23(日) ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 アスルクラロ沼津</span> グルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">AC長野パルセイロ 1</span>-0 FC琉球 セレッソ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 鹿児島ユナイテッドFC</span> ▽7/22(土) 藤枝MYFC 2-0 福島ユナイテッドFC FC東京U-23 1-2 ギラヴァンツ北九州 栃木SC 1-0 SC相模原 ガンバ大阪U-23 0-2 カターレ富山 2017.07.23 20:59 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取が終了間際の2発で上位沼津と意地のドロー! 《J3》

▽明治安田生命J3リーグの第15節の4試合が2日に行われた。 ▽3位のアスルクラロ沼津(勝ち点26)はとりぎんバードスタジアムに乗り込み、14位のガイナーレ鳥取(勝ち点12)と2-2で引き分けた。 ▽試合は序盤から沼津が攻め込む展開が続くも、なかなか決定機を作れない。得点が生まれたのは試合を折り返した50分。ドリブルでDFを翻弄した中村がボックス内右へ切り込みグラウンダーのクロスを上げると、待ち構えていた薗田が冷静に合わせリーグ戦9得点目とし、沼津が先制した。さらに54分にも、中村の右サイドからのクロスに薗田が反応し、得点ランク1位タイとなる10得点目を決めて沼津がリードを2点とする。 ▽しかし88分、鳥取がPKを獲得。これをキッカーの河合が豪快に蹴り込み、試合終了間際に反撃ののろしを揚げる。すると89分、鳥取が自陣からロングボールを放り込むと、沼津のDFが目測を見誤りボールが裏のスペースへ流れる。走り込んだ加藤がGKとの一対一を制し、同点弾を決めた。試合はそのまま引き分けに終わり、勝ち点27となった沼津は3位をキープも、今節すでに勝利していた2位のカターレ富山(勝ち点31)との勝ち点差が2ポイントに広がる痛い引き分けとなってしまった。 ▽また、5位のAC長野パルセイロ(勝ち点23)が11位の藤枝MYFC(勝ち点12)をホームの長野Uスタジアムに迎えた一戦は、3-0で藤枝の勝利に終わった。この結果、長野の無敗記録は9試合で打ち止めとなった。 ▽7/2(日) ガイナーレ鳥取 2-2 アスルクラロ沼津 グルージャ盛岡 0-0 鹿児島ユナイテッドFC AC長野パルセイロ 0-3 藤枝MYFC ガンバ大阪U-23 3-2 栃木SC ▽7/1(土) FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田 Y.S.C.C.横浜 2-2 FC琉球 カターレ富山 2-1 ギラヴァンツ北九州 セレッソ大阪U-23 2-2 SC相模原 2017.07.02 20:06 Sun
twitterfacebook
thumb

今季無敗の秋田が好調の2位沼津との頂上決戦制し首位堅守《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第13節の7試合が18日に各地で行われた。 ▽今季無敗で首位に立つブラウブリッツ秋田(勝ち点27)は、アウェイの愛鷹広域公園多目的競技場で行われた一戦で2位のアスルクラロ沼津(勝ち点23)と対戦し、1-0で勝利した。 ▽緊迫のJ3頂上決戦は秋田が早々に先制点を決める。6分、右サイドでボールを持った古田がドリブルで中央へ切り込む。ボックス右手前から左足を振り抜くと、GKは一歩も動けず。強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 ▽ビハインドを追う沼津に不運が重なる。35分、センターサークル付近でボールを持つ古田に対して、後ろからチェックに行った染谷にイエローカードが提示される。さらに、前半アディショナルタイム1分にも、ボールを持ちカウンターを狙う深井に対して、染谷は後ろからのスライディングで倒してしまう。このプレーがイエローカードの対象となり、この日2枚目となった染谷は退場。沼津は後半45分を10人で戦うことを余儀なくされた。 ▽その後、最後まで猛攻を仕掛けた沼津だったが試合はこのまま終了し、J3頂上決戦は秋田が制することとなった。この結果、秋田は無傷のまま首位を堅守した。対する沼津は5連勝とはならず、4位に順位を落とした。 ▽その他、ガイナーレ鳥取(勝ち点12)を1-0で下したカターレ富山は勝ち点を「25」に伸ばして2位へ浮上。Y.S.C.C.横浜(勝ち点8)に1-0で勝利したMF久保建英先発のFC東京U-23(勝ち点14)は今季初の連勝を飾った。また、C大阪U-23(勝ち点11)に1-1で引き分けたAC長野パルセイロ(勝ち点20)は、無敗記録を8に伸ばした。 ◆明治安田生命J3リーグ第13節 ▽6/17(土) 栃木SC 2-1 鹿児島ユナイテッドFC ▽6/18(日) ガイナーレ鳥取 0-1 カターレ富山 Y.S.C.C.横浜 0-1 FC東京U-23 福島ユナイテッドFC 0-3 ギラヴァンツ北九州 SC相模原 1-0 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 0-1 ブラウブリッツ秋田 AC長野パルセイロ 1-1 セレッソ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 1-0 グルージャ盛岡 2017.06.18 19:54 Sun
twitterfacebook
thumb

敵地で4連勝を飾った沼津が暫定2位に浮上! 《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第12節の6試合が10日に各地で行われた ▽現在3連勝中と好調の3位アスルクラロ沼津(勝ち点20)は、敵地で15位セレッソ大阪U-23(勝ち点10)と対戦し、4-1で勝利した。試合は14分、沼津がボックス手前でFKを獲得すると、これを尾崎が直節ゴールに叩き込み、先制に成功する。 ▽沼津の1点リードで迎えた後半、C大阪U-23は58分に沖野を下げて丸岡を投入。すると65分、左サイドでボールを受けた舩木がクロスを供給。これをボックス内の斧澤が流し込み、同点に追いついた。 ▽同点とされた沼津だったが、すぐに反撃に転じる。68分、右サイド深くまで持ち上がった尾崎のクロスを味方がフリックすると、最後は薗田が右足で合わせた。勝ち越しに成功した沼津は、74分にも大田の右クロスから薗田がゴールネットを揺らし、試合を決定づける3点目を奪取。 ▽さらに沼津は、試合終盤の後半アディショナルタイム4分にも相手のオウンゴールで追加点を挙げ、試合はそのまま終了。敵地で4ゴールを奪うなど快勝した沼津が、4連勝で暫定2位に浮上した。 ▽その他、鹿児島ユナイテッドFCが福島ユナイテッドFCを2-1で下して暫定6位に浮上。リーグ戦6試合無敗の長野パルセイロは、FC琉球と1-1のドローに終わった。 ◆明治安田生命J3リーグ第12節 ▽6/10(土) 藤枝MYFC 1-1 ガイナーレ鳥取 Y.S.C.C.横浜 0-0 SC相模原 セレッソ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 アスルクラロ沼津</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 2</span>-1 ガンバ大阪U-23 FC琉球 1-1 AC長野パルセイロ</span> ▽6/11(日) 《13:00》 グルージャ盛岡 vs 栃木SC 《15:00》 ブラウブリッツ秋田 vs カターレ富山 2017.06.10 20:59 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース