京都が甲府の現役J1最年長DF土屋征夫を期限付き移籍で獲得「全てをチームに尽くしていきたい」2017.08.08 17:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は8日、ヴァンフォーレ甲府のDF土屋征夫(43)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は41。契約により、今シーズンの甲府との公式戦には出場できない。

▽土屋はヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やヴィッセル神戸、柏レイソル、大宮アルディージャでプレーし、2013年から甲府に所属。甲府では2014年こそケガの影響で出場機会がなかったが、3シーズンに渡ってディフェンスラインを形成。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦で出場機会がなかった。土屋は両クラブを通じてコメントしている。

◆京都サンガF.C.
「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました土屋征夫です。クラブの目標であるJ1昇格のために、自分の持てる力、経験、全てをチームに尽くしていきたいと思います。ファン・サポーターの皆さまに少しでも早く認めていただけるようプレーしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします」

◆ヴァンフォーレ甲府
「甲府に来て4年半が経ちましたが、まずJ1の舞台で戦わせてくれたことに感謝したいと思います。甲府は良いチームで、フロント、現場のスタッフ、そしてチームメイト、素晴らしい仲間と一緒に戦えたことを誇りに思います。自分のサッカー人生の中で、素晴らしい時間でしたし、すべてに感謝したいと思います」

「ここで過ごした4年半の中で、試合に出ているとき、出ていないとき、怪我をしていたときにファン・サポーターのみなさんが僕を支え続けてくれたので、ここまでやってこれましたし、大怪我から復活もできたと思います」

「これから先も、今まで僕が歩んできたサッカー人生での経験、また、甲府で培ったことを自分のできる範囲で今までと変わりなく京都でも発揮したいと思います」

「最後に、今回は急な移籍となり、ファン・サポーターのみなさんにしっかりとした挨拶をすることが出来ず、本当に申し訳なく思っています。これからも自分なりに、サッカー人生を全うしていきたいと思います。4年半本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

京都、ブラジル人MFアレシャンドレとの期限付き移籍解除 「チャンスを与えてくれたことに感謝」

▽京都サンガF.C.は19日、CAメトロポリターノから期限付き移籍で加入していたブラジル人MFアレシャンドレ(20)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 ▽アレシャンドレは京都退団に際してクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「まず、僕にチャンスを与えてくれたことに感謝します。あとは神様、チームメイト、スタッフ、サンガに関わる全ての人にありがとうと言いたいです。自分にとっては、一年目でしたが、すごくいい経験になりました。そしてファン・サポーターの方々、いつも温かく迎えていただいたこと、応援してくれたことに感謝します。今こういうチーム状況ですが、選手たちが頑張ってくれることを願っています。この状況を打開するためには、サポーターの力が欠かせないので、最後まで応援をよろしくお願いします。ありがとうございました」 ▽今季、CAメトロポリターノから加入したアレシャンドレだが公式戦の出場はなかった。 2018.07.19 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

京都がタイから補強! MF大久保剛志が期限付き加入 かつて仙台や山形に在籍

▽京都サンガF.C.は15日、PTTラーヨンFC(タイ)に所属するMF大久保剛志(32)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018年12月31日まで。16日からチームに合流する。 ▽大久保は2005年にベガルタ仙台でプロデビュー後、ソニー仙台FC、モンテディオ山形でもプレー。2014年のバンコク・グラス(タイ)加入を経て、2016年からPTTラーヨンFCに加わった。 ▽タイで公式戦通算79試合20得点を誇る大久保は、Jリーグ復帰を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「京都サンガF.C.のサポーターの皆様、初めまして大久保剛志です。このたび京都サンガF.C.に加入する事ができ、大変光栄です。この感謝の気持ちを胸に、京都の勝利の為に精一杯戦います。そして、サポーターの皆様と喜びを分かち合えるよう、日々全力を尽くしていきます。応援宜しくお願い致します」 2018.07.15 14:35 Sun
twitterfacebook
thumb

仙台MF庄司悦大、京都へ期限付き移籍…今季岐阜から加入

▽京都サンガF.C.は14日、ベガルタ仙台に所属するMF庄司悦大(28)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年1月31日までで、仙台と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ▽庄司は2018年にFC岐阜から仙台に完全移籍。自身初のJ1初挑戦となったが、今シーズンはここまでYBCルヴァンカップの3試合に出場がとどまっていた。 ▽京都へ期限付き移籍することとなった庄司は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「ベガルタ仙台から加入することになりました庄司悦大です。京都のために自分ができることを全て出したいと思います!応援よろしくお願いします」 ◆ベガルタ仙台 「チームの戦力としてあまり貢献することができませんでしたが、たくさん応援していただき、サポーターのみなさんには本当に感謝しています。チームは変わりますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。半年間という短い間でしたが、温かいご声援ありがとうございました」 2018.07.14 10:14 Sat
twitterfacebook
thumb

京都、清水からU-19中国代表DF呉少聰を期限付き移籍で獲得! 192㎝の大型DF

▽京都サンガF.C.は11日、清水エスパルスからU-19中国代表DF呉少聰(ウ・ショウ・ツォン/18)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月1日まで。なお、清水と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ▽呉少聰は、192㎝、74kgと大柄な体格に恵まれたレフティDF。2018年3月に北京控股足球倶楽部(中国)から清水に加入したが、ここまで公式戦での出場はなかった。現在はU-19中国代表の遠征に参加しているため、22日にチームに合流するとのことだ。 ▽京都への期限付き移籍が決定した呉少聰は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆清水エスパルス 「このたび、京都サンガへ期限付き移籍することになりました。エスパルスで学んだことを京都で活かして、早く試合に出られるように頑張ってきます。遠くからも応援を宜しくお願いいたします」 ◆京都サンガF.C. 「京都サンガF.C.のために、全力を尽くし、常に努力を重ね、ピッチに立ち貢献したいと思います。よろしくお願いします」 2018.07.11 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

京都、MFマティアス・カセラスの期限付き移籍解除「期待を裏切ることになり大変申し訳ない」

▽京都サンガF.C.は11日、ウルグアイ人MFマティアス・カセラス(26)の期限付き移籍の解除を発表した。 ▽マティアス・カセラスは2017年12月にウルグアイのプラサ・コロニアから期限付き移籍で加入。しかし、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで2試合の出場にとどまり、6月には右ヒザ内側側副じん帯を損傷していた。 ▽京都の退団が決定したマティアス・カセラスは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、京都サンガF.C.を退団することになりました。日本に来て半年という短い間でしたが、ありがとうございました。私は海外でプレーするのが夢で、サンガからオファーをいただいた時はとても嬉しくチームに貢献したいと思ってきましたが、度重なる怪我や体調不良で思うようにプレーが出来ず、チームやサポーターの皆様の期待を裏切ることになってしまって大変申し訳なく思っています」 「怪我の治療などにご尽力をいただいたチームの方々には感謝しています。今サンガは大変な時期にありますが、クラブ全体が一丸となりこの状況を打開出来ますよう、心から応援しています」 2018.07.11 11:30 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース