讃岐が千葉DFイ・ジュヨンを期限付き移籍で獲得2017.08.08 15:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カマタマーレ讃岐は8日、ジェフユナイテッド千葉の元U-20韓国代表DFイ・ジュヨン(26)が期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。

▽イ・ジュヨンは、2013年にモンテディオ山形へ加入。2015年8月から12月まで栃木SCでプレー。2016年から千葉でプレーしていた。2016年は明治安田生命J2リーグで28試合に出場したものの、今季指揮官に就任したフアン・エスナイデル監督の下では出場機会に恵まれず、今シーズンはリーグ戦2試合の出場に留まっていた。イ・ジュヨンはクラブを通じてコメントしている。

◆カマタマーレ讃岐
「ジェフユナイテッド市原・千葉から期限付き移籍で加入することになりました、イ・ジュヨンです。早く慣れて自分の特長でもあるフィジカルやヘディングの高さなどを活かして、少しでもカマタマーレ讃岐の勝利に貢献できるよう、頑張ります!」

◆ジェフユナイテッド千葉
「この度、カマタマーレ讃岐に期限付き移籍することを決めました。約1年半、ジェフのサポーターの皆さんからは、どんな時でもたくさん応援をしていただき、本当に感謝をしています。ジェフを離れることになりましたが、ジェフの勝利とJ1昇格を心から祈っています」

コメント

関連ニュース

thumb

讃岐がDF武田有祐ら5選手と契約更新

▽カマタマーレ讃岐は5日、5選手との契約更新を発表した。 ▽今回契約更新が発表されたのは、DF中島大貴(22)、FW福家勇輝(26)、DF武田有祐(26)、DF長澤拓哉(24)、FW森川裕基(24)の5名となる。 ▽中島は今シーズンの明治安田生命J2リーグで17試合に出場。福家は天皇杯に1試合、武田はJ2で30試合に出場し3得点、天皇杯で1試合に出場していた。長澤はJ2で2試合に出場。森川はJ2で6試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。 2017.12.05 17:19 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐MF渡邉大剛が手術 左ヒザ外側半月板断裂で全治約4カ月

▽カマタマーレ讃岐は3日、MF渡邉大剛が11月30日に高松市内の病院で手術を受けたと発表した。全治は約4カ月。左ヒザ外側半月板断裂での離脱となる。 ▽33歳の渡邉は、今シーズンの明治安田生命J2リーグ38試合に出場して2ゴールをマーク。2日にクラブから来シーズンの契約更新が発表されている。 2017.12.03 10:40 Sun
twitterfacebook
thumb

讃岐がMF渡邉大剛とMF岡村和哉との契約更新を発表

▽カマタマーレ讃岐は2日、MF 渡邉大剛とMF岡村和哉との契約を更新を更新したことを発表した。 ▽京都サンガでプロデビューを果たした渡邉は、2011年に大宮アルディージャ、2016年1月には韓国の2部リーグに所属する釜山アイパークに移籍したが、同年7月に讃岐に入団。加入2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで38試合に出場し2ゴールを記録した。 ▽プロデビューを飾ったロアッソ熊本から期限付き移籍を経て2014年に讃岐に完全移籍した岡村は複数のポジションをこなせるユーティリティプレイヤーとしてチームの欠かせない存在に。昨シーズン途中に両ヒザ前十字じん帯断裂してから長期離脱を強いられていた岡村だが、今シーズンの前半戦で復帰を果たすとすぐにレギュラーに定着。27試合に出場した。 2017.12.02 13:41 Sat
twitterfacebook
thumb

讃岐がDFユン・ソンホ、DFエブソンの契約満了を発表

▽カマタマーレ讃岐は28日、DFユン・ソンホ(22)、DFエブソン(26)の契約満了を発表した。 ▽ユン・ソンホは、2017年に韓国の崇実大学校から加入。明治安田生命J2リーグで6試合、天皇杯で1試合に出場していた。 ▽エブソンは、ブラジルのバイーアやフルミネンセ、コリンチャンスなどでプレーし、2014年にガンバ大阪に加入。シーズン途中に讃岐に期限付き移籍すると、2017年から完全移籍で加入していた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで20試合に出場し1得点を記録。通算では、J2で106試合出場7得点を記録していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DFユン・ソンホ 「1年間支えてくれたチームの選手たち、コーチングスタッフの方たちにとても感謝していますが、自分の実力の100%見せることができず悔しいです。たくさん応援をしてくださったサポーターの皆様にも感謝いたします。来年は他のチームでプレーすると思いますが、私の初のプロチームですし、これからも応援しています」 ◆DFエブソン 「今シーズンで退団することになりました。 ガンバ大阪から移籍してきた頃は環境が変わり、なかなか馴染むことができませんでしたが、選手、スタッフ、サポーター、たくさんの方の支えがあり、ここまでやってこられました」 「特に毎年厳しい戦いが続き、思うような結果が出ない試合が続いた時も、変わらない声援を送ってくれたサポーターの皆さんにはとても感謝しています。あなたたちのことは忘れないでしょう。この先どこに行っても応援してもらえると嬉しいです。またいつの日か会えるのを楽しみにしています。3年半本当にありがとうございました」 ▽なお、ユン・ソンホは兵役手続きのため27日に一時帰国し再来日は未定。エブソンは、30日に帰国予定で、29日まで練習に参加する。 2017.11.28 20:50 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐、クラブ支えたFW木島良輔(38)、MF山本翔平(35)含む5選手との契約満了を発表

▽カマタマーレ讃岐は24日、所属する5選手との契約を満了することを発表した。5名とも契約期限は今シーズン限りとなっている。 ▽各選手の今シーズンの明治安田生命J2リーグ出場記録、通算成績、コメントは以下のとおり。 ◆MF大沢朋也(33) 今シーズン成績:J2リーグ4試合 通算成績:J2リーグ36試合、天皇杯1試合、JFL204試合26ゴール 選手コメント 「今シーズンをもちましてカマタマーレ讃岐を退団することになりました。5年間応援して頂いたファン、サポーターの皆さん、スポンサーの皆さん本当にありがとうございました!今年は6位以内と大きな目標を掲げましたが、終わってみたら19位と最後まで残留争いをしてしまい、個人的にも期待に応えられず本当に申し訳ない気持ちです」 「この5年間J2に昇格し、ファン、サポーターの皆さんとJリーグの舞台で共に戦えた事は僕の財産です。今後につきましてはまだなにも決まっていませんが、正直悔しい気持ちもあるので来期も現役でチャレンジしたいと思ってます。決まり次第ご報告させていただきます!5年間本当にありがとうございました!」 ◆MF綱田大志(33) 今シーズン成績:J2リーグ6試合、天皇杯1試合 通算成績:J2リーグ44試合、天皇杯9試合、JFL88試合26ゴール 選手コメント 「2017年シーズンをもってカマタマーレ讃岐を退団することになりました。11年間本当にありがとうございました。カマタマーレ讃岐で地域リーグから始まり、J2の選手としてプレーできた事を誇りに思います。この11年間は私にとって大きな財産になりました。 地域リーグ、JFL、J2への2度の昇格など、カマタマーレ讃岐の歴史と一緒にここまで歩んでこられて、本当に最高のサッカー人生だとおもいます」 「これまで一緒にプレーしてきたすべての選手、関わってきてくれたすべての人々、そして最後まで応援してくれたサポーターのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。今までありがとうございました」 ◆MF玉城史也(24) 今シーズン成績:出場記録なし 通算成績:J2リーグ1試合 選手コメント 「2年間応援してくださり、ありがとうございました。 讃岐ではプロとしての在り方、厳しさを学ぶことができ、成長することが出来ました。 2年間支えてくださった両親、カマタマーレ讃岐のスタッフ、そしてサポーターの皆様に感謝し、次のステップでも、カマタマーレ讃岐で学んだことを活かして躍動できるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」 ◆MF山本翔平(35) 今シーズン成績:J2リーグ17試合 通算成績:J2リーグ216試合1ゴール、天皇杯13試合、JFL163試合8ゴール 選手コメント 「まず始めにカマタマーレ讃岐に関わる、全ての方々に感謝しています。本当にありがとうございました。カマタマーレ讃岐で過ごしたこの5年間の経験を、これから先にも生かしていきたいと思います。今シーズンを持ちまして退団することとなりましたが、近い将来カマタマーレ讃岐がJ1に昇格する日を楽しみにしています。最後に5年間本当にありがとうございました」 ◆FW木島良輔(38) 今シーズン成績:J2リーグ10試合 通算成績:J1リーグ64試合3ゴール、J2リーグ180試合28ゴール、天皇杯23試合3ゴール、JFL88試合37ゴール 選手コメント 「5年間本当にありがとうございました。讃岐に来て1年目のJ2昇格入れ替え戦、J2初年度の長野と対戦した降格入れ替え戦が印象深く、共に戦ってくれたサポーターには感謝の気持ちでいっぱいです。貴重な経験をさせてもらいました。その感謝の気持ちを、ここでは伝えきれないことが残念です。スタジアムでは背番号33をサポーターの皆さんが、必死に応援してくれていたのに、自分の実力不足でこのような順位に終わってしまったことを大変申し訳なく思っています」 「このチームは去りますが、大好きなサッカーを続ける努力はしていきますので、再びピッチに立つことが出来たときには、また応援をよろしくお願いします。5年間本当にありがとうございました」 2017.11.24 20:20 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース